27.2.11

沖縄娘とLier-Antwerpen!

土曜日、かねてから約束していた、ベルギーへ留学中の沖縄の高校生2人がLier市へやってきた。

天気予報では「曇り時々雨」という、いつものベルギー天気。

朝から曇っていたが9:45Lier駅まで迎えに行と、待つことなくホームの階段から出てきた。

「お~~っ、久しぶりに見る、ウチナー娘だー!」

予定通りの時間に到着したので、すぐに分かった。

さっそく、徒歩で市内へ案内する。

IMG_0176

れな(高2)と、あゆみ(高3)

沖縄娘がベルギーの太陽を浴びて輝いてます。

不思議な事に、厚い雲に覆われていた空が開けて、この時だけ青空になり、陽が差したのです。

沖縄娘が沖縄男と会って、3人で歩けばこういう事も起こるのサ!

 

奇しくもこの場所は 「神の家々」(Godshuizen)の庭だった。

 

でも、これは、一瞬のプレゼントでした。

その後はベルギー天気に戻り、霧雨の中をベギンホフ、市庁舎、ジンメルの塔、聖グマルス教会、ネーテ川、市内各所で開かれている「土曜市場」を見物しながら歩く。

歩きながら、留学中の生活の様子などを聞く。

偉いよねぇー、沖縄から出てきて、ベルギーのホストファミリー宅にお世話になりながら、学校でもベルギー人の中で授業を受けるなんて・・・・すごいわ!

あゆみは、フランス国境に近い西フランドル州のKortrijk近郊の小さい町、れなはMechelen市に住んで、それぞれ頑張っている。

彼女たちは英語が出来るので、ホストファミリーとは、最初は英語で意思の疎通をしていたが、近頃はもっぱらオランダ語で大丈夫との事・・・・、まだ半年しかいないのに?、僕なぞ、2年半もベルギーにいるのに、まだこのありさまだよ!

若いってのはいいもんだ!うん「若い時に旅をさせろ!」だな。

ひと通り、Lier市内見物も終えて、12時ごろ駅に向かう頃には「雨」も降り出した。

IMG_0182

Antwerpen駅に着いてもまだ、外は「雨」だったので、しばらくここで雨宿りして、Lierで買って来た名物の菓子(Liers vlaaike)を食べる。(1個はQ様用に取っておく)

IMG_0185

中央駅は、いつもながらの素晴らしい駅です。

行く先は知らなくとも、電車に乗りたくなります。

「鉄道の旅」がしたくなる駅です。

IMG_0195

雨が止む様子もないので、中央駅を出て歩きだした。

アントワープの聖母大聖堂 (Onze-Lieve-Vrouwe kathedraal)前の広場にクラシックバスが到着したので、新郎新婦が出てくるかと待っていたが、なかなか出てこないので、あきらめて次へ行く。

 

次に行った先は、アントワープで一番古いカフェです。

古いカフェでお勧めの「ドライカレー」を食べる。

ご飯の上に、パスタのボロネーズソースのようだが、カレー味のソースがかけられ、目玉焼きがのっかっている外観。

食べてみると、カレー味の辛みがピリッと利いて、程よく額からじわっと汗が出る、美味しい辛さを堪能しました。

おっと、食べている間に14:20分になった!約束の時間をオーバーしている!

「約束の時間」というのは、この古いカフェ(のVIPルーム)で行われる、「ベルギー人と日本語を話そう会」が14:00開催という事で、沖縄娘2人とも一緒に参加する予定だったのです。

ひょんなことから参加する事になったのだが、ベルギー人から見たら「日本人と日本語を話そう会」なので、主な目的は「日本語を勉強しているベルギー人が、生きた日本語でおしゃべりをする機会を作る」事なのだと思う(特に会則とかないので、そんなものだと思う、という程度です)。

参加者はベルギー人(オランダ人もいた)が7名くらい、日本人は10名くらいだったか?

(ここにも沖縄出身女性がいた!日本からの高校留学生2人も)

僕はベルギー人男性3人とグループになり、会話を始める・・・、「何だ、みんな上手じゃん?・・・下手な日本語を使うとこっちが恥ずかしいぞ!」 レベルでした・・・。

後で考えると、、僕のオランダ語が心もとないので、上級者が僕のグループに当てられたようですねん、・・・ナルホド。

時間が経つのは、アッという間です。

「はい、みなさん4時になりましたー、話をまとめて、終わりにしてください」と、世話役の女性の声。

僕のテーブルは皆、ビールを飲みながらのおしゃべりタイムでした。

終わってから階下のカフェに戻り、時間のある人はカフェに残って「2次会」開始!

