24.9.16

アントワープへ!

9月15日は敬老の日?
いや、確か日本では移動休日になって連休日になっているはずだった。(なに、シルバーウィークというんだって?)

わが家では9月15日はKatrienの誕生日という事になっている(笑)

ベルギーでは、「誕生日は本人が企画するもの」なので、彼女の提案通りにアントワープへ行くことになった。

Lierの駅からアントワープへ行くまでの間は、のどかな田園風景が続く ・・・ 17分しか乗らないのにねぇ。(写真はアントワープ空港近くを通過する貨物列車)

 お馴染みアントワープ中央駅。

中央駅からショッピングストリートを歩く ・・・ Katrienが「アントワープのユニクロを見てみたい」と言うので ・・・ 。

日本へ帰国したときにはユニクロで衣類を探すのが好きな彼女なのにね、アントワープに出来てからはまだ行ったことがなかったのだ。

ま、今回はサッと見ただけね。

「買うときは一人で来た方がいい」んだってサ ・・・ 僕も女の買い物に付き合うのは苦手でね(笑)

アントワープの落書き通り「Kopstraatje
以前は、この通りに面したファッションショップがあったので、落書きもアートに見えたが、その店が撤退してしまったので、なんか、小便臭い通りになってしまった(笑)
 (モードミュージアムの近くにある)

モードミュージアムから大聖堂方面へ向かうと「モードパレス(Het Modepaleis)」がある ・・・ アントワープの6人衆として名を馳せたデザイナー、ドゥリス・ファン・ノッテン(Dries Van Noten)の旗艦店である。

何度かこのブログで書いているが、ドゥリスは僕と同じ、リール市に住んでいる。

せっかっくなので、彼の豪邸の写真を載せておきます(笑)

アントワープの中心部へやってきました。

ブラボーの噴水と市庁舎(450年記念イベント中)

市庁舎を前にしたカフェのテラスで、1杯!
例によって、25CLと33CLが同じ値段の2.20ユーロ。
もちろん大きい方を頼んだよ!

デジタルズームで反対側のカフェのテラスを盗撮(笑)

僕らが座っていたのは黒いパラソルの下だった。

 ブラボーの像はまだ噴水が噴出しているが、冬場には止められる。


時間が余っていたので、「中世の小道」を歩く。

 そして、予定の時間きっかりに、予約していたレストラン「ローデン・フッド(Grand Café De Rooden Hoed)」に入店、奥の窓際の席に案内されたら、そこは大聖堂の前だった。

まずはアントワープのビール! Katrienは白ワインで、乾杯!

最初に出てきたのはムール貝のクリームスープ。

 ここは伝統ある、海産物料理の有名店である。

(この奥の方には、日本人のグループ客もいたな)

メインは焼きサーモンのクリームソース掛け。

デザートにはホットチョコムース!

2杯目もアントワープのビール!

電車で出てきたので、Katrienも心置きなくワインを楽しみ、半世紀以上生きてきた誕生日を祝い「これからも一緒に、楽しく生きていけるように頑張ろうね」という事で、誓いを新たに一区切りをつけた夕べだった。

 店を出たら、すでに闇に包まれているアントワープ。

大聖堂がイルミネーションに映えて美しい!


ゆっくりと歩いて、中央駅へ向かう。

ユニクロ

中央駅までゆっくり歩いて25分程か ・・・

Momoちゃんは家で留守番をしてもらったので、なるべく早く帰ろうと、帰り道の寄り道はしなかった。

おもしろいベルギーブログはこちら→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログ → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

Bornem さんのコメント...

Masayukiさんこんにちは~。

ブログを拝見させて戴いています。
ありがとうございましす。

Katrienさん
お誕生日おめでとうございます。
素敵なお誕生日を迎えられた事とても嬉しく思います。

これからも一緒に楽しく生きていけるように
頑張ろうね

とっても素敵なお祝いのお言葉ですね。
素敵な夕べに乾杯です。

Bornem

Masayuki Oshiro さんのコメント...

Bornemさん、お久しぶりのコメントありがとうございます。
お元気でお過ごしですか?
僕はしばらくアントワープへ行く機会が激減していますので、なかなかお会いできないですね。
あ、ブログを書く間隔も長くなってしまってますね。
いつも同じことを書いているような気がしないでもないんですが、楽しんでいただければ幸いです。

Bornemさんにも乾杯!