21.3.15

ベルギーで日食があった!

3月20日はGK川島永嗣の誕生日であった。
忘れもしない4年前「甥っ子、Eijiの試合を生観戦!

今年の3月20日はベルギーの天文ファンには一大イベントの日となっていた。

ベルギーにどれくらいの天文ファンがいるのか不明ではあるが、日食観測用のサングラスは売り切れたというから、予想以上のブームになっていたのだろう ・・・ TVやWEBのニュースでもしきりに宣伝してるし ・・・ 宣伝というか「日食だからと言って、直に太陽を見てはいけません」という警報発令をしていたのだが。

De langverwachte show start om 9.27 uur. Rond 10.34 uur bereiken we het hoogtepunt en rond 11.45 uur eindigt het spektakel
(9:27開始、10:34最大、11:45終了)

そんなこんなで、僕も期待はしていたのだが、問題はその日の天気なのだ!
期待を抱いた金曜日の朝、起きてカーテンを開けると、白いもやの中 ・・・ 霧が発生している ・・・ 太陽が出る時間になっても見えないし、雲さえ見えない状態の霧だった。

「まぁ、外は暗くなるであるはずだから、その暗さだけでも体験してくるかぁ」 と、Momoちゃんを連れて、日食体験散歩へ出かけた。

9:29分から始まるというので、だいたいその時間に出かける。
カメラはオートで撮ると、明るさも補正されて、少々暗くなっても明るく写るので、マニュアルモードに設定した。
露出時間 1/320 、 F値 f/2.5 、 ホワイトバランス Auto 、 ISO 125

 9:46
9:50

9:54

9:55

10:10

10:14

10:18

10:24
お、暗くなりだした!

10:25

10:25

10:26
やっと姿を現した太陽、大部分が欠けている。

10:27
Momoちゃんも日食体験した~

10:29

10:31
最大日食の3分前 ・・・ やはり大分暗くなっているのがわかる。

しかし、肉眼ではそんなに暗くなっているとは感じられないものである ・・・ 人間の目もカメラのオート撮影と同じで、自動的に光の量を調整しているから、少々暗くなっても良く見える。

多分、日食があった事を知らないで生活していたら「あ、そうだったの?」くらいにしか答えないだろう。

10:53
最大日食の19分後、もうほとんど平日 ・・・ 僕らはテニスクラブに来ていた。

13:06
ちなみに日食とは全然関係ないテニスクラブのインドアコートの照明だが、先ほどの日食時間のカメラ設定のまま写したらこうなった。
コート内でプレーしている時は良く見えるんだけどね、やはり人間の目のオート機能は素晴らしい!

という事がわかった「日食の日」でした。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

ブルージュのA さんのコメント...

そこのインドアコート眼鏡か、コンタクトレンズしないとボールが見えにくいのは、こんなに暗いからなんですね。

Masayuki Oshiro さんのコメント...

ブルージュのAさん、そういう事なんですねぇ・・・マニュアル設定のカメラで撮って分かった真実ですねぇ~、僕の打つサーブが速いからじゃなかったんですね(笑)