31.10.16

アントワープで食材買い出しついでに・・・

27日(木)午後からアントワープの街へ出て、食材買い出しのお使いへ行ってきた。

往復4.20EURの電車賃がかかるので、ついでに街歩きも楽しむのがいつもの事である。
美しいアントワープ中央駅の内部や外観を見られる ・・・ 利用できるだけでも感動モノではあるが ・・・

駅を離れて少し歩く ・・・ ショッピングストリートへ!

ショッピングストリートを歩くといっても、僕はそんな処で買い物をするような人間ではない(おしゃれ関係には縁がないから)

レストラン通りを通り過ぎて ・・・

レンタル自転車も利用せず歩き続け ・・・

ファッション関係の多い界隈も通り過ぎ ・・・

ルーベンスさんのお家の前を通って ・・・

目的地はここ!
地元カフェ「OUD ARSENAAL」

この1杯のビールを飲みに来たのだ!

店独自のハウスビール Oud Arsenaaltje (2EUR)この店で一番安いビールだが、旨いし、ここでしか飲めないので、いつもこれを注文する。

店のオーナー(男性)がカウンターにいるときは、僕が入ってくるのを見たら、すぐにこのビールを注いで待っている(笑)

 典型的な庶民カフェの雰囲気が好きだね。

観光客目当ての料金設定ではないので、その他のビールを飲んでもお得感がある ・・・ お客さんは地元常連さんが多いが、週末は観光客も多くて、立ち飲みでにぎわっているカフェだ。

1杯のビールを飲み終えて、トイレ利用もして、来た道を引き返す ・・・ ルーベンスの家の庭を覗き見~。

ショッピングストリートに出たら、さっきまでいなかった大道芸人がいて、人垣ができていた。

背中にドラムやシンバルを背負って、大小のギター2台持ち、縦笛も2段重ねのサンポーニャ、足には多数の鈴を付け ・・・ ギターの下には自分と同じ衣装を着た人形が2体ぶら下がり、ご主人に合わせて腕を振っている。

すべてがどう連動しているのか理解するまでに、多少の時間がかかった(笑)

これは面白いぞ~!
それに、演奏もうまかった ・・・ 大道芸にしておくのはもったいない ・・・ そな気がした。

video



中央駅が見えてきた ・・・ 手前にあるのは軍用車両 ・・・ ベルギーはいまだ、テロ脅威度評価レベル3を維持しており、軍服で自動小銃を持った兵隊が警備に当たっている。

さて、ここからが食材買い出しのお使いの始まり~

まずは中華街を通り抜けて、アラブ街で魚の調達!

鮮魚の中から、アジ、サバ、イカの切り身!

 中華街に戻ってきて ・・・

餃子の皮、ニラ、豚の挽肉、キャベツなど調達する。

中央駅に戻る。

駅内部、何度見ても感動するのもであります。

写真アルバムはこちら→ Antwerpen, 27 Okt 2016



家に帰ったら、魚の鮮度が落ちないうちに調理に取り掛かる。

アジの三枚おろし

アジのたたき!

 
サバの三枚おろし


 しめ鯖にする!

調味料をそろえて ・・・

キャベツとニラ、ネギのみじん切りを混ぜて塩もみする。

水気を絞った後、豚挽き肉と混ぜ合わせて、調味料で味付けをする。

中身の出来上がり~

餃子の皮の準備 ・・・

餃子包み ・・・ 54個包んだ!

一仕事終えて、乾杯!

先日、個人醸造所のテイスティングから購入してきた、非売品?の希少価値ビールだ。

11月1日に、Katrienのファミリーを招待しての食事会を主催するので、試作をしたりしているのである ・・・ 餃子はそのまま冷凍して、当日に使えるようにしている。

翌日、しめ鯖を使った寿司を作って食べた!

一番怖いのは食あたりなので、自分で試してみる(をい、大丈夫か?) ・・・ 何とか大丈夫だったみたい(笑)

サーモンはいつもは生サーモンを使うのだが、今回、ベルギー人のためにはスモークサーモンを使おうと思っている ・・・ あとはベルギー人になじみのボイルエビや北海小エビ、マーチェス(ニシンの塩漬け)を使おうと思っている。



おもしろいベルギーブログはこちら→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログ → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

0 件のコメント: