12.12.13

Oostende 潮風と夕陽を浴びる

水曜日、所用があってベルギーの海辺の町オステンド(Oostende)へ行く。


オステンド到着前の西フランダースで、おびただしい数の鳥の群れを見た ・・・ 渡りの途中だろうか? 写真を拡大して見たらカナダガンのようだった。
 
オステンド駅の近くにある跳ね橋、上りと下り2つの橋を別々に持ち上げることができるが、通常は同時に上げないと船は通れないね。
この橋を渡ったところで、義兄と一緒にする仕事(助手)をしたのだが、午後3時頃には終わったので、「天気もいいので、僕はここで降りてオステンドの散策をします」 と、義兄と別れて街歩き~ぶらり

 
3本マストの帆船「メルカトール」
内部は博物館として公開されている。

 
天気があまりにも良かったので、今回の写真には青色が多い!
このヨットハーバーの向こうにオステンド駅が見える。


駅の近くにある教会 Sint-Petrus-en-Pauluskerk

 
カモメ、ゴミを漁る ・・・ 海で魚を食べないのかねぇ ・・・ 雑食らしいが、ハンバーガとかフリッツとか、マヨネーズの小さいポットまで啄いて食べていた。


ネオ・ゴシック様式の聖ピーターとポール教会は外観が、どこから見ても美しく、内部のステンドグラスも美しい ・・・ 1900年以降に建て替えられたので、ステンドも、どこかモダンな感じのするものだ。
(教会内部の写真はFBアルバムでどうぞ)
 
教会の後ろにある、聖ピーターの塔

 
後ろから見ても美しい姿。


海岸道路 Visserskaai(漁師の岸壁)の屋台に立ち寄る。

海産物を使った立ち食いメニューを売っている!
 
イカリングもあるよ!マーチェスはアントワープで買うより安い!

 
 
そんな中、ダミーとわかっていて、エビ、カニ、蟹足という贅沢品を買う ・・・ 実はカマボコ ・・・ 本物は小エビだけ(トホホ・・・) でも、これで4EURは安いんだよね、僕にとっては立派に一食分の量だ ・・・ オステンドに来たら、これを食べるのが楽しみなんだよねぇー、実は。
普段、家でこんなもの食べないから。

 
オステンドの灯台

 
かもめが僕の座っているベンチの前に来た!

 
僕の後ろの、屋台の屋根にも ・・・

 
食べ進んでいくと、馴れ馴れしく、僕の隣に来た!
「そろそろ、食べ終わって、残りを捨てる頃だろう」 ってか!

ところが、この岸辺には「フリッツなど食べ物をカモメに上げないでください」という看板が立っているのだ ・・・ 残り物(といっても下に敷かれていた人参すりおろしだけ)を紙で包んで、ゴミ箱にポイした ・・・ 残念でしたー ・・・ カモメ君。

 
漁師の岸壁には魚市場がある ・・・ ここで買うと安い!
ほんとに安い、しかも新鮮(当然) ・・・ アントワープやリールの町のスーパーで買うときの半値くらい ・・・ ヒラメのエラがヒクヒクと動いていたりする。

ここで、中くらいのヒラメ3枚を買う(6EUR) ・・・ スーパーで買うと1枚4EURはする大きさ。


セイラーズ・モニュメント Zeeliedenmonument
そろそろ夕焼けが ・・・

 東桟橋に建つアーティスティックな塔はなんだろう ・・・
と思っていて、調べてみたら、レーダーの塔なんだって ・・・ おしゃれだねぇ、オステンド!(まだ、未完成)

 海岸にはこんなアートもあります。
意味もないような気もするが、でかくて十分インパクトがあります。

 歩き進んでいくと、もう、沈みかけている太陽を見ることができた。

 んーー、まるで初日の出の画像だ ・・・ 違うか。
北海に沈んでいくベルギーの太陽だ。

 そして月が輝きを増す!

 街の中心の広場には巨大な温室のようなものが建っている!

 入口がこうで、冬の風物詩 「特設スケートリンク」だ!

 例年より規模が大きいんだとか・・・

 子供たちがスケートで遊んでいる間、親たちはジェネバータイム ・・・ 3つの隅にドリンクバーがあり、もうひとつの隅はトイレ。

 街の通りはイルミネーションで飾られ、平日にも関わらず買い物客が多い(僕みたいなぶらり歩きもいると思うが)
あ、そうか水曜日だった・・・子供たちが午後から休みの日だ。

 あるお店の前で、デコ自転車を発見!
なんか、見覚えがあるなと思ったら、先日アントワープで見た3輪のデコ自転車と似ている ・・・ かごに桜の花を飾っている ・・・ 比べて見たら、同じお店の名前が書かれている ・・・ なーるほど!

 街の中心の広場から、ちょっと歩くと、あの教会の後ろ側に出てくる ・・・ そして、教会と月 ・・・ 近頃、月の写真を撮る機会が多いような気がするな ・・・ この月が三日月の時から追っかけをしているような ・・・

 オステンド駅に来た。

 オステンド駅は行き止まりの駅(こ先は海だ)

 十分に日が暮れて、駅前のヨットハーバーが綺麗になっていた。

メルカトールのマストにもクリスマスイルミネーションがされている。

18:02PM アントワープ行の電車に乗り、19:40PM アントワープ・ベルヘム駅で乗り換え 20:00PM リール駅到着 ・・・ 約2時間の電車旅。
ところで、電車のテーブルに置いたこの袋の中にはヒラメが3枚入っているのだが、アントワープが近くなった頃、バサバサと動いた! 魚!(ぎょ)生きてるのかよ!
たしか、魚屋では「頭は落としてください」と言ってあったのだが ・・・ 家に着いてから袋を開けてみると2枚は頭を落とされているが、1枚は頭付だった ・・・ コイツが生きていたのか、それにしてもすごい生命力だな。
おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

Posted by Picasa

2 件のコメント:

keiko さんのコメント...

そうなんです、2日に引っ越して来ました。Boomに住んでます。クイントンマセイスのママにも挨拶に行きましたよ。あの辺で正幸さんに会えますよね!何かわからないことがあったら教えてください、よろしくお願いします!

masayuki さんのコメント...

FBの答えがブログコメントに来るとは思いませんでしたが・・・
ようこそベルギーへ!
アントワープに近いところですね、その辺をうろついていれば、いつか会えると思います(笑)