27.9.09

ここはどこ?

 The Bambouseraie

フランス編から、突然ラオスへ来ました!

竹で出来た高床式の家、バナナ、タロイモ?The Bambouseraie

お米も首を垂れるほど、実っておりました。

The Bambouseraie

そして、見事な竹林

実はここ、「La Bambouseraie」(竹の森)という、世界の竹を集めた、南フランスにある公園なのであります。(有料€5.5)

参考までに、Domaine de Prafranceという町にあり、昨日紹介したSauveから、さらに北へ20kmほど行った所にある。

La BambouseraieのWEBサイトで、詳細な情報が得られます。 The Bambouseraie   1800年代、竹にとり憑かれたオジサン(学者?)が、この公園づくりを始めたようで、広大な敷地に、何十種類という竹を種類別に植えこまれ、解説板が付いている。The Bambouseraie TORII

そして冒頭の、「ラオス村」の展示もあり、黒豚の飼育もしていて、米やサトイモの栽培もしている。

なんだか、沖縄に来ているような感じが、しないでもない。

ひょうたん、アカバナー(ハイビスカス)もあったし、沖縄特産ゴーヤーも実を付けていた。(こうなったら沖縄特産とも言えないのか?)

(そういえば、ローマのスーパーでゴーヤーを見た事がある!)The Bambouseraie 上の写真の鳥居を抜けていくと、なんと!「日本庭園」

ジャポネー・・・だ!

The Bambouseraie

芝生に日本の楓、盆栽風に剪定された木々、真ん中を曲がりくねった小川が流れる…周りは竹林…風流です。

座禅を組みたい気持ちになります。 The Bambouseraie 川にコイが泳いでいるThe Bambouseraie 「BONSAI」コーナーまであるThe Bambouseraie 良く出来ているよねーThe Bambouseraie 日本で修業を積んだ、専門家がいるのだろうか?The Bambouseraie そして、観光地の定番「お土産コーナー」

熱帯植物や、日本の楓、もちろん竹の苗などを販売している。The Bambouseraie

なぜか虫取り網・・・・竹製品という事か、ししおどし(鹿威し)も販売しているが、この形じゃ、あの「カコーン」と云う音は出ないよね。(惜しい!)

 

フランス(南部)でこんな事が出来るってことは?

沖縄のゴーヤー、へちま、コーレーグスーなど、平気で出来ちゃうってことじゃないか!

来年、義兄の庭を借用して、ちょっと試験してみようかしら、なんて思うのです。

もっとおもしろいベルギー話はこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へにほんブログ村

あいや、またベルギー情報からは外れているぞ・・・

2 件のコメント:

琴弾き さんのコメント...

はじめまして。大阪在住の主婦です。娘が国際結婚して海外暮らし、私も外国に興味深々ということで、いつのまにかこちらのブログにたどり着きました。
綺麗な写真と知らない土地に心惹かれます。
わたしは沖縄大好き、音楽大好きで三線も弾きますし(沖縄でゲットしました)、民謡も歌います。今はボランティアで琴の合奏をしていますが、いつか海外で演奏を~と思っております。毎度楽しい記事をありがとうございます!

masayuki.be さんのコメント...

琴弾きさん、初めまして!

大阪で、沖縄大好き、沖縄民謡大好き、三線も弾けるとは「ウチナーンチュ」みたいですね。

実は、沖縄の仲間たちからという事で、代表がベルギーまで、三線を持ってきて、僕にプレゼントをしてくれたんですが・・・・。

全く弾けません!

今は、ベルギーに慣れるだけで精一杯で・・・、とか言い訳を使っていますが…

娘さんが国際結婚ですか、それを機会に家族や親戚が、世界に目を向けるってことはいいですよね。
我が、実家もそうなりつつありますよ!