もちろん、僕は残ったが、沖縄娘のうち、一人がフランス国境近くの家まで帰らないといけないので、ふたりは先に帰った。

半分以上の人が残った2次会では、ゲント在住の日本人女性、リコベルさんともお話が出来て良かった。

初顔合わせの人が多く、意外にアントワープ近郊でも、日本人が住んでるなぁーという印象でしたね。

ベルギー人と結婚して、ベルギー在住の日本人女性は多いが、その逆、僕とKatrienのようなカップルは少ない。

とか何とか、お喋りしているうちに、日本人ネットワークや、日本語をしゃべるベルギー人ネットワークが出来て、今後のベルギー生活にはプラスになりそうです。

「日本語話そう会」世話役、連絡係の方々、ご苦労様でした。また来月を楽しみにしています。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Masayuki.Oshiroさん
はじめて貴HPに訪問致し、コメントを投稿させていただきます。最新投稿"沖縄娘とLier-ntwerpen!"
の内容に関係のない書き込みをさせていただきます。失礼をお許しください。
3月下旬に休暇を取ってわずか1週間ほどですがベルギーに行く予定です。飛行機のチケットと着いたその日のホテルの予約しかまだ準備は進んでいない状態です。
寒さが気になっていて調べていますと、3月下旬の平均気温は最高12度、最低5度ということですが、今年の気候はどんな感じでしょうか。平均的とか例年より暖かいとか、普段お感じになっておられる様子を教えていただきたいのです。写真に写っている沖縄娘さんたちの服装からすると、今こちら(大阪)で着ているものと大差ないように見えますが、3月下旬もこちらと同じ陽気なのかと考えると、そうとはいかないでしょうか。

HPで見るリールのまちは落ち着いていてきれいですね。のんびり歩いたり電車で移動したりして楽しみたいと改めて感じます。
これから予定を具体的にしていかねばならないのですが、1週間しかないので、ブリュッセル、ゲント、ブルージュ、アントワープをやや急ぎ足で回ることになるかなあと思っています。

上記のことについて、お返事をいただければ幸いです。近いうちに再訪問させていただきます。楽しみに致しております。

masayuki.be さんのコメント...

匿名さん、お元気ですか?
3月下旬にベルギーに来られるのですね。
桜の花が咲き始め、木々の芽のふくらみが弾けて、若葉が出始める頃だと思います。

このブログでいつも「ベルギー天気」と書いているように、基本的に雨が多く、変わりやすいので防寒のためのジャンパー(フード付き)くらいは持っていた方が安心だと思いますよ。

去年の夏はジャンパーを着て「夏まつり」に行ったくらいですから・・・。

「1ヵ月先の事は分からない」と答えるのが、正しいかと思います。
参考のためベルギーのTV天気予報のWEB版があります。
http://vtm.be/weer

オランダ語の耳慣らしにもいいかと・・・

Rena さんのコメント...

こんにちは!
土曜日はありがとうございました!
町によって全然違うんだなと改めて感じました
正幸さんのBlogにのったらすごいねーとあゆみさんと話していたので載っていたのをみてびっくりでした!
日本語話そう会の二次会参加したかったです...残念
来月もまた日本語話そう会で会えるのを楽しみにしています!

masayuki.be さんのコメント...

Renaちゃん、コメントありがとう!
時間が過ぎるのは、アッという間でしたね。

次回の「日本語話そう会」の時は、行く前に我が家で、沖縄料理をごちそうするからネー。
お楽しみに―!

そうそう、ベルギーの町は、町ごとに表情が違うので、僕は小さな町探検が好きで、自転車で回ったりしているんですよ!

それにしても、
「れな&あゆみ」が写っている写真は、あの天気の悪かった土曜日のものとは思えないくらい「晴天、青空、沖縄かぁーー!」というくらい素晴らしいですね。

さすが! 沖縄娘です。

匿名 さんのコメント...

masayuki.be さん
ありがとうございました。
例年桜の花が咲き始める頃なのですね。楽しみが増してきました。寒さはそう心配いらないようですね。雨対策はひととおりします。
TV天気予報もありがとうございました。