5.4.12

東の果て、Oostende

甥 K ベルギー13日目(火)

甥 Kの帰国前日、家でゆっくりしても良かったんだが、ベルギーに来てから購入した、国鉄の「GO PASS」という若者向けの格安チケット(26歳未満が使える10回回数券で50€=ベルギー国内国鉄駅があるところ、どこへでも行ける)が、残り1往復分残っていたので「遠くへ行こう!」と、言うことになた・・・

Kは「去年行ったゲントでもいいよ」と言ったが、僕は「いや、ゲントはまだ近い・・・、そうだ! 海へ行こう! 北海だ! 海の向こうはイギリスだぞ!」

と、僕の一存で決まった!

Oostende=オステンド=オースト・エンド=東の果て・・・

って事になるけど、オステンドはベルギーの首都ブリュッセルから見たら、北西の方角だけどね、名前の由来が意味不明です。

この間はウエスト・エンド(西の果て)のポペリンゲ(Poperinge)にも行ってきたから、ま、辺境巡りの一環だな。

IMG_5882

ま、いいや、とにかくオステンドの町まで来た!

ここも行き止まりの駅である。

IMG_5889

この駅の後ろには大きな港があり、18世紀にはベルギー最大の貿易港として栄えていた・・・海を越えればイギリス。

IMG_5887

駅の目の前もヨットハーバーが広がっていて・・・潮の香りもする。

初めて訪れても、ガイドブックを持たなくても、電車から降りたら、ここは港町なんだとすぐに分かる。

IMG_5895

そして駅からちょっと歩けばすぐに、2つの美しい尖塔を持つ教会が目に付く、聖ピーターとポール教会だ。

1901年から1905年にかけて建て替えられたネオゴシック様式の教会・・・割と新しい教会だ。

IMG_5900

跳ね上げ橋が、上がっていくところに遭遇した。

IMG_5916

港町を象徴するカモメ・・・羽根を広げると1m位はあるんじゃないかと思う。

観光客が投げるパンくずなどを拾うために、人のすぐ近くまで寄ってくる!

IMG_5937

人の顔の前を、バサッ っと横切ったりするから、怖がりの人には気持ち悪いかも知れない。(うぅ、カモメの顔が切れてしまったぁ、残念)

IMG_5963駅から出て、まっすぐに町へ行かずに海沿いを歩けば、海産物屋台がずらっと並んでいるところを通る。

ま、だいたい同じようなものを売っているのだが、人気の在りそうな店で買った方が無難であると、あとで分かった。

IMG_5958

駅から数えて2番目くらいの屋台で買った「海産物盛り合わせ?」大きなエビ、カニ棒、カニの爪、北海産の小さなエビなど、メッチャ美味しそう・・・3€は安い!

買ったよ!

売り込みのお兄さんが面白かった・・・・

イングリッシュで「英語話せる?」と聞いてきたので「日本語で頼むよ」と、オランダ語で答えたら「それは僕は出来ない」と、首をすくめたので 「オランダ語なら少しは話せるよ」と言ったら、満面の笑みを浮かべて「日本のホンダのバイク、モンキーを知ってますか?僕は、あれが大好きなんですよ、もう20年以上も持っている・・・日本の北海道に行って、走ってきたこともある・・・日本は左側通行で難しかったけど楽しかった・・・」

とか何とか、もう、日本人とモンキーの話をしたくてたまらなかったようなのだ・・・、でも僕は「海産物」を早く食べたいんだから、なんとかモンキーの話から逃げたかった ・・・ 「ベルギーでは50cc以下は免許が要らないからいいよね、日本は厳しいからさ、僕も乗ったことがないんだよ」とか言って逃げに入る・・・

やっと気づいたのか「ソースは何にしますか?・・・タルタルソース、ケチャップ、マヨネーズ、カクテルソース・・マヨネーズとケチャップを混ぜたやつね」 ・・・ 「タルタルでお願いします」 ・・・ 「OK!、ソースが足りなくなたら貰いに来てね!」

なんとも愛想のいいお兄さんだった。

(ゴメンな、あんたがLierにいたら、ゆっくり話を聞きたいんだけど、今日は無理だ)

IMG_5960

それで、その海鮮盛り合わせ・・・北海の小エビとレモン以外はすべて模造だった・・・かまぼこだ!

