31.3.12

フランスを走る! K

甥 K ベルギー9日目(金)

「フランスへ行くぞ! K ・・・ 自転車で」

「はよう、支度をせい! 行くのをやめるか?」

朝はいつもこんなものである。

IMG_4353

高速列車タリス!

IMG_4362

メッヘレン駅を通過し、アントワープへ向かうヤツでありました。

IMG_4373

僕らは普通の急行電車でLIERから8:39発、Mechelen駅、Kortrijk駅で乗り換え、ベルギーの西の果てPoperinge(ポペリンゲ)を目指していた・・・、 K、外の景色にもうちょっと関心を持ってもよさそうなものだが。

IMG_4389

ベルギーで売られているグリーンティー、レモン味と書いてあるが、緑茶の味は殆ど感じないくらいで、レモンティーか?甘すぎるし、2度と飲まないぞ!

IMG_4395

2時間50分後、目的地Poperinge到着。

IMG_4399

行き止まりの駅なので、客は歩いて線路を渡る。

IMG_4404

ポペリンゲ(Poperinge)のフロートマルクトにつくと、朝市のマーケットが開かれていた。

IMG_4407

フロートマルクト

IMG_4409

グルグルと包帯で巻かれたような塔は、市庁舎の鐘楼・・・その隣に「観光案内所」があるので訪ねてみた。

窓口の職員に「貸し自転車のお店はどこにありますか?」と聞く・・・、オランダ語のやり取りがなかなか通じなかったが、なんとか自転車屋を見つけ借りることが出来た。

一日10€、午後7時まで帰ってくること、カフェで休む時はカギをかけること・・・などの注意を聞いたが、パスポートやIDカードの提示は求められず、借用書も書かず、二人分20€を払ったら、2台の自転車を貸してくれた。

そのまま返さなくても身元はわからないよね・・・・、ま、僕とKの善良な顔で信用したということだろう。

IMG_4414

イーペル、ポペリンゲなど、なだらかな丘陵地帯でフランスの国境を超えた所まで、所々にある戦死者の墓地。

IMG_4423

第1次世界大戦で、ドイツ軍対連合軍が激しい戦いを繰り広げ、多くの戦死者を出した。

IMG_4448

サイクリングでフランスへ行く事にご機嫌の K 右はサイクリングのルート表示版。

IMG_4452

田舎の畑の中の小さな家。

IMG_4458

のどかな風景。

IMG_4467

走るK

IMG_4474

かわいい家

IMG_4478

国境地帯のオランダ語の標識。(礼拝所の文字もオランダ語だ)

IMG_4479

向かい側にはフランス語の標識。

IMG_4485

フランス側もベルギー側も関係なく、多くのつくしが顔を出していた。

IMG_4488

自転車を走らせながら 「Kよ、左はベルギー、右はフランスだよ」 と言っていたのだが、程なくベルギー側に帰りかけた時、Kは 「フランスで、なにか食べたい!」 と言い出したので、坂道の多いサイクリングコースに疲れが出始めているところだったが 「ならば、行くかぁ」 と引き返して、国境近くにあるフランスの町を目指すことにした。

 IMG_4492

いちいち標識もカワイイ!

IMG_4498

ほらほら、フランスに入ったぞー!

IMG_4500

車もフランスナンバーだぞ。

IMG_4503

フランスにも風車があるんだぞー!

IMG_4505

自転車でフランス侵入、越境、入国 ・・・ ニンマリの K

IMG_4517

甥 K フランスの路上で何をしているんだ!

IMG_4522遠くから、この教会の塔を目指して走ってきたのだった。

IMG_4525

花壇もきれいじゃないか!

