27.4.09

ゴミの問題

 前回、我が家のコンポストの事を書いたが、うちでは割と、ごみ減量に気を付けて暮らしているつもりだ。

 資源ごみも、ちゃんと分別して出している。

 ちなみにこちらでも、ごみ処理は有料なんですね。専用ゴミ袋に処理代が含まれていて、スーパーで買う事が出来る(日本でも同じだったね)、資源ごみ(空き缶、プラスチックなど)も有料袋だ。段ボールや紙、ビンは無料。

 先日市役所から郵便物が届いて「あなたが出したごみは、正規の場所以外に放置(不法投棄)されていたので、最高200€以下の罰金が課されます」と警告され、そのゴミ袋から出てきたという、僕の住所と名前の記された保険番号票がコピーされていた(証拠として・・・)

 「もし、不服がある場合は別紙にて文書で回答してください」と、あったので、もちろん、そんな風にごみを出した覚えはない!と、記して回答した。

 考えられるのは、最近導入されたごみ回収BOXで、機械式でふたがロックされていて、電子式のカードでロック解除し、ごみ袋を筒の中に入れ(筒以上の大きさのゴミは入れられない仕組み)再びふたをするとごみがBOXの中に落ちて、またロックされる。(BOXの下は地下室になっている)

 ロックされるので、ゴミが落ちたかどうか、ステンレスでできたBOXの中を確認する事は出来ない。それで次の人が捨てる時に、万一、前のごみが残っていたら、取り出して外に置いて、自分のゴミを捨てるだろうね(常識的に)

 それで、僕たちのゴミは不法投棄になったのではないか・・・。

 もちろんその事も記入して、役所に抗議しているのだが、2週間たって、まだ返事は来ない。ベルギーのお役所仕事は、いつものんびりしている。申請して2-3週間は普通だ(この間の免許証も)。

 どうもこの(ドイツ製)ごみ回収システムには問題があるようで、住民の何割かは反対していたそうなんだが、ウチのアパートの前に出来てしまった。

 反対していた人たちは、今まで通り、有料袋で指定期日に指定場所に出しているらしい。(現在の所新システムと、旧システム、どちらでも構わない事になっている)

 昨日あたりのニュースで、こんな事があった「ベルギーでは罰金の70%は支払われないまま、済まされている」

 なんでも、ベルギーでは罰金の通知を送って、その後督促状を送るが、そのあとは何もないのが原因らしい・・・。って、前からそうだったが、ファイナンシャルクライシスになって、この問題が浮上してきたようだ。

 日本では、交通取り締まりを厳しくしたら、反則金収入が増えて、国庫は潤っていたはずだが・・・。


 つまらないゴミ問題の話でした。


 昨日の日曜日は、katrienがテニスの大会に出ると言うので、朝から緊張して会場へ行ったら雨。

1年中雨の多いベルギーで、雨が降ったら順延なんて言っていたら、いつまでも出来ないので、しっかり室内コートで開催された。

 katrienのデビュー戦だったが、20代の若い選手相手に、いい試合をしたが負けてしまい、ベルギーの公式戦は、ほろ苦デビューとなってしまった。


その他のにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

2 件のコメント:

あーたん さんのコメント...

おひさしぶりです!
親孝行終了しましたので、
早速お伺いしちゃいました!!

お役所&ごみの話、
すごく分かります~!!
ほんとにやになっちゃいますよね。
抗議、ちゃんと通るといいですね。

奥様!テニス頑張って下さいね!!
ファイト!!!です!!!


先日コメントさせて頂いた、
ワーテルローのお話、
そうです!ブルーベルの森の事です。
先週行きましたが、素敵でした。
是非、来年行ってみてくださいね~!

masayuki.be さんのコメント...

両親孝行お疲れ様でした

ハルの森ね、素晴らしいとの評判は聴いていますが、来年の楽しみにしておきます。

実は、住んでいる近くの街の、自転車道で、ブルーベルの絨毯を発見しました。

たたみ1畳程度でしたが、きれいだったので、一面すべてとなると、やっぱり凄いでしょうねー。

ベルギーの森の中は素晴らしいー!
本当に何かの物語に出て来るような風景です。

沖縄の森の中は熱帯のジャングルだったが・・・。