分かってはいたけど、カマボコだってベルギーではあまり食べないし、それなりに美味しかった・・・ま、これが本物だったら15€位はするだろう・・・って。

IMG_5964

干物も多かった、これはなんだ?ヒラメか?

IMG_5969

イカリングやムール貝の揚げ物もある。

IMG_5970

大体3€~5€と、お求めやすさに重点を置いている。

IMG_5972

そんな中から1.5€のマーチェス(ニシン)を買ったが、Kが期待していた塩漬けではなく、酢漬けだった!

K、一切れで終わり、あとは僕が食べたが、僕にとってはシメ鯖を食べているようで、それなりに美味しかった!

IMG_5975

観光馬車も走っている!

IMG_5976

かまぼこ屋台を通り過ぎると、海に近い方にちゃんとした建物で、鮮魚の魚市場があった!

でも、なかなか観光客が生魚を持って、海岸散歩とかできないと思うんだけど・・・

もちろん僕らは買わない。

IMG_5983

この辺りで町のほうを見ると、四角い細い塔があり、あの辺りは町の広場らしい。

僕らはそのまま、海岸通りへ出て、海辺の遊歩道を歩く。

IMG_5987

貸自転車屋。

IMG_5989

海岸遊歩道を歩く人々。

ベルギーでは海辺が少ないので、「潮風は健康にいい!」ということが昔から言われているようで、寒くても風が強くても「海辺を歩きたい」人が多い。

IMG_5992

夏の観光シーズンに向けて、砂浜整備中!

IMG_5993

貸し自転車で遊ぶ子供たち。

IMG_5996

砂浜にはたくさんの人が下りている!

IMG_6000

IMG_6003

IMG_6006

それぞれが思い思いに遊ぶ!

IMG_6009

僕らは波打ち際を歩いた・・・

IMG_6011

K 「すごいなぁー、ハワイに来ているみたいだなぁー」

IMG_6017

IMG_6025

北海に面した砂浜を走る K

IMG_6045

港を出る 白いおおきな~ この ~ ふ~ねが~

陽水の歌にあったなぁー

IMG_6059

ブローチのようにきれいな海藻が流れ着いていた。

IMG_6063

ハイヒールで砂浜を歩いたのかい?

IMG_6070

アザラシのような人たちもいる。

IMG_6075

「この海の向こうにはイギリスがあるのかぁ~」

なんて考えてないでしょう KIMG_6085

楽しい遊歩道。

IMG_6101

IMG_6104

無料で入場できる日本庭園「深海庭」がある。

IMG_6119

町を歩いていると、こんな建物が・・・

両側が取り壊され、建替え中・・・取り残された細長い建物は両側からサポートで支えられて建っている・・・怖いな、これ。

IMG_6123

Kが、珍しくガイドブックを見る「ジェームス・アンソールの家はどこだ?」

IMG_6127

「アンソール・ミュージアム」家は見つけたが、開いていない。

僕が2年前に行った時も閉まっていたので、ひょっとしたら閉館か、移転したのかも。

IMG_6130

街の中、ショッピングストリート、・・・海岸よりも人が多かった!

IMG_6138

広場にあるノイハウス(neuhaus)で、お土産のチョコを買うKだった。

IMG_6149

鉄腕アトムに出てきそうな月ロケットの形をした塔は「聖ピーターの塔」、聖ピーターとポール教会の裏手にある。

その礎石は1478年に置かれたという歴史がある。

IMG_6151

裏手から見た、聖ピーターとポール教会。

IMG_6175

トイレ休憩のために入ったカフェで、PETRUS bruin(3.00€)を飲む、オステンドと同じ西フランダース州のコルトレイク近郊の醸造所Bavikのビール・・・特に印象に残る味はなかったが、美味しかった!