小学生たちが団体でゴミ袋を持って、路上のゴミ拾いをして歩いていた(もちろん先生が付いている)。 僕が「ボンジュール」と、その一団に声をかけると、先生らしき人が「ボンジュール」と答えた・・・Kが「ボンジュ~ル!」と、言うと、子供たちが「ボンジュ~ル!」と答えた・・・。

IMG_4529

しばらくして、もう一度子供たちと遭遇した、・・・子供たちの方から手を振って「ボンジュ~ル!」とあいさつしてきたぁー。

僕らも「ボンジュ~ル!」と応えて手を振った・・・フランス語が通じた・・・というか、こころが通じたような瞬間だった。

K 大喜び! まるでフランス語をマスターしたかのようだ。

IMG_4536

小さな町の小さなパン屋さんで、昼食のパンを買う K。

ショコラパン、クロワッサン、バニラクリーム入りパン・・・。

IMG_4539

「フランスのパン屋でパンを買って食べる!」これもスゴイことなのである。

パリだけがフランスにあらず、「やっぱり、フランスのパンはおいしいっ!」ご満悦の K だった。

IMG_4545

教会前の広場、僕らは広場の脇のベンチでパンを食べたのだった。

IMG_4557

 19.5kmの予定のサイクリングコースだったが、途中で引き返して「フランスのパンを食べに」行ったお陰で30km位走ったのではないだろうか・・・なだらかな丘陵地帯は景色は美しいが、なだらかな坂道が連続するということである・・・おまけに風も強く、寒くもあった・・・ふくらはぎがツリそうになった!

IMG_4579

4時間で町のマルクト広場に到着!変なオジサンが迎えてくれた。

IMG_4591

「午後7時までに返してね」 と、言われた自転車屋だったが、これ以上自転車をこぐ体力がなくなったので、3時間を残して返してきた ・・・ あぁ、しんどかった!

IMG_4603

歩道に落ちているボタン?

IMG_4606

いやいや、これはポペリンゲのシンボル「ホップの毬花」のメタルである。

ポペリングはホップの発祥の地として、ホップで町興しをしているので、どこを向いてもホップが出てくる・・・、3年に一度「ホップまつり」があり、去年がその年だったが、僕は沖縄に帰省中だった。 

これは「ぜひ、行ってみたいベルギーのまつり」のひとつである。

広場の近くにあるスーパーで、買物をして、もう帰ることにする。

IMG_4632

ポペリン駅

IMG_4634

終着駅なので、電車は止まったまま待機していた。

 IMG_4646

ポペリンゲのスーパーで買ったものは、もちろんポペリンゲ近郊のビールたちである。

初めて見たのが3種あった! 自分への土産だ!

IMG_4649

ブリュッセル南駅で見たICE、ドイツへ行くのか?

帰りも同じく、2時間50分の電車の旅だった。

ベルギーブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
ヨーロッパブログはこちら
人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

masayukiさん
こんにちは。以前、ベルギー旅行について、ウィンドブレーカーの携行を助言いただいた者です。22日にベルギーに入って今日日本に帰ってきました。甥っ子さんが行かれた数日前に一足早くブリュージュやアントワープを回ったようです。その後はワロン地方のナミュールへ行って再びブリュッセルに。私が滞在した間ベルギーは本当によいお天気で桜も満開に近かったですが、大阪は雨降りで寒かった。
ベルギーのまちはどこもきれいですね。ペギンホフのスイセンは本当に見事でした。似たような写真を撮りました。
アントワープではボルケを2.5ユーロで飲みました。ワイン貯蔵庫だったというレストランで。美味しいビールでした。
帰りのブリュッセル空港ではお買い物1回につきイースターのゲーム(神経衰弱のような)を1回できて、見事1キロ!のノイハウスのチョコレートをゲットしました。
来週から新年度、仕事に励みます。
masayukiさんもどうぞこれからも楽しいベルギーライフを!ブログ、これからも楽しみにしております。

masayuki さんのコメント...

これまでの一週間はとても天気が良かったですね!
昨日の西フランダースの果てと、今日のアントワープは寒かったです。
アントワープでボルケ2.5€は、ちょっと高いかも知れませんが、美味しければけしてハズレではないと思います。
それにしても、ノイハウスのチョコ、1キロゲットとはスゴイじゃないですか!
かなりの高額になるのでは? スーツケースの重量は大丈夫でしたか・なんならお預かりしましょうかと、現場にいたら自分も興奮したかも知れないですね。
リフレッシュできたようですし、
新年度、お仕事頑張ってください。