24.5.15

テニス大会で飲み歩き!

土曜日(23日)、午後からテニス大会がある日。
シングルスとダブルスを戦わなければならないので、長丁場の試合を想定して、コンディショニングしなければならない。

 と、言っても、昼食を何にするかという事だけだけど ・・・ とりあえず土曜日のマーケットへ出かけて食材買い出し!

 スタミナをつけるためには炭水化物!
と、前日に買ってあった生パスタ ・・・ それを美味しく食べるために「きのこと鶏肉のクリームパスタ」を作る事にした。

チコリもあったので、それも加えてと ・・・ クリームは大豆クリームミルク ・・・ 日本では豆乳と言っていたが、こちらでは Soya Melk で、そのまんま豆乳だ!
ちなみに醤油は Soya Saus で、大豆ソースか?

 出来上がった「きのこクリームパスタ」 ・・・ 少々醤油も加えてみた ・・・ パスタはいつもより少し多めにして、スタミナが持つようにと ・・・

 退屈クマ太郎を家に残し、ひとりでラケット2本差したリュックを担いで家を出る。
ダブルス相棒のパトリックが迎えに来てくれた。

パトリック ・・・ 僕より2歳年上、最近、車をVWパサートに乗り換え、高速道路では快適に飛ばす ・・・ 飛ばす ・・・ 120km/h のところを150km/h ・・・ 大丈夫かよ、と思うが、さすがドイツの車、安心して助手席に座っていられる。

さて、そんな高速ドライブを体験しながら遠征した先は、アントワープの北にあるカペレン(Kapellen)という町 ・・・ もうちょっと先へ行けばオランダになるという所。

着いたときには小雨が降っていたので、30分ほど待って、雨が完全に止んでから試合を始める。
4月末から始まったインタークラブという団体戦予選リーグは、今回が5試合目で最終戦となった ・・・ 僕らのチームは団体戦4戦全敗(僕個人はシングルス2勝2敗、ダブルス1勝3敗) ・・・ なんとかチームの1勝を ・・・ 個人的にはシングルスで勝ち越しを、ダブルスは2勝目を! という願いがあった。

4人チームで、僕がシングルスNo2で出ることになった ・・・ 相手チームのNo2は僕よりクラスメントがひとつ上のエディー。

特に取り柄のないプレースタイルだったので、格上とはいえ十分に勝つチャンスはあると思っていた。

僕は、思い切り打つ事を念頭に試合を進めて行ったが、相手エディーは繋ぐテニスが好きなようで、なかなかポイントを奪えないうちに、僕の打が先にミスをしてしまうというパターンが多かった。

それでも、何度もドロップショットを打って、相手を前に引き寄せて、パッシングやロブで抜くパターンも組み合わせて、ポイントは互角 ・・・ ゲーム差も僅差のまま終盤まで来て、5-5 その後 5-6 とされ、5-7 で振り切られた。

「ま、相手を散々走らせて、揺さぶったのだから、第2セットはバテテくるだろう」と、軽い気持ちで第2セットに入り、1ゲーム目にブレークし、2ゲーム目をキープ ・・・ 幸先よく2セット目が始まった ・・・ 2-1、3-2、とリードしながら進んだが、くたばるであろう相手が、なかなかくたばらず、僕のドロップショットにもよく走り追いついた。

最後まで好ゲームを展開したが、「やっぱり格上だけのことはある」と、僕が認める粘りと落ち着きで、彼もずっと耐えながら、最後までやり遂げた試合だった。

2セットなのに、2時間近い熱戦で 3-6、結局ストレート負けを喫してしまった。

 クラブのカフェ ・・・ 覗いてみると、珍しいビールの品揃えがあった ・・・ これは試合後の懇親会が楽しみだ~!

 対戦相手のエディーと、軽いビールを飲みながら、しばしの歓談 ・・・ そして、No3、No4 シングルスの応援をしながらすごす ・・・ しかし2つとも負けてしまった。

休憩の後、ダブルス開始 ・・・ 僕は相棒のパトリックとNo2 で出場 ・・・ 相手のひとりは上手そうだったが、もうひとりは、少し下かな? という印象。

僕の悪い癖で、ストレート突破 ・・・ パッシングを試みるが、その上手そうな人には全く通用しなかった ・・・ 単調なクロスラリーをしていると、先にネットで仕掛けられてポイントを失ってしまうという繰り返しで、どうもうまくいかず、1-6 で簡単に失ってしまった。

気持ちを切り替えて第2セット ・・・ 「2-3回クロスラリーをしたら、ネットマンが出てくるのでストレートを狙おう」という作戦を立てたものの、その第1回目の実行で、逆に相手は出ずにチャンスボールを与えて、やられてしまった ・・・ とほほ。

