8.2.15

天気良くお散歩日和!

土曜日は朝から天気が良く、青空が広がっていた ・・・ が、午後からは雲が広がるという予報だった。

なので 「今のうちに、みんなで散歩に行こう!」

と、2歳になったばかりのMomoちゃんも連れてお散歩。

 天気は良くても池の水は凍ったままだった。

 Momoちゃんのリードを外して、自由に走ってもらい、動きのある写真の練習をする ・・・ 枯葉で埋まった溝を飛び越える瞬間を捉える ・・・ 何度も練習すする。

 モデルのMomoちゃんも大変なのだ!



 川の土手(自転車道)を歩く。

 自転車道と池の間の土手は草の道


 土手から降りてみる ・・・ 僕が「キツネが住んでいる」と思っている林の中は、子供たちが遊べる広場と、進入禁止の雑木林になっている。


 Momoちゃんが自由に遊ぶ!

 さあ、次行こう!
「Momo、この丸木橋を渡れないんだけど・・・」

 「そうだ、となりの橋を渡ろう!」
うん、賢いねMomoちゃん。

 「自由に走れるって楽しいなぁ~」

 ね、ねずみ?

 池の向こう側には水門小屋。

 水たまりの水も凍っている。

 たまにはトレーニングをして ・・・ と。

 オランダ語学校の前。

 広場(Grote Markt)は土曜朝市の店じまい中だった。

広場から自宅への帰り道にある地元カフェでひと休み。
このカフェの樽生、Grimbergen donker(黒)は旨い! ・・・ しかし、樽生は、時々味が変わるので、いつでも旨いわけではない ・・・ (このカフェで3回の内2回は旨かった)

リール市の中心(Grote Markt)から近い場所にあるカフェ「't Goed voorbeeld」 おつまみ程度の食べ物以外は、ドリンクのみの地元カフェ ・・・ ちょっとした休憩に立ち寄る場所と言った感じで気楽な場所だ。
 2階席もあり、多くの人が入れるが、普段はカウンターのおばちゃんが一人で店を見ている ・・・ ほぼセルフサービス ・・・ 自分でカウンターで注文して、代金を払い、席に着いて飲む。

 Momoちゃん、何か要求の眼差し!

 せっかくだからボルケ(De Koninck)も ・・・
アントワープのカフェ「Quinten Matsijs」のマダムQさんちがバカンスで南国に行っているので、地元でボルケをいただきましょう。

 店内、宗教的な古いものが飾られております。

自宅に帰ってからの昼食は ・・・ あるもの材料で 「サーモンとシメジのクリームパスタ」 まあ、おいしかった。

で、午後からは予報通り雲が多くなり、夜には霧雨。

そんな中の夜散歩
歩いていると、40mほど前方で、遊歩道を左から右へ横切る動物あり ・・・ 犬のような ・・・ いや、野良犬がいるはずはない ・・・ やっぱりアレだ!

キツネ
僕はこんな、夜散歩で3回目の遭遇である ・・・ いずれもMomoちゃん散歩のとき ・・・ 最初に見た時は、暗がりでこちらに向かっていたので、茶色い毛並みを確認した ・・・ その時はMomoちゃんも気付いたので、吠えたら逃げて行った。

住宅地に近い所に住んでいるカモ目当てに、ここまで来るのではないだろうか?

まぁ、歩く分に危険はないと思うけど ・・・

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

ウォーケン さんのコメント...

こんな美しい自然の中で犬と暮らせたら... 犬も人間もシアワセですね~
MOMOちゃんが「サイコー!!」って体全部で表現していますもん。
2歳のお誕生日、おめでとうございます。
まだ2歳だったんですね。
これから益々楽しい日々ですね~

Masayuki Oshiro さんのコメント...

ウォーケンさん、ありがとうございます。
そうですね、自然が美しいと散歩も楽しい・・・、その上、街並みもきれいですから、街を歩いても楽しいです。