16.2.16

悪天候休暇の1週間が終わって

先週のクロッカス休暇(1週間)は悪天候の日が多かった。

そんな中、ゲントへ行った木曜日は雨も降らず、ラッキーな日だったのだけど、ベルギー各地ではカーニバルが開かれていたが、大物山車が登場するアールスト(Aalst)のカーニバル(世界遺産に登録されている)では、2日目のパレードは強風のため中止になったというニュースもあった。

僕は火曜日(9日)に有名なバンシュ(Binche)のカーニバル見物に出かける予定だったのだけど、雨と風、寒さのため断念する貧弱モノになってしまった(笑)

だってね、僕はこれまで3回もそのカーニバル見物に行っているが、毎回寒くて、4‐5時間外で立ちっぱなし、歩きっぱなしだから、大変なのはよくわかっている。
それに、雨が降ると、そのカーニバルの大きな見せ場であるジルたちのパレードの時に、大きな羽根の帽子を被らないのだ。

せっかくベルギー国鉄がリール(Lier)からバンシュへ直行で行ける「カーニバル電車」を新設し、半額で乗れるチケットを用意してくれていたのに、残念な事です。

 休暇が明けて、オランダ語の学校も始まった。

学校が始まって、時間拘束されると同時にこんな「快晴」という天気になるなんて ・・・ なんてこった ・・・ 先週がこんな天気だったら、ベルギー国民がどんなに盛り上がった事か ・・・

 「開花宣言」 してもいいだろう?
ただし、桜じゃなくてプラム ・・・ ベニバスモモ(紅葉李)だろう。
あまり良く知らな日本人は「桜が咲いた!」と喜ぶ人もいると思うが、桜はベルギーでは4月頃です。

市立図書館まわりの建物。
壁の大きな時計の文字盤は「Feestklok」と呼ばれているようだが意味不明 ・・・ 隣にある聖グマルス教会の塔に取り付けられていた時計文字盤のお下がりのようですが ・・・ (もちろん現在時刻を表示していない)(笑)
ネーテ河畔

ネーテ河畔
水面の鏡面反射が美しい ・・・

‘t Steen, oudste stenen gebouw van Lier op de Vismarkt ・・・ 旧魚市場の近くにある石造の家(左端)はリール市で最古の建物のひとつで、1393建造 ・・・ 歴史的には刑務所に利用されたり、ある時期はパン屋になったり ・・・ 今は普通の人が住んでいるようですが ・・・ ちゃんとアルミサッシの窓枠がはめ込まれているので、全然古さを感じられない。

 旧魚市場のポンプの蛇口は「人面の口」

 ポンプの塔

街の中にある歴史的ポンプで、市内にいくつか残っているが、これが一番装飾が凝っている。

と、いったところで、学校帰りの散歩道は終わり。

あ、今日のオランダ語学校での一幕をちょっとだけ ・・・

僕の隣の席には、初めての40代くらいの体格のいい男性が座っていた ・・・ 顔を見た所、日本や中国系ではないが、アジア系の顔をしている。

休憩時間に、ちょっとおしゃべりをした(もちろん、どちらも拙いオランダ語で)・・・ 彼はトルクメニスタンから来たという ・・・ え?何処にあるんだそんな国 ・・・ アフガニスタン、パキスタン、タジキスタン、ウズベキスタンなどのスタン系だから、あの辺だろうと想像はつくが ・・・

「海はないでしょう?」 と聞くと 「あるよ、小さい海がね」 ・・・ なるほどあれだな「カスピ海」、やっぱり海というんだねぇ。

僕が日本人だと分かると 「4年前に日本の東京へ行ったよ」 と言った 「へぇ、仕事ですか、観光ですか?」 と聞くと 「サッカーの試合を見に行ったんだ、クラブワールドカップのファイナルでバルセロナが優勝した試合ね」 ・・・ へぇ、それはまた ・・・ スタン系の国から日本まで行ってサッカー観戦とは、よっぽどサッカー好きで、金銭的にも余裕がないと出来ない事だねぇ。

彼は母国に居た頃はジャーナリストで、日本のNHKとも一緒に仕事をしたことがあるらしい ・・・ ふむふむ、なるほど。

で、授業が終わって、一緒に教室を出て帰り道、「リールに住んでいるの?」 と聞いたら、「いいえ、隣町のネイレンです」  「バスで来るの?」  「いいえ、クルマです、あれです」 と、指差した先を見ると ・・・ な、な、・ なんと、メルセデス・ベンツではないか!

わぉ、めるせ~です!

とっと、もるげん!(また明日ね!)

クロッカス休暇中のMomoちゃん散歩で見つけた、自然の中のクロッカス ・・・ 遊歩道の脇に咲いていて、道行く人を楽しませている ・・・ 「誰もそれを摘み取らないのは、いいことだなぁ~」 と、市民に感心していたのだが ・・・

その翌日に見たら、踏みつぶされて無残な姿になっていた(悲) わざと踏む人はいないと思うが、休憩ベンチのそばにあったので、花が咲いているとは知らずに踏んでしまったのだろう。


画像管理ソフト Picasa3 のムービー作成で作ってみた、写真繋ぎ合わせの動画(笑)


おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めてコメントいたします。
オランダ北部に在住のmaiと申します。当方ベルギー(フランドル地方)に魅了され週末を利用してよく出かけております。
来週末リールに行く予定なのですが、いろいろ調べているとこちらのページにたどり着きました。
リールのオススメのベルギービールが堪能できるカフェ情報を教えていただければと思い、ご連絡差し上げました。
ベルギー生活に密着した情報満載で、これからの参考にさせていただきます!
もし差し支えなければ情報をいただければ幸いです。

Masayuki Oshiro さんのコメント...

maiさん初コメありがとうございます。
リールに来られるのですね、小さい町なので、観光名所は1時間で回ってしまいますから後はカフェで楽しんでください(笑)
リール市内にはビール醸造所はないのですが、リールにゆかりのある(委託醸造みたいな)ビールがあります。

主にこの3種

Caves・・・酸っぱい
Sint-Gummarusbier・・・ブロンドとブラウン
De Liter van Pallieter・・・トリプル・ブロンド

カフェはたくさんありますが、昔ながらの雰囲気を持っているのは

F. Timmermansplein 2
「Café Sint-Gummarus」

Koning-Albertstraat 8
「Goed Voorbeeld」

Kardinaal Mercierplein 3
「't Kruisken」

そして、フロートマルクトにあるレストランで、川島永嗣がリールセに所属していた時に、彼がよく利用していたレストランは、ここ(日本のTV、アナザースカイではここで取材されていた)
Elzenhof
Grote Markt 41

と云ったところ、他にもカフェやレストランはたくさんあります。

リール市の観光局WEBサイトも良く出来ているので参考にしてください。
http://www.visitlier.be/agenda/search?datetype=today