5.8.10

ブラックベリ―ジャム作り

こんなんでジャム作れるんかい?

ブラックベリーBlackBerry_Bold_9700

「ブラックベリー」で検索すると、こんな画像がたくさん出てくる。

確かにブラックベリーです、スマートフォンの・・・。

IMG_7054

  これが僕が収穫したブラックベリー、黒い粒々のテカリが上のヤツに似てなくはないですねぇ・・・。

見た目はブラックですが、手で摘んでいると、その汁で紫色に染まります。

あ、そう、ちゃんと学名があるんです(学名 Rubus fruticosus)和名はセイヨウヤブイチゴと言うらしい。藪苺かぁ…確かに、藪の中から採ってきたな。

その藪の中にはシソ科の草が生えていて、葉の裏や茎に有毒な刺があり、それに少しでも触れると、手や足がヒリヒリと痺れる危険な草もある。(僕は藪によく入るので何度もヒリヒリ体験している)

IMG_7056

ま、そんなことはいいが水洗いして、お鍋に入れて中火でゆっくり煮たてていく。(目分量調理人なので計量していません)

程なく実が崩れていき、液状になります。

IMG_7057

液状になった所で金ザルで種を漉します。種は粒が大きいので、やはり漉した方が無難でしょうね。 (もぎたてを生で食べる時は種ごと平気で食べられますけど)

IMG_7059

執拗に種だけが残るまで漉していきます。種の近くにトロッとした成分があるので、それがいいらしい。

IMG_7060

再び火にかけて、砂糖(黒糖)を加え溶かしていく、このあと、あと半分量くらい追加した。 レシピ本によると果汁の40%分量は最低必要(カビ防止のため)だと書かれているが、僕の場合25%位しか入れてないと思う。(なにしろ目分量調理人です)

IMG_7061

砂糖が溶け、ちょっととろみがつくまで中火で煮立て、おしまい!

IMG_7062

保存用のビンを煮沸消毒して

IMG_7064

瓶に移して冷ましてから冷蔵庫に入れて完了!

あれ!意外と量が少ないじゃないか。 IMG_7069 翌朝、朝食のパンいっぱいにブラックベリーを伸ばして食しているのはkatrienです。

「うん、酸味があり、甘さは控えめで私にはちょうどいい!」

と、食べた感想・・・「やった!」 IMG_7072

栽培ではない、ベルギーの藪の中から採った本物の「セイヨウヤブイチゴ」のジャム作りでした。IMG_7013

まだまだ、たくさんピンクの実があるので、黒くなれば収穫できるが、人に先を越されないようにしなければ・・・、

そこらじゅうにたくさんあるんだけど、あの場所は人通りも少なく比較的藪じゃない、安全に収穫できる場所なのです。

 

あ、あ、最後になりましたが、ベルギーサッカー1部リーグに移籍した川島選手のLierse S.KのWebサイトに日本語バージョンが誕生したようです。

機械翻訳的な所もあるおもしろい日本語バージョンwww.lierse.com/jaをよろしく!

川島永嗣選手の活躍動画満載です。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

のこのこ さんのコメント...

おいしそうなジャム(^・^)

Flamboiseも同じように実ってたりするんかな?

日本でそんな量を見ることまずないし、なかなか手に入りにくいからねぇ~

masayuki.be さんのコメント...

Framboiseとはラズベリーの事ですね、残念ながら、道端で野生のものは見かけませんね。でも庭で栽培している人は多いと思う。

ただ、スーパーではごろごろと売っているので旬の時は安く買えると思いますよ。
ベルギーでは野菜、フルーツ類は日本に比べて、かなり安いと思うのでありがたいです。