23.8.10

日常

興南高校春夏連覇の興奮が冷めやらぬうちに、今日(月曜)はアメリカからゴルフの米女子ツアーで、宮里藍が今季5勝目を挙げたとのニュースが聞こえて来た。

藍ちゃんも沖縄の田舎の方の出身で、世界へ羽ばたいてスゴイデス。米女子の賞金ランキングも1位に返り咲き(世界ランキングはどうなっているのだろう?)

20日の日本ジュニアゴルフ(女子15~17歳の部)でも沖縄の比嘉真美子が8打差からホールインワンも含めて大逆転優勝したという。

この1週間は、沖縄大フィーバーの1週間だったようですね。

そして沖縄は今日(月曜日) 、旧盆のウンケー、ご先祖様が里帰りするが、みんなカチャーシーを踊りながら「家」に帰って来るんじゃないですかねぇー。

親戚が集まって、楽しい話題豊富でうらやましぃー!!

Photo-31

さて、僕はベルギーでの日常であります。

先日、僕はテニスのシングルスの練習試合でグレンと言う30代で、クラスが上の人と対戦して、2-6,4-6で負けてしまった。

僕が得意のドロップショットを連発して、相手を相当くたばらせたが、やはり地力は相手が上だった。慣れないオランダ語で、訳のわからんおしゃべりをして、一緒にビールを飲んだ。

僕は練習試合はするが、公式大会にはシングルスでは参加していない。

Photo-36

これはKatrien、先週の大会での試合。

一般の公式大会だが、学生たちが夏休みのため、大人(一般)の大会にこぞって参加していて、(13歳から参加可との事)2回戦以降に勝ち残っているのは、ほとんどジュニア選手ばかり。

そんな中、40代でひとり奮闘しているKatrienである。

2回戦で60歳のおばさまに楽勝して、3回戦では17歳の子に接戦で勝ち、準決勝では21歳の子に割と楽勝。

そして決勝戦は13歳の子供、13歳とはいえ8歳くらいからコーチに付いてレッスンを受け、テニス好きの父(僕がダブルスのペアを組んだことがあるアクセル)、や兄ともトレーニングをしていると言う事で、やはり強かった。

強打の打ち合いをしてもミスが少ない。

1-6,3-6で敗戦、仕方ないですね。

ベルギーでは学校での部活がない分、親や個人の意思で好きなスポーツのクラブ(もちろん有料)に入り、グループレッスンや個人レッスンを受けるので、素質のある子はどんどん伸びていく。

IMG_7792

これは何だ?って、蚊取り線香です。

中華スーパーで、中国製の蚊取り線香を見つけたので買ってきて、テラスで食事(夕食)をするときに「夏の雰囲気づくり」のために点けています。

僕らは、気温が20℃以上あれば、外は雨でもテラスで食事をしている(もちろんテラスの食卓には雨は入らないよ)。

今しかできない事は、今やるのです、ベルギーでは!

Photo-37

あまり関係ないけど、日曜のLier駅前、空はちょっと晴れ間もありました。

市内ではあちこちで、道路を閉鎖して、子供の遊び場にしたり、不用品売買コーナー(フリーマーケット)が開かれていたが、僕らはテニスやらなんやらで忙しく、見に行くことはできなかった。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

青葉茉莉花 さんのコメント...

こんにちは。沖縄何かと元気ですね。
藍ちゃんも世界ランキング1位返り咲き、すごいです!!
それから相変わらずベルギーは優雅ですね、涼しさも含めて羨ましいです(練馬38度とか怖いです)
庭での豪華な誕生パーティーは真似出来ませんが、テラス(ベランダ)での食事は真似できるかも・・。
ベルギーも夏休みは日本人観光客が結構訪れたのではないでしょうか。町並みも綺麗だし、花も綺麗ですから。

masayuki.be さんのコメント...

残暑お見舞い申し上げます・・・。

ベルギーは涼しいのはいいんですが、太陽が恋しくなります。
かと言って、日本の様な35℃越えの猛暑は絶対イヤです。

楽しむ時は徹底して楽しむのがベルギー人ですねぇ。
ベルギーの観光、次の投稿「ブルージュ観光」をお楽しみくださいね。