でも、まぁ、相手にそれを意識させたことは確かで、相手ネットマンはあまり動けなくなった ・・・ クロスラリーにしても、もっとスピードを上げて深い所へ打つようにした ・・・ サーブもコース狙いだけでなく力を入れて打った。

これはだいぶ功を奏した、チャンスボールが多く来るようになり、今度は僕らの方にボレー、スマッシュが多くなった。

あれよあれよと、6-1 で奪い返し、勝負は10ポイント先取のスーパータイブレークへ ・・・ しかし、僕は足が攣りそうになっているんですけど ・・・ パトリックも第2セットの途中から小声で「膝が痛いから走れないからね」 と、打ち明けていた。

そんな状態で入った延長戦 ・・・ やっぱり相手に分があるかと思いつつ 1-4 とリードされ、4-8 と敗色濃厚な場面まで来た。

それでもパトリックは 「まだ、まだだよ、あと1ポイント取るよ!」 と、気持ちは折れてなかった ・・・ 僕も淡々と冷静さは失っていなかった。

次のポイントは取った ・・・ ヨシ、もうひとつ!

しかし、6-9 と絶体絶命 ・・・ で僕のサーブ ・・・ 「やばい、ダブルフォールトひとつで負け、ミスひとつで負ける」 そんなプレッシャーもあったが、何とか2本のサービスでポイントを取り 8-9 それでもまだ相手マッチポイント ・・・ そして、リターンを返すのは僕の番だった。

またもやプレッシャーとの戦いだった ・・・ 僕が返したリターンが短く 「やばい!」 と思ったが、相手がミスしてネットに引っかけてくれた ・・・ ふぅ、まだ生きている ・・・ 9-9 追いついた。

その後も相手先行で、マッチポイントを何度も握られながら、しのぐ展開 ・・・ そして 11-11 から僕らがポイントを取って12-11 と初めて僕らにマッチポイントが巡ってきた ・・・ で僕のリターン ・・・ またも短く返してしまい、サーバーが前進して拾った ・・・ そのボールが僕の足元、難しい所に来たが、とっさにラケット面を合わせて返すと、ボールはダブルネットマンになっていた相手2人の頭上を越えて、ベースラインの中にポトリと落ちて、相手は追いかけて行く気力がなく、肩を落とした。

パトリックと顔を見合わせて、ボールがインだったことを確認してから、両手をあげて喜びを爆発させた。

いや~、こんな事もあるもんだなぁ~・・・ という、奇跡的逆転勝利だった ・・・ うれしい、インタークラブ最後の試合で、こんな喜びを味わえるとは思ってもみなかったよ。

 爽快な気分で飲むビールは旨いぞ~
地元の隣町ブラスカートのビール

 地元カペレンとリールの間にある町、オーレヘムのビール ・・・ どちらもブロンドのトリプルで、コクがあり旨かった。

 戦い終えて、懇親会 ・・・ 団体戦では2勝4敗で負けたが、最後の試合で感動的に勝ったので、僕とパトリックは負けた気はしていなかった。

 そして、みんなで一緒に食べる夕食は、大きなリブステーキ ・・・ 焼き加減、味付けとも最高だった ・・・ もちろんフリッツは食べ放題!

 テニスクラブは市立公園内にあったので、公園を散策しながら帰る。

 きれいに整備された庭があった ・・・ 今は藤の季節 ・・・ 夏にはバラが咲き誇りそうな庭だった。

 夏にも来てみたいな、と思わせる。

公園のそばにある教会(Sint-Jacobuskerk)

すっかり機嫌をよくしたパトリックは「今度、我がチーム全員、家のバーベキューに招待するから来てね、飲み物は持参して」 と終始上機嫌で家路についたのだった。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おめでとう! 逆転勝ちは気持ちいいよね。
Kapellenは前回の駐在時に住んでた街です。私は地元のクラブではなくSchotenのクラブまで行ってましたが。テニスに最高に季節にここを離れるのは本当に残念です。ユキさんは今季も頑張って試合に出て賞金稼いで下さい。  Toshiko

Masayuki Oshiro さんのコメント...

Toshikさん、賞金稼ぐには道のりは遠いですよ~・・・、今日は同じ相棒で挑んだ、ダブルス20P大会で初戦で負けてしまった。
悔しい・・・全然本調子じゃなかった。
「今日はドーピングをしていないからね」と、始まった試合だったが・・・試合の前に軽いビールの1杯でも引っ掛けていないと実力は出ないようです(笑)