17.3.12

Antwerpen ぶらり~歩き

この春いちばんの陽気になった木曜日、何処へでかけようかと迷った挙句、アントワープ(Antwerpen)へ行くことになった・・・、その理由は「アントワープの風車を見たい!」という事。

「フランダースの犬めぐり」じゃないが、アントワープ・・・聖母大聖堂・・・ルーベンスの絵・・・風車・・・なのである!

僕はダイアモンドには興味がない。

IMG_2290

 アントワープ中央駅から出て、ケイゼルレイ(通り)に差し掛かった所で振り返り、駅を見る・・・中央駅の周辺にはダイアモンドの小売店がたくさん並んでいるが、そんなもの見向きもしない。

IMG_2303

平日午後2時過ぎだったが、人通りは多い。

IMG_2315

アントワープのシンボル 「手」のモニュメント。

IMG_2318

欧州初の高層ビル「KBCタワー」(旧農協ビル)

・・・と、言うことは欧州で一番古い高層ビルって事だ。

いつもならこの高層ビルの裏手に行き、大聖堂、市庁舎、そしてアントワープの古いカフェに行くのだが、今回は春の陽気に誘われて、ぶらり~を始めるのだ・・・KBCタワーの前で左に折れ曲がり、路地裏探検スタート!

IMG_2321

この写真の右上に気温表示の「19℃」というのが読み取れるだろうか?

こんな路地裏でカメラを持って写真を撮っていると、大きな声で「ハロー!」と、ベルギー人に声をかけられた・・・人違いだろうと思っていたが、声掛けた人をよく見ると・・・、なんと! Lierの同じアパートの同じ階に住む、いつもお世話になっている管理人のジャークとシモン夫妻ではないか!

同じアントワープでも、中央駅の「Lier行き電車」乗り場で会うならまだしも、何もこんな路地裏の街角でバッタリ鉢合わせすることはないだろう?

何たる奇遇!

シモン(奥さん)曰く 「私達も、今日はアントワープ観光をしているのよ・・・」 僕「同じく僕も、天気がいいので、写真を撮りながらアントワープ散歩です」  「良い一日を!」

それだけの会話で、2人と握手をしてから別れた・・・

IMG_2324

握手と言えば「手」だ、「手」と言えばアントワープの地ビール「手のマークの De koninck」だ!

何処のカフェも、外のテラス席が大盛況!

IMG_2333

ね!

IMG_2342

ここも! ・・・僕はまだ我慢する。

IMG_2350

と、路地の細い角地にある丸みを帯びた白い変わった建物は「モード博物館」である・・・アントワープは知る人ぞ知る最新ファッションの発信地でもある(僕にはほとんど興味の範囲外だが)「アントワープ6人衆」とかで検索してみたら、その伝説的エピソードが分かると思う・・・アントワープ王立アカデミー出身のデザイナーたちである。

IMG_2353

アントワープの路面電車(トラム)、これは最新型っぽいが、アントワープだけでもいくつかの種類があるようだ。(そのへんも僕がオタクじゃないんで分類できていない)

IMG_2359

そしてもうひとつの角地のビル、ここからは大聖堂も見える。

ここで大聖堂へ行かず左へ折れて、さらに路地裏探検は続く!

IMG_2366

骨董市が開かれる「金曜市場」の近くにあるもう一つの小さい広場、聖アンドリュー広場、ここに茶色い建物があり、僕にとっては初体験の場所、ここからスヘルデ川を渡るトンネルがあるのだ!

IMG_2368

歩行者と自転車専用で、この建物の中にあるエレベーターか、エスカレーターで地下へ降りる。

IMG_2371

これはなかなか面白い!

木製のエスカレーターなんて、スゴイじゃないか!

これを見ただけでも感動モノである。

IMG_2372

2つの木製エスカレーターを乗り継いで31.57m地下へ潜る。

もちろん機械部分も木製ってことはないだろうが・・・機械を隠して、温かみのある木を使うなんて贅沢じゃないか!

IMG_2377

31.57m地下のトンネルの長さは572mの直線で続いている。

前からこのトンネルを通りたかったんだよ、僕は!

念願叶った ・・・ 意外と人通りは多い!

おっと!このトンネルは、聖アンナトンネル(St Anna Tunnel)という名前が付いている(1931-1933建造)

IMG_2391

おそらくは、「普通の観光客」は来ないであろう、この場所から眺めるアントワープはまた格別である。

あ、そう、「ブリュッセルの見えるアントワープ」の高層アパートに住んでいる義兄の家も、こちら側にある。

IMG_2403

偶然、鳥が写っている!

IMG_2414

人々はこちらでも日向ぼっこ・・・ あぁ、春の風景だ!

IMG_2421

対岸のステーン城とブレスハウス(肉屋のギルドハウス)

IMG_2431

この鉄球は・・・

IMG_2432

老人(失礼)たちの遊び、ペタンク。

IMG_2445

芝生の所々にはクロッカスやラッパ水仙が咲いて、和ませます。

IMG_2457

対岸の聖パウルス教会

IMG_2472

IMG_2480

ヨットハーバーもある。

IMG_2484

今回の目的地、De Molen。

この風車、義兄の家から見えるのだが、まだ近くで見たことがなかったので、どうしても行きたかったのだ!

前回、義兄の家に行った時に、みんなで散歩して風車まで行こうとしていたが、突然のアラレに見まわれ、目的地まで到達出来なかったから、そのリベンジでもあった。

カテドラールから聖アンナトンネル通って、この風車まで歩くとしたら2.9km、35分かかるようだ(Google map 調べ

IMG_2493

船が行き交う川であるが、岸には砂浜がある。

IMG_2521

日本によくあるような、コンクリート製の護岸ではなくて、石積みというのがヨーロッパらしい・・・か?

