23.3.12

甥っ子が来たー!!

大阪に住む妹の子で、今度、高2になる甥っ子が我が家にやって来た!

去年に引き続き2度目の単身旅行だ・・・

去年「身柄拘束された甥っ子・・・」で始まった初海外、今年もトラブルから始まったのだった。

IMG_2851

スキポール空港まで迎えに行くために、僕は予定より1本早い電車に乗ろうと、早めに家を出る。(Lierの遊歩道)

IMG_2852

天気は今日も最高の天気!(Lier駅)

スキポールまでの往復券を購入した(43.3€)

順調に行けば、2時間26分後の「14:58」にスキポール空港に着くはずだ。

IMG_2854

アントワープ中央駅では休憩する間もなく、アムステルダム(スキポール経由)行きに乗り込むはずだったが、電車の発車掲示板を見ると・・・その電車は「キャンセル」と表示されているではないか!

「ウソだろ!1時間に1本しかない電車がキャンセルとは何事だ!」

Katrienに電話してみると「スキポール空港あたりで電気関係のトラブルがあって電車が動いてないらしい、でも遅れながらも動き出している」との事・・・、まあ、しょうがない。

IMG_2865

地下へ降りて国際列車乗り場で待っていると、タリスはアムステルダム行きが動いている・・・タリスは普通電車の2倍くらいの料金なので、もちろん僕の持っているチケットでは乗れない・・・(あと30分待つかぁー)

次の電車を待っていると、電光掲示板にまたもや「アムステルダム行き、キャンセル」と出てきた!

エライコッチャ、さらに1本遅れるということは予定より1時間も遅れるという事じゃないか!

これじゃイカン、何とかしなければと駅のチケット窓口に行き、僕のチケットを見せて「このチケットでタリスに乗れるようにしてくれないか?」と聞いてみたら「ダメです!15:00の電車に乗ってください」と言われた「しかし、僕は2時間も待って2回とも来なかったんだよ!」「次は来ます!」

クソったれな電車だ!

15:00の電車も5分遅れて、スキポールに着くまでには15分も遅れていた。

IMG_2873

腹を立ててばかりでも面白くない、・・・風景を楽しむ。

オランダの電車

IMG_2888

オランダの風車・・・羽根がないが・・・

IMG_2895

あと1ヶ月くらいしたらチューリップの花の絨毯になるはずの畑地帯。

IMG_2897

17:10着、・・・ 甥っ子の乗った機が到着してから、2時間近く経っているスキポール空港に着くと、不安がよぎった・・・甥っ子は何処で待っているのだろうか、無事でいるだろうか。

まずは携帯で確認しようとしたが、電話が通じない(僕のケータイが使えないようなのだ)

汗・・・焦ったぜ、、とにかく出口ゲートまで行ったが見当たらない。

ケータイは諦めて、公衆電話に向かうと電話はVISAカード、マスターカードは使える(僕は持っていない)が、そうでなければテレフォンカードを利用してください・・・みたいなことが書いてあるので、売っていそうな売店を探す・・・

再び、出口ゲートの前を通過しようとしたら、そこに2人の日本人らしき青年が立っていた・・・、近づいて行ってよく見ると、僕の甥っ子ではないか!

「大丈夫か?」 そこにいるから大丈夫なんだが・・・ 「どうしていたの?」 と聞くと、「出て来たら、おじさんがいないので、不安になって日本人らしい人に声をかけたら、この人(隣の人)がずっと一緒にいてくれた」 と言う。

「本当にありがとう、助かりました」 と、お礼を言い、すぐそこにあるカフェで座り、ビール1杯をご馳走することにした(甥っ子がね)。

その青年は東京に住むW大の学生でFさん、父親がアムステルダムで仕事をしていて、春休みを利用して訪ねてきているのだという ・・・ 何回か来ているので空港や周辺のことに慣れているらしい。

万が一、僕が現れなかったら 「空港でこの子を寝かせるわけにも行かなから、僕の家に連れて行って連絡を取ろうかと思っていました」 と、Fさんは言ってくれた・・・ほんとうに有難い・・・、良い人に巡り会えたものだ。

感謝! ありがとうFさん。

IMG_2899

IMG_2903

甥っ子の分のチケットを購入(24.10€)して、地下の5番ホームで待つ。

IMG_2911

去年は入国審査で1時間身柄拘束されて、不安な時間を過ごし、今回は空港ロビーで、2時間ウロウロ彷徨った甥っ子。

素晴らしい人生経験を積んでいるではないか!

帰りの電車は空いていて、やっと安堵した。

IMG_2915

僕もちょっと変わったビールを飲んで、一息。

アントワープ中央駅に着いたら、もう我家の庭のようなもので、電車を乗り換え、Katrienに「もうすぐ着くから、駅まで迎えに来てね」と電話を入れる・・・

(僕の携帯は、国外で使えないような設定に変更されているようだった!)

IMG_2921IMG_2923

「運び屋」の甥っ子が今回運んでくれた品々・・・

ほとんど食品、・・・今後しばらくは豊かな食生活が送れそうだ。

うれしい!

さて、この後もどんなドラマが生まれることか・・・乞うご期待!

 
ベルギーブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
ヨーロッパブログはこちら
人気ブログランキングへ 
 
blogram投票ボタン

4 件のコメント:

hitomi さんのコメント...

この日のNS(オランダ鉄道)、騒がれてました。まさか、そんな日に大事なお迎えがバッティングして災難でしたね。
でも、いい出会いがあったのもそのおかげ?!ですね。
Bavariaビール、私は飲んだ事ないですが、オランダビールですね。

masayuki さんのコメント...

hitomiさん、ありがとうございます。
めったに無いこととは思うのですが、確かに災難でした・・・、大事には至らず、逆に転んでもタダでは起きないところがまた、人生は素晴らしい!

オランダのビールなんですか?空港の売店で買ったからね、僕は小さい文字が読めないので、何処のビールか知らずに飲んでいましたが、普通に美味しかったですよ!

2週間の子守生活が始まりました!
オランダのマーストリヒトあたりに連れていこうかなと思っています。

お蝶夫人 さんのコメント...

甥っ子君ついてないですね。2度あることは・・次は大丈夫でありますように。いや次回は一人で電車にも乗れたりして。

私も実はレンズ狙ってるんです。付属のレンズじゃ面倒で。うちもkissで5年程前に購入しましたわ。是非レンズのご感想を教えて下さい。

masayuki さんのコメント...

お蝶婦人どの、旅は道連れでござる。
災い転じて福となす・・・
いい人との出会いがありました。

レンズですけど・・、ま、後日レポートしますが、今までWズームキットで、必要に応じて交換して使っていたのですが、18-200mmという高倍率の便利さときたら、経験しないと気付かない世界です。

この次の投稿のレンズの写真以来、そのレンズをつけっぱなしで使っていますので、観察してみてくださいね。