17.7.09

これがベルギーの夏か

 

天気が良いには良いが、気温は28℃止まり、夜はちょっと窓を開けて、布団をかぶって寝るくらい涼しい。

沖縄育ちの僕には、毎日が天然クーラーの中で、生活しているようなもので、うれしい。

今頃の沖縄を想像しただけで、あの湿気を帯びた、熱いむわぁーっとした風が恐ろしい・・・。

夏はベルギーが良いな、と思うこの頃だ。

 

Katrienが通勤に使っている自転車の、空気圧が下がっているというので「あー、虫ゴムを交換すれば直るから、直しておくよ」

そんな、安請け合いをして、駅まで自転車を取りに行って、ガレージでタイヤのバルブを外そうとしたら、なんと!

「虫ゴムがない!」バルブの形状も違う・・・??

WEBで調べてみたら、この形状はフランス式バルブだって、競技用自転車によく使われているタイプだそうだ。ちなみに日本のママチャリなど一般的なのはイギリス式。

フランス式は高圧充填が可能だが、気圧低下が早いため、頻繁に充てんする必要があるんだと・・・という事で先日買っておいた小型ポンプで、充てんして、しっかりネジを締めなおした。

ついでに後輪ブレーキの調整、前ライトの断線の接続もやった。

P1320463 その後、試運転がてら近場をサイクリングする。

運河のわきにある船ダマリ、水鳥たちがくちばしで羽繕いをし、激しく羽ばたきをして余分な羽根を抜いているように見えた・・・羽毛は暑いからねぇーP1320468天気がいいと、外へ繰り出すのがベルギー人

自転車でもいいし、散歩でもいい、カフェテラスでお茶でもいい。

時々、船のデッキでビキニ姿の女性を見かける事も・・・ P1320596

Lier市は水が豊富と、いう事でこんな植物もある。

蒲(がま)ですね、せっかくあるんだから、むしろでも作れないものか。P1320474 まっすぐ進む道の両側はセイヨウブナの並木

新録のころ、真っ赤に紅葉する面白い木だP1320485 市庁舎の隣にある聖ヤコブス教会(三角屋根)

その左は市庁舎(切り妻屋根)古い建物を3棟ほど、改築して使っている。市役所も簡潔で、職員の対応も結構、愛想もよく、スピーディーだ。P1320490 フロートマルクト(直訳すると「大市場」)すべて石畳が敷かれている。

いろんな街で中心(役所や大きな教会がある場所)にある。

 P1320504 

聖グマルス教会

P1320509 ネーテ川に架かる橋を通過するバス

右側が前だが、電車のように2両連結のバス、これも、ベルギーに来て、初めて見たので面白いと思った。P1320516

これ、これ、やっと見つけたよ!

アイスクリーム売りの車、オランダ語でIJS(エイス)はアイスクリームなんだよねー、短くてよろしい。

なぜ、やっと見つけたかと言うと、ずーと前からアパートに居ると、外から聞こえるオルゴールの音のようなメロディーが、日本でもよく聞いていた「雪山賛歌」のメロディー。(ゆーきーよーいーわーよー われらーが宿に…というやつ)思わず歌を口ずさんでいるのであった。

この曲が、午後は特に頻繁に聞こえ、場所も違うところから聞こえたので「何だろう、このメロディーの意味は?」と、ずっと不思議に思っていたのだ。

やっと現場を取り押さえたというか、やったー!というか、何だ、アイスクリーム売りか、やっぱりそんなものか・・・・、とか思ったが、ひとつの謎が解けた気持ちがうれしい。

両親の住む、ブレヒトのアイス売りの車は、鐘を鳴らす「ケレン・ケレン・ケレン・・・ケレン・ケレン・ケレン」これがアイスが来た合図なのだ。

おもしろい!おもしろい?

もっとおもしろいベルギー話はこちら にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へにほんブログ村

2 件のコメント:

あーたん さんのコメント...

う~ん。やっぱりmasayukiさんのブログは、ベルギーの季節が分りやすくいいなあと
拝見させて頂いてます!
夏涼しくていいですが、もう少しくらい
「あ~!あっっ~夏来たなあ~!!」のむわあ~を感じたいな・・なんて私は思ってしまいます(笑)

植物の名前なんかもmasayukiさんのブログで勉強してます(笑)
ブラックバード(このブログで覚えました)もよく鳴いていますね。
あの愛らしい声、大好きです。
日本に帰ったらなかなか聞けないんだと思うと切なくなります。

アイスは、買われましたか??
いつか買ってみたいのですが、まだ勇気が出ませ~ん(笑)

masayuki.be さんのコメント...

アイスは自分では買わないですねー、
妻が食べている時に、ひとくち味見をするくらいで・・・・

クソ熱い夏は、沖縄で十分暮らしたから、悔いはないんですが、海で泳げないのは夏らしくないですね。

ま、時々沖縄の夏を体験するために、里帰りするとか(今年予定あり・・・恐怖の夏)

妻は、ベルギーを長く離れると、鐘(カリヨン)の音が恋しくなると言ってましたね。