3.9.14

復活、Momoちゃん散歩!

お待たせしました、Momoちゃん散歩復活です!
誰が待っているというのだ?

一番待ちわびていたのは僕です。

8月6日の出発で3週間日本滞在、27日にベルギーのわが家に帰宅したものの、Momoちゃんは犬のホテルに預けられていて、すぐに面会はかなわなかった。

わが家のリビングルームのリフォーム工事の騒動で、ホテル暮らしを余儀なくされていたMomoちゃんがかわいそうだった ・・・ 月曜日に引き取りに行って、その日は軽い散歩だけ。

 そして火曜日、「Momoちゃん、散歩に行くぞ~!」

と、僕が気負ってもMomoちゃんは淡々と前へ進むだけ。

2ヶ月ほど前、近所外出恐怖症になっていたことを思えば、まだましだけどね。

 大好きだった芝の道が工事中で、重機を通すために鉄板敷きになっている!

草花を愛でるMomoちゃん ・・・ と書けばきれいだが、多分、他の犬の臭い(マーキング)を嗅いでいるのだ。

 そして、この構えは ・・・

 ダァ~!

と、草むらに飛び込んでネズミを捕る仕草だ ・・・ 失敗!

このスタイルを見て、柴犬を知っている人には「痩せてるねぇ~」と言われそうだが、もともと太らないMomoちゃんだったが、この4週間ほどでさらに痩せたような気がする。

犬のホテル暮らしは、ホテルオーナーが手作りのご飯を作ってあげているらしく、前回もそうだったが、帰宅後最初のウンチは黄色で柔らかい・・・下痢っぽいウンチをするので、気になる所である。

だんだん調子が出てきたMomoちゃん、小走りで先へ行って僕を待ったりする。
思えばホテル暮らしでは住宅の庭内での開放で、長距離を歩くことはしないから、Momoちゃんにとっても久しぶりの長距離散歩だ。

池のしゅんせつ工事中。

土手に自生しているゴボウの花が終わり、種が付いている。

栗の実も大きくなってきた。


ハマナスの花と実。

フランボワーズの実まである!

いや、これは地域のコンポストシステム場の生垣に植えられているもの、自生ではなく管理されているので、むやみに採っちゃいけないと思い、写真に撮るにとどめた。

旧市街内にある19世紀ごろのポンプ(井戸)、市内にいくつかこのような古いポンプが残されているが(僕が知る限り)このポンプだけは現在もハンドルを動かすと水が出る!

最初にそれを見た時は驚いた ・・・ 近所のおばあちゃんがジョウロを持ってきて、このポンプで水を汲んで自宅のプランターの草花に水をかける ・・・ そんな事を日常的にやってきたんだなぁ、と考えると感慨深いものがあった ・・・ いや、昔はもっと重要な水源だったに違いない。

Momoちゃん散歩は続く ・・・ 使われなくなった教会。

寂れ具合がいいですなぁ ・・・ なんて、日本なら取り壊しだろうが、今はこの建物の借り手を募集しているようだ。

散歩の道筋にカモたちがたむろしているが、Momoちゃんは興味を示さずに我が道を行く ・・・ カモたちも慣れたもので、ちょいと移動して道を譲ってくれる。

Spuihuis van Lier (水門小屋)

 午後の散歩では街の中を歩く!

 Katrienも一緒に出掛けたが、彼女は途中でショッピングをするというので、別れて僕とMomoちゃんは川沿いまで来た。

Katrienがお店に入り、僕とMomoちゃんだけが道を歩いていると、Momoちゃんが立ち止り、後ろを振り返る ・・・ 「どうしてKatrienがいないの?」 と、言いたげ ・・・

しばらく動かなくなったMomoちゃんだったが、なんとかごまかして川沿いまで来た ・・・ 次は公園まで行こうとしたが、Momoちゃんは 「もうこれ以上遠くへは行きたくない、Katrienのいる場所に帰る!」 と、言いたげにストライキをおこしてしまった!

「そうか、じゃ、戻ろう」

来た道を引き返すと、スタスタと元気に歩き始めるMomoちゃんだった ・・・ 途中でKatrien と合流して、みんなで帰宅の途に就く。

すっかり秋色を見せているマロニエの木。

聖グマルス教会。

WEBアルバム「Lier - Momo , 03 Sep 2014

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ
アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ブログ拝見しました!
近々日本からリールに行く予定です!
現地の様子をぜひ教えていただきたいです!
お願いします!

masayuki さんのコメント...

匿名さん
リールに行く予定って、観光なのか住居を移すのか分かりませんが、現地の様子と言われても、Googleマップで町の形を俯瞰していただき、駅の場所や市役所の場所などを確認して、後はこのブログのリールの街歩き記事などを読んでいただければ、大概の事は分かるのではないでしょうか。
リールで危ない目にあったことはありません。
自分から言いがかりをつけない限りは安全だと思います。