22.2.16

好天の1週間だった

ブログ投稿を5日間も休んでしまった!

忙しい1週間でした。

書きたい事もたくさんあるけれど、やっぱり今日も時間がない ・・・

19日、聖グマルス大聖堂
オランダ語学校からの帰り道をちょっと寄り道すると楽しめる風景。

リール市(Lier)の聖グマルス大聖堂
見る角度を変えてみる。

こういう場所で休憩できる ・・・ 上の写真は、この奥の壁の窓から撮ったもの ・・・ 観光写真などにたまに使われる、おもしろいアングルだ。

 2月20日、義兄の家でファミリーパーティー ・・・ 1969の赤ワインが開けられた。
  現在、フランスに移住している義兄夫婦だが、アントワープにもまだ家があって、たまに帰ってくると、兄弟を集めて食事会を開いてくれる。
1969のワインは亡くなった義父がコレクションしていたもの ・・・ 兄弟がたまに集まると1本ずつ開けて行く ・・・ もちろん味は保証しない ・・・ あまりにも長く置くと、そのワインの特徴的な美味しい時期を通り過ぎて、タダの赤くて酸っぱい飲み物に変化してしまう可能性も多いのだ。

義兄の嫁が用意してくれた食事は、ウサギの焼肉!
ウサギ肉を食べるのは珍しい事ではないが ・・・ やはり、秋冬の季節ものと言えるでしょう ・・・ ジビエ(野生で採れた鳥獣)の季節にあやかって、とでもいうか ・・・ もちろん普通には手に入らないので、養殖物。

ウサギ肉を食べるというのは、日本では珍しいと思うが、僕が子供の頃、沖縄では祖母が食用にウサギを飼っていたので、時々食べていた。

 義兄夫婦のアントワープの家は、リンケルオーバーと言われる、アントワープの旧市街(観光地)からスヘルデ川を隔てた地域に建つ20階建て高層住宅の19階 ・・・ 窓が旧市街やブリュッセル方面に向いているので、絶景である。

アントワープの大聖堂がいつもと違う角度から見られる ・・・ 大聖堂の鐘楼の左側に見えるのが、ヨーロッパ初(最古)の超高層ビルと言われる農協タワー(今はKBCビル)、右側には警察署のビル。

この日は小雨模様だったので、遠くは見えないが、僕がぶらり歩きで立ち寄るアントワープの大きな教会群の塔が全て見える ・・・ さらには、天気が良ければ、双眼鏡で見るとリール市の聖グマルス教会、メッヘレンの聖ロンバウツ大聖堂の鐘楼が見え、驚く事に遠くブリュッセルのアトミウムまでハッキリと見えるのだ。

2月21日、テニスクラブ。

男子ダブルスでいい試合をして、勝ったので樽生ビールで乾杯!

ちょっと変わったグラスのAffligem Tripel カフェで樽生が飲めるようになった ・・・ この時、Katrienは、女子ダブルスの無敗の1-2位対決で熱戦を繰り広げていたので、僕らは高みの見物(笑)

その熱戦は、1セットオールから、10ポイント先取の第3セット(スーパータイブレーク)にもつれこみ、10-7 で、Katrienペアが、ひと回り若いペアに勝利した!



ベルギー不安情報三連発!


ベルギーのトンネル修理が頓挫、工事計画書に「ネズミ被害」か

ベルギー、幽霊列車が勝手に発車

-―――--―――--―――--―――-
後日加筆修正しました!

途中まで書いて、酔っぱらっていたのか「保存」をクリックしたつもりが「公開」をクリックしていたようだ ~ 恥 ~

テニスのクラブカフェで飲んだ Affligem Tripel が効いたようだ ・・・ Alc9.5%を侮ってはいけないな。
おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

渡辺ひろ子 さんのコメント...

まささん
時々のぞかせてもらっています。情報や記事など、大変役にたちます。
ありがとうございます。
先月、奥野さんのところでお会いし、ちょっとお話ししました。
覚えていないかもしれませんが。
私もブログを始め、おもにアントウェルペン、ベルギー一般について書いています。
よろしかったらちょこっと見てくださいね。
http://cenecio.hatenablog.com/

Masayuki Oshiro さんのコメント...

ひろ子さん、コメありがとうございます。
1月の中頃でしたか、帰りがけにちょっと、言葉をかけてくれた方ですよね。
お顔を忘れてしまいましたが、次回にお会いできれば、ゆっくりお話もしたいですね。
アントワープにはしばらくの滞在だと聞いていたのですが、ブログを拝見するとかなりのボリュームになっていますね(^_-)
色々な楽しみを見つけられるという事は、良い事です。
特にベルギーの冬場に楽しみを見つけられるという事は「達人」ですね(笑)