23.11.11

Lier ~ Antwerpen はしご

今日は楽しい一日だった!

昨日の霧もはれ、青空が広がり、さわやかな朝が始まった。

今日は楽しみにしていた、ブルージュのAさんがLierまで来て、一緒にテニスをするのだ!

その後は、アントワープで「ビアカフェめぐり」というスケジュール・・・・、これ以上の楽しみはない!

10:30、予定通りLIER駅に到着したAさんを車で迎えて、僕のホームであるテニスクラブへご案内。

Aさん、僕のホームクラブへ来るのは2度目だが、前回は夏の7月7日だった・・・、あの時はクレーコートで試合をしたが、今回は屋内でのカーペットコートだ。

初カーペットコートのAさん、クラブで専用のシューズを借りてコートへ出る。

ウォーミングアップの15分くらいで「なんか、ふくらはぎに痛みが出てきた・・・」なんて言う、「そりゃー、カーペットでは滑らないから、クレーコートより足への負担は大きいよ、でもイレギュラーはないし、転んでも痛くないし、汚れないからいいよ」と、僕は利点を強調するが、どうもブルージュ近郊ではカーペットコートはないらしい・・・。

とりあえず試合を始めた・・・・僕との対戦を前にラケットのガットを張り替えて、準備万端、意欲満々のAさんであったが、アウェーで初カーペットコート、僕の変則回転スライスサーブの、イレギュラーよりたちの悪い変速バウンドに合わせることが出来ず、ミス連発・・・ラリーになると、随所にナダル張りのトップスピンショートクロスを見せたが、多くは続かず6-2で第1セットを僕が先取!

第2セット、Aさんが意地を見せる!

僕のドロップショットにも走りこんで拾う、スピンサーブにも慣れてきて返すようになり、「より厳しい所」を狙う僕にミスショットが多くなった。

あのショートクロスで僕をコートの外に追い出し、返したボールを軽くオープンコートに決められたり、たじたじの場面も多くなった・・・。

「足首、ふくらはぎが痛くなった」と言いながら頑張るAさん、なかなかのスピリットを持ったスポーツマンだ!

(遠い昔、サッカー埼玉代表GKだったと、今でも、言うだけのことはある)

4-5と、Aさんリードで、セットポイントも何度かあった長いゲームを僕がキープして、5-5のタイに持ち込み、その後も一進一退の醍醐味のあるゲームを繰り広げたが・・・・、まぁ、やっぱり地の利か、タイブレークにもつれそうなゲームも僕が制して7-5で取って、なんとかホームゲームの面目を保った。

 

では、アントワープへ行くかぁ!

車を家のガレージにおいて、電車で行く。

20年もブルージュに住んでいるAさん、電車は8年振りくらいだという。

アントワープでAさんの娘である、Sちゃんも合流してアントワープ散策が始まるが、最初に行ったのはカフェではなくて「バッグの作品展示会」だった!

IMG_4314

Katrienが通っている、アントワープ市王立美術アカデミー「KASKA」の生徒の作品展示会だった。

IMG_4316IMG_4262アントワープかぁ!・・・の、

「手」の付いたバッグ

 

IMG_4300

この展示会のグランプリ獲得の作品、

透明の外観に、レースでハチと巣を型どったバッグ。

 IMG_4255

Katrienの作品

沖縄で織った絹(薄緑っぽい部分)と、ベルギーで織った布を組み合わせ、巾着風にして、ウエストポーチのバッグにしてある。

今日は、Katrienがこの展示会の監視役として会場に待機していたので、みんなで見学することになったのであった。

 

さて、では、カフェめぐりと行きますか!

って、今日はAさんとSちゃんと、もう一人のゲストKさんもいて、話が盛り上がったので、ほとんどカフェ内での写真を撮っていない!

ブルージュではAさんに、いつも面白いカフェを案内しもらっていたので、アントワープでは僕が先導する。

まずはお腹もすいていたので、アントワープで一番古いカフェの Quinten Matsijs で評判のドライカレーを食べ、アントワープの地ビール・ボルケを飲み、

IMG_4321

IMG_4323アントワープの小道の迷路探検をして、地下の隠れ家的カフェ「Pelgrom 」にも行った!

Aさん、娘はドイツ生まれブルージュ育ちのSちゃん(日本のモデルの蒼井優に似ている)、かわいかった!

仲良く歩く姿が羨ましい!

IMG_4329

地上の古いカフェでも、地下の古いカフェでも話が大盛り上がりして楽しかった!

帰り道、クリスマスイルミネーションも灯り始めたアントワープの町を歩く。

IMG_4335

アントワープ中央駅(前回とは違う角度から)

またこちらの駅前も、大掛かりな工事が始まっている!

街路樹がすべて撤去されているので、駅舎の全貌が見渡せる。

IMG_4337

いつも言うが「いつ見ても素晴らしい駅だ!」

電車の待ち時間、みんなでスタバでコーヒーを飲んで(スタバにビールはないのかよ、とゴネつつ、コーヒーを注文した僕であったが)別れを惜しむ。

Brugge行きの電車に、A、S父娘が乗り込んだところで「さようなら!」

実は「また来週」・・・

僕はAさんと来週、ビール工場見学を計画しているのである。

 

IMG_4345

静寂なLierに戻り、聖グマルス教会と運河。

刻一刻と季節はクリスマスへと近づいている・・・・

もっとおもろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら→ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

お蝶夫人 さんのコメント...

最近のお写真、とってもベルギーです。霧がもわーとした情景好きなんです!

ベルギーに冬使えるクレーありますか?夏に行くコートは冬はテントを被るのですが冬料金が無茶苦茶高いんで、カーペットに行きます。私膝関節が悪く(原因はテニス)先生もクレー推奨なのですが、カーペットもそう悪くないですよね。あ、masayukiさんテニス見ました?昨日。

奥様のバッグ素敵ですわ。こんな縞々の少し大きめ斜めかけバッグがあったらいいなーと思います。肩掛けが一番目立つのでこんな綺麗な縞だったらシックだなー

masayuki.be さんのコメント...

最近は霞っぽい日が多くて、自分の目が悪くなたような錯覚に陥り、いけません。
昨日のアントワープも夜には湿気が多く雨でもないのに歩道は濡れていました。
ベルギーにもドームテント型のクレーコートはありますよ!(特別に料金が高いとは聞いたことがないですが)
昨日のテニス(TV?)、昨日は自分がプレーするのと、ビール飲むので忙しくてTVを見てません。
Katrienのバッグを褒めていただきありがとうございます、伝えておきます。