28.6.10

ZomerFeest夏祭り始まる

6月25日(金)

夏期間になって最初の金曜日、Lier市では盛大にゾーマルフェースト(夏祭り)が開催された。

その場所がちょうどウチの近くの広場から、僕がいつも散歩をしているSpui(水門小屋)までの遊歩道で開催されたので、夕方から賑やかな音楽が流れ、市民の足はこの方向へ向かっていた。

僕らは残念ながら、Katrienの女子シングルスのテニス大会、準々決勝の試合があったので、一番賑やかな時間帯にはLier市を離れていた。

IMG_5514

午後11時前にウチに帰ってきたらすぐに、ドン、ドン、ドドーンと打ち上げ花火が始まった。何と、我が家のテラスから絶好の場所に上がっていたのである。

IMG_5515

さっそく、カメラとビールを持ち出し、テラスでつかの間のお祭り気分を味わった。ウチの前の遊歩道ではテントの出店が並び、まだまだ人の波が流れていた。

IMG_5529

土曜日はジンメル広場でロックフェスティバルがあって(見ていない)日曜日は上の写真のように、旧市街内は車の乗り入れを禁止してホコ天、路上での露店があった。

IMG_5533

ジンメル広場(ジンメルの塔=時計台)

祭り気分を味わおうと人々が繰り出してます。この日はストリートミュージックフェスティバルとして、旧市街内を金管楽器隊が練り歩き、所々で演奏をしていた。

IMG_5541

この日は散歩の人も、旧市街内を歩いているので遊歩道は閑散としていた。

IMG_5547

ベギン会修道院内、垣根のバラ

IMG_5549

修道院内でのイベントがないので、静寂な場所となっていた。

IMG_5552

旧市街を囲む濠(運河)

金・土・日と、場所を変え品を変え、夏の到来を盛大に祝う祭り期間が終わったが、9月の初めごろまでの夏期間を楽しむために、毎週のようにどこかでイベントが開催されるようだ。

昨日(日)は、旧市街内のネーテ川(運河)で、ボートレースがあったとTVのニュースで見た。6名くらいのオジサンたちが 観光遊覧用のボートに乗り込み、手漕ぎでボートを漕ぎ、2艘で競っていたので、まるで沖縄のハーリーのようだと、笑ってしまった。

真剣なレースではなく、適当(メチャクチャ)に濃いで、ゴールしたら水に飛び込んで、観客を喜ばせていた。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

まあさ さんのコメント...

去年の夏よりLierにて暮らしています
Spuiで開催されたライブ見ましたが
予想以上ですごく良かったです
ヨーロッパで活動しているBLUEGRASSバンドで1時間半くらいのフルコンサートでした

Lierらしからぬ賑わい振りですね!

masayuki.be さんのコメント...

まあささん、コメントありがとうございます。

ベルギーの夏は、これでもかぁ~!と言うくらい、楽しまなければいけないようです。

僕も去年はSpuiの小屋内での小規模ライブを見ましたよ。歴史的建造物でそういう事が出来るのはすごいですね。

僕らは近頃は週末はテニス大会の日々ですので、なかなかイベントに参加できないのが残念です。