8.9.13

N700系新幹線初乗り!

待ちに待った新幹線(N700系)に乗る日がやってきた!

002-DSC06454まずは宿泊先、堺の姉の家から南海本線で難波まで ・・・

001-DSC06452

こんな対面座席が普通の日本も懐かしい感じ ・・・

003-DSC06455

切符の自動販売機が並んでいるところ ・・・ これも僕には不慣れなことであった。

004-DSC06465

地下鉄を乗り継いで新大阪駅へと移動する。

005-DSC06467

ベルギーでは「こんなものはない」という改札口。

006-DSC06468

「新大阪から京都まで普通席でお願いします」・「1380円でございます」

007-DSC06471

あ、自動販売機もあった ・・・ 僕は初めてなので人のいる窓口で買ったのだ。

008-DSC06474

「ひかり」と「こだま」の違いがわからない ・・・ N700系に乗りたいのだが・・・

009-DSC06477

駅弁はやめても缶ビールは買っておこう!

010-DSC06479

「並んでご乗車願います」という、いつものアナウンス ・・・ そして当たり前に並んで待つのが日本人 ・・・ さらに当たり前に、並んでいるところにキチンとドアが来て止まるのが日本の技術と生真面目さ。

012-DSC06482013-DSC06483自分が座っている場所がピンポイントで表示されているという生真面目さ ・・・

011-DSC06481

さ、ビールを開けて飲むかぁー ・・・ と、のんきな僕 ・・・ 京都駅まで、たった15分しかない新幹線体験だったが、男性の乗務員が2回も回ってきて、言葉をかけるわけではないが(不審者のチェックか?)車両から出ていく時は、振り向いて、お辞儀をしてから出ていくという礼儀正しさ ・・・ そのあとの行動を見ていると、車両の装備のチェック、トイレのドアを開けてゴミやペーパーのチェックを指差し点検 ・・・ スゴイ!

1回は可愛い女の子が「只今より、お飲み物、お弁当の販売をいたします」と、ニコッと挨拶をしてから入ってきた ・・・ スゴイぞ! 完璧すぎる!

014-DSC06485

15分で「雨の京都」に到着!

(ビールをまだ、飲みきってないぞ)

015-DSC06488

やっと落ち着いて新幹線の外観を眺める。

016-DSC06491

017-DSC06493

カッコエェなぁ~

019-DSC06498

ええなぁ~ ・・・ 結構頻繁に出入りしてくる新幹線を何本も眺めていた京都駅。

020-DSC06506

京都への用事は、もう済んだような気もしてきたが ・・・ 雨も降っているし、歩く気力が湧いてこないがホテルも予約してあるし、引き返すわけにも行かず ・・・

021-DSC06507

日本の主要駅はデパートの中に到着するという不思議? ここは伊勢丹だっけ?

022-DSC06509

京都タワーは駅の向かい。

023-DSC06511

京都タワーの向かいが京都駅。

雨も小降りになったし ・・・ ま、とにかく歩いてみることにする。

024-DSC06513

日本の便利機能のひとつ「どこにもコンビニ」で、「ベルギーチョコ」の文字発見!

日本到着後6日経つが、まだ2日目のことを書いているのであります ・・・ 時間がなかったり、ネット環境がなかったりでね ・・・ 先が思いやられる。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

Suzuka@Japan さんのコメント...

お久しぶりです。昔関西に住んでたので、懐かしく読ませてもらいました!日本のサービスってやっぱりきめ細やかなんですね。続きも楽しみにしてます!

masayuki さんのコメント...

Suzukaさん、ありがとうございます。
そうですね、日本の「おもてなしの心」は世界最高水準だと思います。
オリンピック招致決定の決め手になったのかもしれませんね。