20.12.11

Lierでのんびり・・・

雪が降るかと思ったら雨が降ってガッカリ、でも、水たまりの水は凍っていたり。

要するに冬ですな!

そんな日々になっているベルギー、去年より数段過ごしやすい冬である。

去年の12月のこのブログ記事を読んでみておくれ!

氷点下のテラスで・・・

極寒のベルギー

氷点下から脱しない!

外を歩くと・・・

降り続く雪・・・

北極圏のような生活をしていたのに、今年は平穏だ!

2011-12-20 16.05.48そんな中、今日はアントワープへ、食材買い出しに行こうか、天気が悪いから家に居ようかと、迷っているところへLierの友人からカフェへの誘いがあり、即座に自転車で中心のフロートマルクトへ出かけたのだった。

 

26日からベルギー国鉄労組は、年金受給年齢引き上げに反対するストライキを実施するらしいので、電車がまともに動かないらしい・・・、しかしニュースでは、すでにダイヤが大幅に乱れているというのだ・・・・なんなんだ!

個人的にストライキをしている人もいるのか?(さぼり休暇)

 

フロートマルクトに面した、とあるブラッセリ―・・・

あの川島選手もよく来るらしい店だ(店の人がそう言うんだもの)

2011-12-20 15.13.43

樽出しのCorsendonkの黒ビールを飲む。

濃いビールは、1杯を1時間かけて飲む!

 

ブラッセリ―を出た後は、ゆらりとスーパーへ買い物に行く。

2011-12-20 16.09.06

Lierのメインキリスト小屋、例年は市庁舎の前に造られるのだが、今年は広場が工事中という事で、ネーテ川河畔に移動して造られている。

 2011-12-20 16.09.48

なかなかかわいい家で、これは町のカフェを摸している・・・、普通、キリスト小屋というのはキリストが生まれた馬小屋のことを言うので質素な小屋だが、アントワープブリュッセルとは違う、一風変わった趣向のLier市だ!

2011-12-20 16.10.36

この小屋(カフェ)は、中に入れるようになっている。

中にはお客さんがいる・・・

奥の隅の席に座っている二人・・・

2011-12-20 16.10.47

これが、マリアとヨゼフ、マリアが抱いている赤ちゃんがキリストという事のようである。

そしてこのヨゼフ役の男を、Lierの誇る作家(小説家)

2011-12-20 16.13.25

Felix Timmermansに似せているところがLierの遊び心である。

2011-12-20 16.10.57

という事は、他の3人の男の客は東方三賢士か?

するとこの3人もLierの有名人かぁー?

 2011-12-20 16.11.07

カフェの奥にあるトイレ(昔はこうだったのか?)

2011-12-20 16.11.17

カウンターに立つマダムと、立ち飲み客、ジェネバー(ベルギーのジン)のボトルなどが置いてある。

楽しませてくれます、Lier市。

2011-12-20 16.13.07

ネーテ川。

橋を渡って、教会の後ろのスーパーで食品の買い出しをして、またぶらりと自転車をこぐ。

2011-12-20 16.33.50

またもキリスト小屋に遭遇!

近付くと、クリスマスソングが流れている・・・いい感じだ!

先ほどの小屋がLier市の公式小屋であるのに対し、こちらは隣組で作った有志のキリスト小屋である。

小屋のモデルは馬小屋ではなくLier市の水門小屋(Spuihuis)

2011-12-20 16.39.54

これだ!

良く再現されているでしょ!

って、Lier市民は、あくまでも固定観念(馬小屋)を打ち破るのが好きなのか?

2011-12-20 16.34.26

こちらは、内部のモデルは忠実です。

飼葉桶に、生まれたばかりのキリスト。

2011-12-20 16.35.20

東方三賢士や、マリア、ヨゼフ、羊、ロバ、牛、祝いに駆け付けた村びと。

2011-12-20 16.36.52

Lier市の旧市街内に、僕が知っているだけでも7か所のキリスト小屋がある・・・、教会内部にあるものもあるが、これだけの数があるのは、ベルギーでも珍しいようで、夜に観光馬車に乗っての「キリスト小屋めぐりツアー」なるものがある(12€)。

なかなか面白そうだが、僕は行かない・・・

自分で自転車で回れるし、馬車は夜に3時間もかけて回るので寒くて大変だ(ホットドリンクのサービスがあるらしいが)。

クリスマ・マーケットとは一味違う、クリスマスの楽しみ方、、だな。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

yuki さんのコメント...

初めまして。ベルギー・蚤の市で検索していましたらこちらのブログにたどりつきました。
私は沖縄でアクセサリー等のお店をしております。イギリスに留学していたころにアンティーク物や古い物に興味を持つようになりました。
いつかはベルギーでアンティーク・古い物の買い付けをすることが夢となっています。
沖縄の方ということで、勝手に親近感を持ってしまいました。
またブログを拝見させていただきます。
ベルギーのこといろいろ教えてください。
またコメント致します。

masayuki さんのコメント...

yukiさん、はじめまして!
沖縄に住んでいらっしゃるのですかぁ、いいですねぇ。
どうぞ、親近感を持ってブログを読んでください。
いちゃりばちょ~で~
ベルギーでも同じような暮らし方をしています。
なんなら僕が買い付けして送りましょうか(笑)
写真を見て「これとこれ、買っといてー」って。

おば さんのコメント...

昨日はどうもです!
キリスト小屋そんなにあったんですか…笑
ネーテ川沿いしか知りませんでした笑
あの馬車はそのツアーのだったんですね!
ってか、夜に馬車で3時間・・・
凍りますね^^
明日さっそく小屋みつけに行こうと思います笑

masayuki さんのコメント...

おば☆さん、Lierは面白いですよ!
土曜マーケットをやっている近くの教会の前にも変わった小屋が出来ます(今年はまだ確認してないけど)。
聖グマルス教会の塔の下とか、その向かいのチャペル、市役所の隣のチャペルの内部。ベギン会修道院入口の向かいにあるGodhuisの入り口など・・・たぶん直径500m圏内だけでもこれだけあります。
楽しんでみてくださいね。