9.9.10

Lier市内観光

四姉妹珍道中2日目は、朝から雨だった。 Photo-0022 雨でもいいのです。この日は休養日で、朝は家でのんびりしてから市内のスーパーマーケット、カルフール(Carrefour)へ買い物をしに行く。

僕は軽く食料品を買うだけのつもりだったが、みなさんは例によって「わぁ~、かわいいー」と、いろんな商品に見入って、子や孫たちへのお土産探しに必死になってしまった。結局、学用品やおもちゃや人形などをたくさん買ったようだった。

レジでは現金で払ってみたり、日本から持ってきたVISAカードで試しに払ってみたり(成功)2時間くらいスーパーでつぶしたのではないだろうか。 IMG_8857時間をつぶしたおかげで、スーパーから出てきた時には雨は上がり、家に帰り軽く昼食をした後でLier市内観光に出かける。

メインのショッピングストリートを通り、市庁舎へDSCN8859 ショッピングストリートでもやはり、お店に吸い込まれ、なかなか出てこなかったりする。ま、地元での休養日だからいいんですけどね。「孫のために可愛いパンツをゲット!」とか・・・。 IMG_8860何気ない街角でも感動して写真を撮るのです。 IMG_8864牢屋の門(白い建物) IMG_8866God Huisの庭園に咲くバラとアジサイ  IMG_8881Lierのベギン会修道院内(Begijnhof) IMG_8883 IMG_8891修道院内のポンプ前で IMG_8897窓枠に飾られた花から IMG_8904ブドウの木に実が付いていた IMG_8919修道院内 IMG_8924修道院外側の壁、煉瓦と石畳に囲まれて IMG_8931「羊の脳味噌」(Schapenkoppen)と言うモニュメントの前で IMG_8937モニュメントのある広場に面したカフェで休憩。

フーガーデン・ロゼ(Hoegaarden)とレフェのブロンドとブラウン (Leffe)IMG_8939カフェの室内も見てみたいと言う事で中の席に座る。このあと、クレープのアイスクリーム包み、チョコレートがけ(のような)デザートを食べる。

突然、ドドドドッと、多くのお客さんが店内に入ってきたので、何事かと思ったら外側のテラス席にいた人たちが、雨に打たれて逃げ込んできたのだった。

そうそう、天気が変わりやすい、これもベルギーなのです。 IMG_8947ネーテ(Nete)川にもやってきました。 IMG_8959聖グマルス教会(Sint-Gummaruskerk)をバックに橋の上で 。IMG_8961ネーテ川沿い歩道のベンチで・・・。

「何でこんな所にベンチがあるの?」「Lier市はお年寄りが多くて、散歩しながらも休まなきゃいけないから・・・・、あなた達も座りなさい」 IMG_8963運河沿いの土手で見つけたブラックベリーを、夢中になって摘み始める四姉妹。

教会の鐘が7回鳴ったのに誰も聴きやしない、午後7時。IMG_8966

結構収穫できました。

「ワイルドブラックベリー(野生)は栽培品種より品質が良くて、高く売っているのよ日本では・・・、持って帰りたい!」

でも、それは無理でしょう。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

3 件のコメント:

はなの さんのコメント...

無事に現地に着いたようで何より。
ベルギーはあまり天気は良くない様で。太陽が出て楽しく観光が出来ますように。
ちなみにこっちはなんとかやってます。

そうそう、前日の記事は印刷して父がみうの元へ届けました。

自分が起きてるときは出来る限りSkypeはON-LINEにしておきます。(以外にこっちの深夜でも起きてます)
それでは。

せいのすけ さんのコメント...

これだけ女性が集まれば、さぞかし賑やかなことでしょう。笑
しかし、元気で飛び回り、写真を撮りまくり、感動しきり・・・ってのは、ホストとしては安心ですね。体調を崩されたり、あまり楽しんでなさそうだと心配だもの。

今の時季に、ばら?、あじさい?、ホワイトアスパラ?私からしたら、なんともフシギなものです。
フリットが名物のベルギーなら、きっとじゃがいももいっぱい作ってますよね?花っていつ頃ですか?(じゃがいもの花畑を見たくて、ちゃんと合わせて北海道に行ったのに、天候不良でずれてしまって見られなかったのです。。。)

masayuki.be さんのコメント...

はなのちゃん、みんな元気です。
お土産話をたーくさん持って帰るハズです。楽しみにしていてね。

せいのすけさん、フリッツもすでに3回食べました。今はジャガイモの収穫期なので、花は7月頃だったかな?ジャガイモの花は控えめに咲くので、緑の中にまばらに白いのが見えてくる程度ですよ。
意外と今でも花を楽しめるベルギーです。