31.10.10

1日が25時間あったら・・・

あなたならどうします?

寝る、遊ぶ、夜更かしする、少しでも恋人と一緒にいたい!

ベルギーでは1年に1日だけ25時間の日があり、今日(11/31)だった。

ちなみに僕なら何をするかと言うと、この記事を書いている。

先ほど投稿したばかりなのに、時間が余ってしまっているのである。

朝は普通に起きたのに、いつもより1時間早く起きた事になっている。

なんか変だぞ、と思うのだが11時ごろからお腹がすくのである。

IMG_4253

確かにこれはミニ時差ボケと言えるかもしれない。

夕食も早く済ませ、夜の時間も長く、時間が余ってしまっている。

天気が良かったから外出できてよかったのだが、これが天気が悪くて外に出られない(楽しみのない)25時間だったら、確かに鬱になるかもしれない(実際、少なからずこの日に鬱になる人もいるらしい)

今日は得した気分を味わえたが、春には1日が23時間しかない日があるので損した気分も味わえるベルギー(ヨーロッパの大部分も)面白い国です。

え?まだ、「何のこと?」って思っている人はいないでしょうね。

「サマータイム」をググって(検索して)ください。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

せいのすけ さんのコメント...

何から何まで、時計を1時間ずらすってのは、けっこう大変じゃあないですか?なんかを忘れそう。一大イベントですよね?笑

Eijiのブログに、皮ジャン着てる写真があって、かなり寒いんだろうなぁって思いました。(だってEijiは暑がりだから。笑)こちらも、秋を通り越して初冬のような冷え込みです。
そちらの紅葉もきれいですね。それにしても、YUKIさん、写真、上手だと思いますよ。

masayuki.be さんのコメント...

時計の時間を1時間戻すんですけどね、各部屋の時計4個、PC2個、カメラ、ケータイ、DVDプレーヤー、車、ラジオ・・・・結構大変です!

ベルギー、今年は夏でもジャンパーを着てましたからね。ぬくぬくでいたいなら皮ジャンでもいでしょう、僕はまだ薄めのジャンパーで済ませてます。

この間会った時に「ベルギー、寒いっすねー」と言ってて、僕が「冬にはリールの川が凍って上を歩けるようになるよ」と言うと「あぁー、そうなんですか、、わぁ~」と、凍えてましたよ。