28.4.09

祝!白鳥親子

白鳥の卵がふ化しました ちょっと遅いなあと思っていた、矢先だったので、良かった
昨日(27日)、発見したのだが、卵のサイズよりかない大きかったので
2-3日前に孵化したかもしれない
(7個のうち6個がふ化)
Lier市民からの祝福の差し入れ
パンをヒナに与えている
(多分)お父さんが、迎えに来て、ヒナたちを誘っている
2羽はすぐに出てきた
(多分)お母さんも「さあ、行っておいで、お父さんと遊んで来なさい」
みたいな感じで、立ち上がり、ヒナたちを促した
こんな、いい環境の所に住んでいる
グマルス教会に続く、静かなネーテ川(運河)
川岸に来て、餌の探し方を教えているようだ
いやー、なかなか、やるじゃないか白鳥夫婦
夫婦の共同作業が微笑ましい
抱卵中もいつも、片方は巣の警備をしていた

散歩がてら覗きに来る、市民たちも「モーイ」・「スコーン」
とか口にして、きれい・可愛い・素晴らしい、などと賛辞を惜しまなかった

同じ場所で、バンの親子もいるのだが、注目されず
白鳥一家が、外出のすきに、
バンの母親は、白鳥の巣からパンを持って行った
その他のにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

2 件のコメント:

あーたん さんのコメント...

よかったです~!!!
おめでとうございます!!って気分です!!
ホッとしましたね。
なんだかほのぼのしていいですね。

白鳥の親子はまだ見ていないので、
楽しみです。

masayuki.be さんのコメント...

白鳥に成代わりまして「ありがとうございます」

鳥たちの成長は非常に早く、半年くらいでは一人前になって、大空を渡るからね。

成長に遅れないよう、僕もたびたび観察しに行こうと思っています。(我が家から歩いて5分)