27.7.14

カムバック Limbrug!

土曜日、Katrienのテニス大会、準決勝のためにリンブルグ州ペール(Peer)に戻ってきました。


庭にある木にはヘーゼルナッツの実が成っている!

Momoちゃんも帰ってきました、義姉の家。

芝生があるから気持ちいいなぁ~
今日もいい天気ぃ~

テニスクラブに着いたら、Katrienがウォーミングアップをする間にMomoちゃん散歩 ・・・ 林の中の、馬の道を行く。


僕が蹴とばした松ぼっくりを、追いかけて遊ぶのが好きなMomoちゃん!

 さて、テニスも始まりそうです。

 テニスクラブのメインビールはもちろん地元のマルテンス(MARTENS)ビール!

 さあ、今日は初めから、おいしいSezoensビールを飲んで応援するぞ~

 KATOしゃん、がんばれ~

 Momoも応援してるよ!

今日の相手はNo2シードで、Katrienよりクラスがふたつも上の人 ・・・ 年齢も上で、体型はぽっちゃり型 ・・・ 前回と同じタイプだが、年齢が高いだけに、それほど走れない ・・・ でも、前回の人は「あの人には勝ったことがないんです」と言っていた。

昔スタイルのテニス、バックハンドはすべてスライス ・・・ だが、時折、鋭いスライスがコントロールよく空いているコートへ突き刺さる!

Katrienとは 「まずは基本通り、左右に振って行こう」と相談していた。
今回はKatrienが最初kら飛ばして、フォアのショートクロスを何度も決めて、格上と思われた相手を寄せ付けず、6-1 で第1セットを先取。

第2セットも3ゲーム連取したところで、安心した僕は、2杯目のビールをもらいにクラブのカフェへ行く ・・・ コートへ戻ってきたら、僕がいない間に2ゲーム失って、3-2に迫られていた。

Katrien、不安そうに 「相手は何かを変えてきたみたいなんだけど・・・」 と、僕に聞くが 「Katrienは変える必要はないよ!」 と、チェンジコートの間に話した後、プレーを見ていると、Katrienの返すボールが真ん中へ集まり、相手のフォアとバックのスライスで、逆にKatrienの方が走らされて、第1セットの逆になっていた。

4-3になって、チェンジコートの時には「ボールが真ん中に行っているから、少しでも甘いボールが来たら、迷わずフォアもバックもショートクロスへ打って・・・ミスしてもいいから思い切り!」 と、ハッパをかける。

迷いの吹っ切れたKatrienが、調子を取り戻し、またまた相手を翻弄しはじめた ・・・ 後はあれよあれよと試合終了に近づいて行く。

6-3で第2セットも取って、ストレート勝ち!


 試合後はカフェテラスでの懇親会。

相手の女性は地元の人だったので、いろいろその辺の事情を教えてくれた ・・・ それによると、引退したキム・クライシュテルスは、故郷であるリンブルグ州ブレー(Bree)のテニスクラブを買い取って、クラブ運営に乗り出している(ここまではニュースで知っていたが)。

そしてクラブを全面改修して、素晴らしいテニスクラブになり、キムさん自身が子供たちにレッスンをしているらしいのだ ・・・ これは初耳!

Katrienと共にびっくりして、「今度、キムさんがいそうなときに見学しに行こう!」 という事になった。

リンブルグ州から、第2、第3のキムが育つまで、あと5年くらいかかるだろうか ・・・ 楽しみだ!

 と、話している目の前のコートでは、キムにそっくりな女性が試合をしていた ・・・ 顔が似ているし、髪形もキムスタイルだった ・・・ さすが、キムの地元。

この子はフルセットの7-5で、悔しい負けを喫してしまった ・・・ まぁ、これもテニスだ。

 僕らは家に帰って、焚火タイム!

 庭に咲く赤いポピーの花

 Momoちゃんは全然、火を怖がらない。

 大きなカエルが遊びに来た!

さて、おつまみを食べながら ・・・

まったりと、ビールを飲みながらの焚火タイムで夜は更けていく ・・・ ベルギーは意外と星空がきれいで、人工衛星が通過していくのも見える。

そして、大きくて長い流れ星を見た。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

カトさん、すごいね。
キムの見学、私も連れて行ってね。
  Toshiko

masayuki さんのコメント...

Toshikoさん、あの宿敵を倒した後、吹っ切れたようにテニスが良くなっています。

キムの情報、もう少し詳しく分かってきたら共有したいと思います。
楽しみですね。