この後、またも海産物屋台でなにか食べようと思い・・・、いやもう、最初から「あのカマボコを食べに行こう!」と思って行ったが、先ほどのモンキーの話をしたがるお兄さんのいる店を避けて、端の方の店で買ったのが間違いだった・・・

人気のない店らしく、カマボコが場所によっては乾燥していた・・・ショック!

失敗だ!まったく、・・・それと駅から近い方の端にある飲み物、アイスクリームの出店でビールを買うと高い!

屋台通りの向かい側にある小さい店で買うべし!

みみっちぃことに興味のない人には関係ないけどね。

海産物のレストラン、高級レストランは海岸通り、街中にもたくさんあって、事欠かないから「せっかくオステンドに来たのだから、美味しい海産物が食べたい」人には、そちらの方がいいでしょう。

1時間に1本しかないアントワープ直行便の、電車の時間が迫っていたので、そのカマボコを持って電車に乗った!

カマボコを食べながら車窓から西フランダースの風景を眺める・・・なんとも絵にならない光景だ。

IMG_6183

ま、いいけど、1時間45分ほどでアントワープ中央駅に着く。

Kは、去年も今年もお世話になった「QMカフェのマダムに挨拶をしに行きたい」と言うので、歩き出す。

IMG_6188

途中にあった、民家の2階の窓辺。

DSCN1787

Kは、思い残すことなく最後のショコメルク・ホイップクリーム添えを飲んで、カフェ内の写真を撮ったり、Qさんとのツーショット写真をお願いしたり(あ、僕がお願いしたのだった)、別れを惜しんだ・・・

IMG_6189

そしてQさんからKへのプレゼントがあったァ-!

何だったんだ? 秘密にしておこう・・・

幸せものだ Kは ・・・ Qさんありがとう! (嬉し涙)

ベルギーブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
ヨーロッパブログはこちら
人気ブログランキングへ 
 
blogram投票ボタン

6 件のコメント:

Q さんのコメント...

Kクンは、良いおじさんがいて、シアワセ者ですね。
いや、おじさんの方が、楽しんでたような…(笑)
また、是非お会いしましょう~、Kクン!!

masayuki さんのコメント...

ベルギー文化はカフェ文化と、思い知ったことでしょう。
ビールと甘いもので、ふたりとも幸せだったのサ!

お蝶夫人 さんのコメント...

甥っ子君の表情が見る見る明るくなってきたような・・。甘い物とっても好きなんですね、可愛いわー。

このカマボコ安いです、市販のでも結構なお値段しますもの。海岸より海産物販売に目が釘付けになってしまいました。

masayuki さんのコメント...

お蝶婦人殿、是非オステンドへかまぼこを食べに行ってみてください・・・タルタルソースも美味しかったですよ!
僕は時々、カニ棒のようなカマボコを買って、しょう油とワサビで食べたりしているんですよ・・・日本を懐かしんで・・・
オステンド、3€で舟盛りですからね、たしかに安いです!
次回からはマイ醤油、ワサビを持って行きます!

nahmi さんのコメント...

七海は海はまだ行ったことないです('_')
でもこの休みのうちに天気が良い日があったら行こうと思ってます^^それか帰国前!
今日はBruggeに行きましたー!
思ったより水なかったです(笑)
そういえば猫まつり行くんですか??
もし行くんだったら一緒にいきましょう!
あとでメールしますね~^^

masayuki さんのコメント...

七海さんが今まで見た海は太平洋と東シナ海ですね。
ベルギーで北海を見るのは意義のあることです、そして将来は7つの海を制覇するのだ!

Bruggeに行ってきたんですか、思ったより水がなかったって・・・そりゃー水浸しのベネチアのようではないけど、運河沿いをゆっくり歩く余裕があれば、運河と石橋の町であることが分かったはずなのに・・・

猫祭り、行きます、もちろん行きます!一緒に行く?いいね。
では計画を立てておきます。