3.8.16

ブルージュへ入城だぁ~!

日帰り自転車ツーリングの旅はオランダまで行ってきて、締めはブルージュで飲む!

普段はブルージュ駅から旧市街へ入っていくのだけど、今回はブルージュガイド(兼飲み友)のAさんの自宅に自転車を置いてからのブルージュ入りなので、ゲント門(Gentpoort)から入る事になった。

たまたま、ゲント門へ通じる橋が跳ね上がって、しばしの待ち時間を要した。

「Yukiが来たぞ、橋を降ろせ~!」 と、命令したような ・・・

橋が降りて、「いざブルージュの街に入城じゃ~!」
て、雰囲気 ・・・ わかる?

video
結構な時間待たされるので、大勢の人が溜まっていたのを吐き出す感じだね(笑)

フランボワイヤン・ゴシック様式で、ベルギーで最も古い市庁舎のひとつと云われる市庁舎のあるフルン広場 ・・・ 観光客が多いのはいつもの事だが ・・・

 若者たちが地べたに座り込んでいるのはいつもと違う ・・・ ガイドのAさんによると 「ポケモンGOのキャラがこの広場によく現れる名所になっているんですよ」 と言う ・・・ なるほどね、ポケモンGOが流行しているというのは聞いてはいたが、現象としてはこういう事なのか。

流行に疎い僕からすれば、「なんでそんなゲームのために、こんな事をしなきゃならないんだ?」 と思ってしまうが、引きこもりの子供が外へ出るようになって喜ばれるケースもあるんだとか ・・・

ま、いいんだけど、せっかく素敵な街に来ているんだから、リアルな街の風景を楽しんでほしいよねぇ ・・・ みんな小さなスマホの画面に熱中しているんだから、勿体ない。

僕らオジサン、ビアカフェ巡り隊は「聖杯型のポケモン」を探して街を彷徨う ・・・ 鐘楼のあるフロートマルクトを通過 、旧証券取引所方面へ向かう。


Aさんが「最近できたカフェなので、一度は入ってみたかった」 というカフェは、旧証券取引所のすぐ隣にあった。

樽生ビールの種類が多くある ・・・ その中から ・・・

 Aさんは、カフェのハウスビール、僕はウエストマル Bruin 、まぁ、味はそれなりなんだけど ・・・ 値段が同じ4ユーロという事に驚いた!

「それはないんじゃね」(高い)

店の雰囲気はモダンで、特別いいと感じるものでもないので、悪いけど1回限りだな(店名も覚えていない)

損した感じのビール代を取り戻そうと 「ビールの安いカフェがあるのでそこへ行こう!」 と、歩き始めた。

 いつもは歩かない小道まで歩いたので、変わった街並みの写真が撮れたりして、いい事ではあったが ・・・ その安いビールのカフェはユースホステルのロビーのカフェで、若者たちが次々にフロントに到着したので、その受付にスタッフが追われて、僕らのビールどころではなさそうだったので、あきらめた(笑)

次、行こう!

結構歩いたなぁ~、こんな井戸まで見つけたりして・・・

フロートマルクトの裏側にある、エイルマルクト(卵市場・Eiermarkt) ・・・ 若者たちが多い場所、そこを通り抜けて ・・・

 フロートマルクトへ戻ってきた。

お天気最高ですなぁ~ 

① スマホ画面でポケモンを探す

② 素敵なカフェの旨いビールを探す

僕らはもちろん ② です!

馬に聞いてもわからないね

マルクト広場からちょっと入った所にあるブラッセリーはどうだ ・・・ ビールの神様がいるらしい。

ビールの紙 ・・・ いや、ビールのメニュー表は分厚い百科事典のようだ(笑)

眺めるのは楽しいのだけど ・・・ 早く飲みたいから


 結局、目の前にあった生ビールサーバーのPOPを指さして、「これください!」 って事になる(笑)

グラスは店のオリジナルグラス ・・・ 旨いビールだった!

あ、そうそう、この店の名はカンブリアヌス(Cambrinus) ビールの神様、ビールの守護聖人とも呼ばれる人物の名を冠している。

このブラッセリーは外国人観光客に人気がある(特に英国人)ようで、常に満席状態が続く店である ・・・ 食事のお客さんも多いが、僕らはビールを飲むだけなので、カウンターのちょうど2つの丸い椅子が空いていたので座れた。

 ビールの神、カンブリアヌスがいた!
ポケモンを見つけるより、こっちの方がいいぞ~

ビールの神にも会えたし、明るいうちに帰ろうか。

 聖母教会の前を通る。

Zonnekemeers通り

 Aさんはブルージュ駅まで一緒に来て、見送ってくれた。

乗るべき電車の時間に間に合わせて着いたものの、その電車は遅れているとの表示が出ていて、別の電車に変更してゲントまで行き、乗り換える事にした。

「Aさん、ありがとうございました、また飲もうね」

 ゲントの駅に着いたが、乗り継ぎのアントワープ行きには間に合わず、30分ほどの待ち時間が出来てしまったので、ちょっと歩いてみる。

ゲント駅のホールの天井付近は、なかなか楽しめる ・・・ ベルギーの主要都市の絵が描かれている。

外にも出てみた ・・・ ゲント・セントピータース駅の時計台。

ホームから見た時計台

ゲントSP駅は、一部新設されたホームもあるが、大部分は歴史的(古典的というか)なホームが使われている。

楽しかった西フランダースにさようなら~

ブルージュの思い出に頂いてきた紙のコースター

Facebookで 「#visitbruges」とハッシュタグ検索をすると、ブルージュ関連の情報が見られるという事です ・・・ お試しあれ。

それにしても、よく無事に帰れたものだ。

旨いビールを飲むために、オランダまで往復 39.4㎞ を自転車で走り、ブルージュ市内では2時間あまり歩き回った(僕は電車で往復3時間半もプラス) ・・・ 好きであればこそ出来る事だな ・・・ 僕は体力限界 ・・・ というか足が筋肉痛(笑)


おもしろいベルギーブログはこちら→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログ → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

0 件のコメント: