3.8.10

ベルギーの町探訪 Mol

前回、風車だけを取り上げたMol(モル)の町、人口約33,000人くらいでLier市とあまり変わらないが、アントワープ州で一番大きな(市でない)町なのだそうだ。

市街地の規模は小さいが、郊外には運河や湖が多くあり、自然を満喫できる。運語沿いには自転車道が整備され、運河に沿った工場も多数ある。

IMG_6683

Mol駅で降りて、まず向かったのは教会と役所のある広場・・・と言う事は町の中心です。(教会前のバス停)

駅前から中心までのショッピング街も、割と新しい建物が多く「中世風の」古い建物は見当たらなかった。でもこの辺りは旧市街と言われているようです。

IMG_6685

教会の後ろの一角にモニュメントがあります。

IMG_6687

第一次世界大戦の戦没者慰霊碑。

IMG_6693

St.-Pieter en Pauwelkerk(聖ピーターとパウエル教会)

IMG_6695

oude gemeentehuis(旧町役場)

教会の正面にでんと立つ白い建物、今は観光案内所になっている。(フランス式の建築だそうですね)

それにしても、教会の正面をふさぐ感じで建てられているのはなぜか?

何らかの事情があったと思うのだが、普通は広場を囲んで向き合うように建てるんですけどね。(今の僕には、その謎解きは無理です…オランダ語能力がないので…)

IMG_6705

町の中心の広場、花壇があり、噴水もあり、和めます。

IMG_6710

教会の横の小道を抜けると、自転車道に入れる。

IMG_6713

この小川、単なるどぶ川ではありません。

どぶ川と言うと失礼ですね、ちょっと濁ってはいるが水草も生え、緩やかな流れがあります。

この川はネーテ川(Nete)、なんとこの川の流れに乗っていくと、僕の住んでいるLier市までたどり着けるのです。Lier市を流れているネーテ川の上流なんですね。

IMG_6754

前回紹介した風車 (Molen van Ezaart)を通過

IMG_6861

運河に到着

IMG_6863

運河の水門、ここを境に運河の水位が変る(1.5m~2m)

IMG_6864

こちらでは略してSAS(サス)と言っているんですがね、何の略かまで知らない。

ちょうどこの部分に船が入って、水位を上げたり下げたりして、船を川下へ送ったり、川上へ送ったりする。

IMG_6870

ちょうどこの水門の前を、奇妙な自転車が通り過ぎていった。

わっかるかな~?2番目の人、背もたれのある椅子に座っている感じだが、前に突き出した足でペダルをこいで、おしりの横にあるハンドルを両手で持っている。

それでも普通の自転車のスピードで走ってますよ!

目線が低い分「F1レーサー」気分を味わえるか?

IMG_6879

IMG_6880 運河沿いの工場IMG_6881運河に架かる橋(鉄骨に見えるがコンクリート製だった) IMG_6891またも水門 、約5kmごと位にあっただろうか、僕は3つの水門を通過した。IMG_6893水門前にあった花壇 、その後ろにカフェがある。IMG_6894水門の前で、信号が青になるのを待つ船が3隻(信号があるんですよ) IMG_6906運河の横にあった池、この辺りは地質的には砂地であるらしく、大きな湖 Het Zilvermeer(銀の湖)には白いきれいな砂浜(ビーチ)があり水浴場になって、有名な観光地であるらしい・・・が、今回は行かなかった。 IMG_6913この日2回目の水門には、ハネ橋も付いていた。 IMG_6933モーターボートで運河を楽しむ人 IMG_6935 IMG_6936水上スキーを楽しむ人もいた。 IMG_6944僕はサイクリングを楽しんだ後、Molの駅に戻ってきました。割と新しそうな駅です。 IMG_6950その隣には古い駅舎があり、あまりにも朽ち果てています。

文化財に残すつもりなのだろうか? IMG_6953旧駅舎の前を僕が乗る電車(Antwerpn行き)が通過してきた。 IMG_6954電車の車両の中には一部、自転車用のスペースがあり、自転車を固定できるようになっている。 IMG_6955

MOLに別れを告げる車窓より・・・。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは、モル在住のものです。
運河沿いの工場っぽい建物(2本の煙突と冷却塔)は、今はもう動いていませんが石炭火力発電所だそうです。

masayuki さんのコメント...

ありがとうございます。
発電所だったのですか、ベルギーの所々でそういう形の煙突と冷却塔を見かけるんですよね。
ひとつ謎が溶けたような気がします。
Mol近郊も、サイクリングには最適な場所でいいですね。