IMG_2524

公園の遊び場の遊具に船の形をしたジャングルジムみたいなのがあり、所々に船の錨や海に浮いているブイなどがオブジェとして置かれている。

IMG_2525

そしてこのトンネルの入口に戻ってきた。

エレベーターも、木製エスカレーターも無料なんだよ!

IMG_2528

地下31.57m、長さ572mを歩く!(基本、右側通行)

IMG_2541対岸のトンネル入り口を出てすぐの左側にあるカフェ「Het Zand」

僕はトイレを我慢していたので、このカフェに駆け込む・・・用を済ませた後(トイレ代として)ビールを注文する。

IMG_2529

イケメンお兄ちゃんがカフェの仕事をしていた・・・僕が「マフ・イク・フォトォス・マークン?」(写真を撮ってもいいですか?)と聞くと 「ヤァ、ゼーカル!」(もちろん!)と答えてニコっと笑った・・・で、遠慮なくカシャカシャっと内部の写真を撮る。

ここも歴史のあるカフェなのかもしれない、カウンターの雰囲気が「いいね!」

 

IMG_2532

僕は「ルケ!」と注文して、ちゃんと、De Koninckが出てきた!(2€)

ボルケの 「 が大事なんである ボの発音をはっきりしないと「ステラ」(別名ブルケ)という普通のピルスビールが出てくる!

IMG_2535

外のテラス席に座っていると、いつの間にこんな自転車が止まっていたぞ!

なかなかカッコいじゃないか!乗ってくる姿を見逃したが・・・

IMG_2538

そうこうしているうちに、こんなバイクが通りかかったぞ!

屋根付き・・・ケレン・ケレンと、鐘を鳴らしながら走っている・・・「アイス売り」なのである・・・よく見たら屋根にはソーラーパネルが付いているではないか!

太陽光でアイスを冷やしているのだろうか?すごいなぁ!

IMG_2539

このカフェの入口には、グラマラスなメイドさんが立っているのであります!

IMG_2543

昨日はアイスが売れただろうなぁ・・・

IMG_2544

「BELGIUM BEERS」と書いてあるカフェ、入ったことはないが、いかにも観光客向けであり、ベルギービールの種類をたくさん置いていそうだ・・・、が、僕はこんな所には入らない。

IMG_2557

アントワープ聖母大聖堂・・・地元の人は「カテドラール」(大聖堂)と呼ぶ、・・・123mのこの塔を下から上まで1枚の写真に撮るのは、なかなか難しい。

IMG_2570

そのあと、市庁舎前のフロートマルクトに行って・・・

IMG_2574

カテドラールとブラボーの噴水を撮る!

IMG_2580

広場の石畳

IMG_2581

市庁舎

IMG_2645

アイリッシュパブ(2月25日に入った!

これと同じパブが中央駅の近くにもある事を、その日発見した!

IMG_2647

こんな教会のある所まで行って、少し引き返して・・・

IMG_2651

最後にたどり着くところはCafe Quinten Matsijs いつもと変わらない佇まいのドアを開けて、中に顔を出すと・・・「あ~っ、Masayukiさんだー、やっぱり来たァーー!!」 と、女性二人が嬉々としているではないか!

(なんだよ、罠にはめられたみたいじゃないか僕は!)

僕は 「今日は木曜日だから、マダムQ さんはお休みで、いないかもしれないなぁー」 と、思いつつドアを開けたのだが、目の前のテーブル席に堂々と座っているではないか! ・・・・ しかも、しばらくお会いしていなかったBornemのマダムもご一緒ではないかぁ! ・・・しかも、ふたりともすっかり出来上がっている!

Qさん休みで、Bornemのマダムと、一緒にランチに行ってワインやらなんやら飲んで、食べて、お客さんとしてQMカフェに来て飲んでいるのだと・・・僕が着いたのは日没の時間だったから・・・、かなりだ。

女二人が出来上がって、おしゃべりをしているのだから、僕が入り込む余地はないのだがBornemさんがビールをご馳走するとおっしゃるので、僕も話しに加わる、もちろん喜んで・・・しかし、ほとんど聞き役で・・・いろいろ話した(聞いた)が、やっぱり「今はシ・ア・ワ・セ!」という事でしたね。

あぁ、すっかり長くなった・・・アントワープぶらり歩き、「ぶらり」はこのカフェまで、後は直行で駅へ戻りLierへ帰る。

もっとおもろいベルギーブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら
人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン

4 件のコメント:

Q さんのコメント...

あははっ。
ご参加、ありがとうございました!
そう、すっかり出来上がって、何をしゃべっちゃったか、よく覚えておりませんが、たのしゅうございました。(笑)

masayuki さんのコメント...

Qさん、アクビをこらえるのに必死のようでしたが、よく頑張りました。
Bornemさんのシアワセな話をたくさん聞きました・・・なんか、日本から直送のラーメンを分けていただくということでしたので、預っていてくださいね。

匿名 さんのコメント...

1か月アントワープの街を見ていないだけで、なんかなつかしいです。コンクリートのビルだらけの東京にいるとアントワープってきれいな街だと再確認できます。
 東京は10℃以下の日が続き、寒いです。特に家の中が・・春はいつ来るのって感じ。やっと梅が咲いた状態で桜はいつになるのやら。4月初めにアントワープに戻るのでそれまでに咲いてほしいなあ。 TB

masayuki さんのコメント...

To Bu さんでしょう?
東京に1ヶ月になりますかー、僕は東京に何度か行ってますが、1泊2日の観光で十分です・・・長居するところじゃない!
早くアントワープに帰ってらっしゃい。
緑の木々に囲まれたクレーコートでテニスをしましょう!