19.8.11

ベルギー、突風で大惨事!

昨日深夜のTVニュースを見ると、ベルギーのハッセルトで行われていた野外ロックフェスティバル会場で、大雨、落雷、突風が発生し、約6万人詰めかけていたフェスティバル会場が大パニックになったと伝えていた。

コンサートの舞台のテントが崩れ落ち、会場周りに建ててある鉄パイプの塔が倒れ、大木までもが引き裂かれ倒れていた(落雷か?)4人死亡・・・(今朝のラジオニュースでは5人死亡)負傷者70名以上・・・

Chateau-tent Pukkelpop stort in tijdens storm

ベルギーの祭りにおける史上最大の惨事と伝えている。

 

2011-08-04 14.44.43

昨日は朝は雨が降っていたが、午後から晴れ、ちょっと夏の気分だったが、天気予報では夕方から雷雨になるいう事だった。

僕とKatrienは夏のような天気の午後4時ごろからテニスを始め、ダブルスの試合第1セット途中から、遠方から厚い雨雲が現れ、落雷の音も聞こえ、こちらに迫って来るのが分かった。

雨がぱらつき始めた所で、屋内コートに移動して第2セット、第3セットを行ったが、その間、外は豪雨となり落雷も多く聞こえた。

(テニスは7-6(10-8)、2-5,3-6で、今年のクラブチャンピオンペアに負けた)

家に帰って夕食をしている時も、何度も大きな落雷の音と閃光があり「近くに落ちているのではないか」と、katrienもおびえていた・・・・、窓ガラスを閉め、音が小さくなるようにし、閃光が見えないようにカーテンも閉めた位だ。

どこかで災害が起こっているに違いない・・・と思ってはいたが、この大惨事となった。

年間通して雨の多いベルギーでは「雨ニモマケズ・・・夏まつり!」雨天決行が多い。

雨天中止や雨天延期をしていたら、イベントはほとんど開けないという事情はあるものの、時折、落雷や突風を伴う悪天候の時は、少なくとも予報がある時は(開催はされていても)出かけない方が賢明だろう。

昨日は木曜日、Lier市でも木曜恒例のコンサートが開かれ、ちょうど豪雨落雷の時間が過ぎた午後8時から、我が家でも賑やかな音楽が聞こえていた・・・が、僕は出かけなかった。

もっとおもろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら→ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

Yasuko さんのコメント...

昨日の強風、本当に酷かったです。今朝のハッセルトはフェス切り上げの人達で駅が混雑してましたよ。
亡くなられた方も出て本当に残念なニュースです。

masayuki.be さんのコメント...

Yasukoさんはハッセルト在住でしたよね。
Lierでは雷と大雨はあったが、それほどの突風は起きなかったようで、こちらは小さなコンサートですが野外で行われていました。

地震も台風もないお国柄なので、日本に比べると、日ごろから構造物の強度が足りないような気がしていました。

大らかなのはいいのですが、日本人の目で見て危ないものには近づかない方が得策かもしれません。