27.3.12

Bruggeへ行く!

甥 K ベルギー6日目(火)

ベルギー着初日、スキポール空港でお世話になったFさんが、アムステルダムから訪ねてく来てくれて、一緒にブルージュ(Brugge)観光をすることになった。

IMG_3906

アントワープ中央駅で、Fさんと待ち合わせ、一緒に11:00発の電車に乗り、ブルージュへ向かう。

ちょっと時間があったので、スタバでコーヒーを買い、電車内に持ち込み、ゲント(Gent )までの1時間の間にゆっくり飲む。

電車はゲントで乗り換えが必要だった・・・空港で会った時はせわしく、すこしだけ話をして、別れる時に「ぜひアントワープに遊びに来てください、案内します」と、言ってあったのだが、こんなに早く実現するとは・・・楽しみだ!

IMG_3909

11:25 Brugge着、2時間の歩け歩け観光が始まる!

フロートマルクトのギルドハウス群(緑色のテントはすべてレストランになっている)

それにしてもまた、今日もいい天気だ!

IMG_3935

ブルグ広場の市庁舎(右)

IMG_3939

市庁舎内部に入ってみて(無料部分のみ)大きな絵画などを見ていると、奥のほうにこんな胸像があった・・・「これはケンタッキーのカーネルおじさんではないか?」と、想像したが・・もちろん違う!

ブルグ広場にある聖血礼拝堂は12:00~14:00(だったか?)しっかりお昼休みがあり、入場できないので要注意!僕は2度ほど内部見学したことがあるのでいいが、KとFさんは見ることが出来なかった。

IMG_3993

運河沿いを歩き歩いて、ポールテルスロッジに来た。

IMG_4035

カフェで休むこともしないで、スーパーの前に来たら「何か飲み物でも買って飲みませんか?」と聞いても F、K とも「まだ、いい」というので、さらに歩き続ける・・・・(実は僕が缶ビールを買いたかったのだが・・・)

上の写真は聖母教会。

IMG_4071

ブルージュ在住のAさんから「ベギン会修道院の庭が水仙の花満開で見頃」 という情報をもらっていたので、行ってみたらホントにきれいだったァ-!!

IMG_4061現地情報に間違いなし!

僕は初めてブルージュのベギン会修道院、庭の水仙畑を目にした。

IMG_4088

修道院のあと、近くにあるビール醸造所「De Halve Maan」へ!

IMG_4091醸造所から直送の Brugse Zot は、うまい!

Fさんは、Zotのブロンド、 Kは・・・・

IMG_4089

でたぁー!チョコムース!

「ベルギー甘いもの生活」を堪能する甥っ子K。

メニューを見ても、なかなか注文を決めないので、僕が強引にこれを取ったのだが・・・

IMG_4093

ブルージュ在住Aさんと、ダイアモンド博物館前の赤いポストの前で待ち合わせ、そのまま、車で拾ってもらった。

目指すはブルージュ近郊の小さな村ダム(Damme)

IMG_4123

運河沿いにあるダムの町近郊には、運河に沿ってこんな道が多い、遊歩道が素晴らしい!

IMG_4094

きれいな風車もある。

IMG_4135

かわいい家もある!

IMG_4138

鐘の付いた家もある!

IMG_4142

IMG_4146

ブルージュとダムを往復する、観光客船・・・、自転車も載せられるので、片道は船、片道は自転車というパターンの利用者も多いらしい。

IMG_4156IMG_4149

船の後尾にはこんな羽根があり、これが回って推進するのだそうだ・・・へぇー、回っている姿を見てみたい!

IMG_4164

IMG_4169

ダムの町役場。

IMG_4171

ダムは古本市場が開かれるということで有名であるらしい・・・毎月第2日曜日に「本市」が開かれる「Dammeは本の村」。

IMG_4181

Aさんが、寂びれた古い教会も案内してくれた。

IMG_4190

IMG_4200

石とレンガを組み合わせた・・・のか、後付けの補修をしたのか?

これじゃ、地震が来たら、ひとたまりもないだろうな・・

IMG_4206

すでに壊れて、穴の開いているところもある・・・鳥の巣になっているのか?

IMG_4214

民家の庭に、木蓮の花が咲いていた。

IMG_4241

ダムのさらにとなり町sijseleのカフェで、カタツムリのラベルのビールを飲む。IMG_4242

ディナンで醸造されているらしいこのビールは、昔ながらの製法、薪で窯を焚いて煮沸している、唯一の醸造所らしい・・・4種のビールがあり、それぞれのラベルはかたつむりが登場し、かわいい・・・

味は白ビール、アビィービールを飲んだが、どちらも特別な癖はなく美味しかった!

IMG_4254

KとFさんは、クレープ、アイスクリーム・チョコシロップ付き(Fさんはアルコール・シロップ付き)

かくしてブルージュ近郊の村までAさんに案内してもらい、贅沢なブルージュ観光となった僕達だった。

天気がよく、陽の当たる席は暑いほどだが、影になっている席は肌寒いベルギーの天気だった。

ブルージュ駅に早い時間に戻り、近くのカフェで、またもやカフェタイム・・・

もう、何を飲んだか忘れちまったぁー

いや、僕はジュピレーのハーフリットルだったな。

Aさんに駅のホームまで見送ってもらい、Antwerpenへ帰る。

 IMG_4260

Fさんが突然「父親に、ゴディバのチョコを買ってくるよう言われていた」と、言い出したので駅構内のショップなどを回ったが、時間は19:50頃になっていたので、すでに殆どの店は閉店。

駅周辺まで歩いたが、開いているのはカフェ、レストラン、ミニストアくらいのもので、あきらめたFさん。

20:31発のタリスに乗り込み、スキポールへ向かった。

IMG_4263

僕とKは、もう一度駅の外へ出てPITA屋さんでケバフを買う(3.5€)

最初、Kは「サラダばっかで肉が少ないじゃん、詐欺だ!」と言っていたが、

 IMG_4267

食べ進んでいくと肉がわんさか出てきて、ニンマリ!

これで夕食だぁー!

 

今回お付き合い下さった、ブルージュのAさん、アムステルダムのFさん、どうもありがとう!

楽しい、素敵な一日でした!

 

ベルギーブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
ヨーロッパブログはこちら
人気ブログランキングへ 
 
blogram投票ボタン

2 件のコメント:

ブルージュのA さんのコメント...

masayukiさん ダムの町 近郊の遊歩道の写真、会心の一作ですね。案内した甲斐があると言う物です。若者2人は喜んでくれたのですかね? 少なくともオジサン2人はビールさえ飲んでれば楽しいのですが。

masayuki さんのコメント...

ブルージュのAさん、Dammeの観光案内ありがとうございました!
僕はあの町近郊の風景がとても好きなのです。
そうそう、いい写真が撮れました・・・たくさんシャッターを切りましたよ!
若者たちは、大げさな感動は見せなかったのですが、良く見入っていたと思います・・・あの風景を心に焼き付けたものと思います。
かたつむりのビール、美味しかったですねー、今度専門店で見かけたら4種類、買ってみようと思います。