30.6.09

ゾーマル・フェースト(夏祭り)2


27.6.2009 Lier

Lier feest!(リール・フェースト)

26日は、我が家の目の前だったが27日は、市の中心付近でイベントが行われた。

ジンメルの塔(時計台)前の広場(Zimmerplein)で、ロックコンサートが行われていた。

僕もブラブラと、歩いていただけなので、立ち止まってしばらく眺め、ビールカウンターで1.7€のビールを買って飲んで、飲み終わったら立ち去る・・・。


ここでの会話(オランダ語で)

「エーン、ピンチャ、アシュトブリーフトゥ」 ビールを1杯ください

「フーヴェール、コストゥ、ダットゥ?」 いくらですか?

「エーンユーロ、ゼーブンティッヒ」 1ユーロ70です

「フェーイフティッヒ?」 50ですか?

「ネーネー、ゼーブンティッヒ」 いいえ、70です

「ヤァ、オーケー、ダンクー!」 わかった、ありがとう!

みんな、そんな感じで「飲んでは歩き」を繰り返すので、コンサートに熱狂している人は少ないようであった。一生懸命やっているんですけどねぇ・・・

コンサートの大音響が響いているが、写真にすると静かなものだ・・・。


そう広くもない広場だが、広々と見えるんだから、お客さんは少ないのである。
時計台の写真を撮っていると、下の方に面白い乗り物が・・・

見ると、前2輪、後ろ1輪の、3輪バイクだ。

後ろのタイヤ付近は、原付バイクの感じ、2シーターですよ!

いかにも非力そうだが、坂道のない(少ない)ベルギーなら実用で使えるかもだ。

前のベンチに腰かけていた熟年夫婦が乗ってきたのかなあ・・・、と、乗っている姿を、想像したら笑えて来た。

あぁ、早く立ち去ろう!

自転車があると便利で、先程の市の中心から10分ほどで、こんな場所まで来てしまう。

池の中で羽を休める烏合の衆(鵜です、多分)

Lier市周辺は、本当に水が豊かで、川、運河、池、湿地帯が多く、野鳥も多く、釣り人も多い。

少し離れると、街のすべてを覆ってしまう緑も豊か
見えるのは、街で一番高い、聖グマルス教会の塔だけ

運河の停泊場に、レジャーボートを泊めて、船内でキャンプをする人もいる。

キャンピングカーで来て、自転車でサイクリングの人も・・・

楽しみ方いろいろ

もっとおもしろいベルギー話はこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へにほんブログ村

2 件のコメント:

浦上大介 さんのコメント...

ベルギーのリント、素敵な街ですね。友人がリントにいるのでいつか行ってみたいと思っていましたが。
どのような経緯でベルギーに居住しているのでしょうか?羨ましい限りです

Masayuki Oshiro さんのコメント...

浦上さん、コメントありがとうございます。
このブログの記事で紹介しているのはリール市(Lier)です。
リント(Lint)は隣町ではありますが、あまり行った事がありません。
日本でベルギー人女性と結婚して、今はベルギーに住んでいるところです。