24.9.11

おきなわ観光 北部

23日、秋分の日に家族で沖縄北部観光をする。

帰省中の大阪に住む姉とその長女、前日から婿殿も合流したので7人乗りのレンタカーを借りてのドライブである。

IMG_0680

初沖縄の婿殿に沖縄をより多く見てもらうために、運転手は僕と言う事になった。

レンタカーにはカーナビも付いているが、そんなものは必要ない地元ドライバーだ!

それで最初に案内したのは米軍嘉手納基地の見える「道の駅 かでな」

IMG_0659道の駅の傍らにある野國総管の像、

1605年、中国より甘藷を琉球(沖縄)に持ち帰り、栽培を始め普及させた(のちにサツマイモと呼ばれる)台風や干ばつの多かった沖縄の人々の主食になり、餓死者が少なくなったという。

この人がいなかったら、今の僕もここに生まれていなかったかもしれない。

IMG_0663

道の駅には嘉手納基地の資料室もある。

 IMG_0666

4階に展望台がある。

 IMG_0669

嘉手納飛行場の滑走路を見る事が出来る。

 IMG_0672

報道カメラマンなどプロ級が、大きな望遠レンズを付けたカメラでチャンスをうかがっている。

IMG_0685

沖縄本島北部に入り、本部町のコンビニの駐車場に入ると戦闘機?が無造作に置かれ(捨てられ)ていた!

 IMG_0692

昼食は沖縄そばを食べよう!

と、急な思い立ちで、レンタカーに付いていたガイドブックから見つけた「大家=沖縄読みで、うふや」に行く。

行くったって簡単じゃない。

県道からお店の案内看板に従って、車を進めていくと、何やら怪しげな山の中へ入って行くので「こんな所にどんなそば屋があるって言うんだ!」と、疑い始めた時に目の前に開けた観光施設。

 IMG_0697

IMG_0704

IMG_0715

「こんな所にこんなものが! いつの間に出来たんだ!」

地元を自負する僕も知らなかった・・・

琉球の古民家を数軒、移設して見学できるようにし、そばもその中で食べる事が出来る。

観光バスも乗り付けて、どうやらお客さんはほとんど観光客だ。

IMG_0725

うふやそばセット、1,050円なり!

値段はちょっと高めだが、美味しかった。

 IMG_0734

大きなガラス窓の向こうは自然を利用したお庭になっている。

 IMG_0737

IMG_0757

我が御一行様+カメラマンの姉

大阪とベルギーからの観光客でございます。

 

次に目指すは沖縄海洋博公園!

IMG_0858

IMG_0776 入園無料の海洋博公園

入り口に立つと、幅の広い階段の正面に伊江島が浮かんでいる。

IMG_0788

IMG_0793

沖縄には守り神の獅子がどこにでもいる(特に観光客が行く所)

IMG_0800

IMG_0805

 伊江島

初おきなわ観光の婿殿を含む姉家族は「ちゅら海水族館」、

水族館は何度か見たことのある、僕とkatrien、妹は園内をぶらつき「イルカショー」のあるプールへ行った。

IMG_0824

ショーは時間帯が決められているが、合間にもプールで間近に見る事が出来る。これは頭の良さそうなバンドウイルカ。お客さんにサ-ビスをするかのように水面に出てきては、口を開いてはパクパクと音を立てる。

IMG_0826

背泳ぎも見せる。

 IMG_0843

IMG_0844

さてさて、イルカショーの始まる時間となりました。

「オキちゃん劇場」と言っている。

驚いた事に、ここの主役「オキちゃん」は、沖縄海洋博(1975年)以来、初代が働き続けていて、今では娘と親子共演を果たしているというからすごい!

 IMG_0845

華やかな噴水と共に開幕。

IMG_0848

賑やかな沖縄のカチャーシーの音楽に合わせて「イルカが踊る」

踊り、ジャンプ、曲芸など、驚きの技を披露するイルカたちに、会場騒然となるほどだった・・・後ほど動画で見せる事が出来ると思うので、ご期待ください。

こんな感動的なショーが無料で見られるなんて、信じられない!

IMG_0867

IMG_0862海洋博公園から、すぐ隣にある地元の集落は昔ながらのフクギ並木で有名な備瀬(びせ)、

大木に生長したフクギに囲まれた静かな細い道、きれいに清掃された砂地の道をゆっくり歩いて海へ出る。

IMG_0876

感動的な光景が目の前に広がる!

 IMG_0880

秋分の陽が傾いてきた・・・

 IMG_0884

IMG_0911

遠くに伊江島

IMG_0924

備瀬集落の拝所

 IMG_0932

IMG_0941

帰路につくと本部半島の夕焼けがきれい!

瀬底島の方角に陽が沈むまで、車を止めてみんなで眺めた。

シルバーウィークと言う連休の最中なので、道路が混雑すると思っていたが、意外とすんなりと名護市街を通過して高速道路に入り、高速も混むことなく帰る事が出来た。

僕とkatrienは、僕の同級生の会合に出席、居酒屋料理とビール、懐かしい友人たちとのおしゃべりを楽しんで24時前の帰宅となった。

ベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

ヨーロッパ情報はこちら人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

ema さんのコメント...

軽くホームシックになっている
私に最高の風景写真でした!

masayuki.be さんのコメント...

ホームシックなんかふっ飛ばせ――っ!!
もっともっと、いい写真たくさんあったんですよ!
後ほどUPします。

Yasuko さんのコメント...

道の駅かでな、超懐かしいです!!!嘉手納に住んでたので〜☆そして、そして「うふや」良いですよね♪私も一度行きましたよ(^o^)//雰囲気が大好きです♪沖縄満喫してますねーー羨ましい!!!

masayuki.be さんのコメント...

Yasukoさんは嘉手納にお住まいだったんですか?
「道の駅かでな」は、初めて行きました・・・っていうか、ある事さえ知らなかったのですが、「安保の丘」に行こうとしたが、そこに展望台があったので、道の駅で済ませたのです。