9.4.09

森の中のような我が家


 上の動画は、我が家(アパート)のテラスから、日の出前の外を撮ったもの。(スタートボタンをクリックしないと始まらないよ!)

 寝ている間は窓を閉めているので、ほとんど聞こえないが、窓を開けたとたんに、野鳥の声がざわめいている。これは暖かくなってから毎日の事だ。先日は池の周辺の夕方を、紹介したが同じようなものだね。

 我が家は、Lier市の住宅街を背にして、遊歩道に向いている(北向きではあるが)。遊歩道の緑地帯だけでも50mくらいあり、その先に池、また遊歩道、そして川があり、牧場があり、さらに運河がある。

 2kmくらい先にしか住宅地はない。ま、もっとも、目の前の遊歩道の木々に視界は阻まれているが・・・。野鳥の楽園ですな。カモメが突然、窓の前を横切ったりする。カラスもいるが・・・。

 部屋(4階)のテラスから、3mくらいまで、木の枝が迫っているので、木の上に住んでいるような気さえする。

 実際、ウチの部屋の上(5階)に住んでいる人は、テラスに巣箱や餌をいつも野鳥に提供しているので、木の枝から、ウチのテラスを経由して上へ行く小鳥もいる。おかげで僕は、居ながらにしてバードウォッチングが出来るのだ。

 啄木鳥(キツツキ)が木をつつく音が、良く聴こえるのだが、なかなか姿を見る事が出来なかった。

 しかし、昨日やっとウチの前に来て、キツツキをしていたので、写真及び動画撮影に成功した!

 動画、YouTube(ユーチューブ)に、UPしてから、後で公開します。


その他のにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

2 件のコメント:

あーたん さんのコメント...

いい声ですね~!!
ホント森の中で暮らしているようなものですね。
素敵!!!
我が家もmasayukiさん家ほどではないのですが、鳥たちの声で朝を迎えれます。
なんだかやさしい気持ちになますね。

masayuki.be さんのコメント...

暖かくなって、窓を開けられるようになったら、野鳥の声 + 鐘の音も良く聴こえるようになりました。

遊歩道を歩く人たちの、声の大きな会話も聞こえるようになった。

北向きでの部屋ではあるが、外の木々に陽が当たると・・・マブチィ

車の音、電車の音(騒音の類)は、遠くに聞こえるのは幸いだ。