11.4.11

ベルギーは花見の季節

また好天が続いているベルギー

土・日とも天気が良く、パースバカンシー(イースター休暇)も近い事もあって、みんな浮かれ気分です。

公園や遊歩道は、多くの人が春の陽射しを存分に楽しむかのように歩いている。

 

Photo-29

僕らはAntwerpenに出かけた。

小ざっぱりしたLier駅のチケット売り場。

Photo-30

Antwerpenに住んでいる、Katrienの同級生の家の庭。

白い花はケルス、黒っぽい、おいしい大きなサクランボになる。

彼らは、僕らが玄関から入るなり「Yuki、こっちへおいで!お花を見てもらいたいわ!」と、庭に直行させた。(ベルギーの市街地の住宅は、道路に面してすぐに玄関があり、裏に庭が付いているのが一般的)

「日本の桜のようにきれいでしょう!1週間前が見頃だったんだけど・・・、今は下の方がきれいになっている」と、芝生に散った白い花弁も愛おしそうだった。

ベルギー人でもこういう感情で、花を楽しんでいるんですね。

「これだけたくさんの花がサクランボになったら食べきれないネ!」と聞くと

「いや、実が熟する頃になると鳥がやって来て食べてしまうんだ、人が食べごろと思う前に鳥が食べるから僕らはあまり食べられないんだよ・・・」と御主人。

右の木は洋ナシの木、洋ナシは鳥が食べないので、自分たちが食べられるらしい。

Photo-31

そして、隣の家の庭にはクリークの白い花が咲いていた(こちらはちょうど満開で見ごろ)

ベルギーでも花が楽しめ、実も食べられる果樹を庭に植えている所が多いんですね。

クリークはサクランボに似ているが、熟しても酸っぱくてフルーツとして食べるのではなく料理に使うようです。

Photo-32

そして、この同級生の家族(15歳の双子も)4名と一緒に市内の写真展示会へ出かけた。

食べ物(食材、料理)を題材にした写真展

美味しそうな写真から、上の写真のような「えっ?」と思うような、食材を使った奇抜なアート作品?まで(上の写真はスイカでドクロを作ってある)

Photo-33

天気がいいので、街を歩きオープンカフェで、座ってビールを飲んだり、

夕食も外で食べる・・・、僕はクルマエビのニンニク焼き、みたいなスパイスの効いたおいしいエビを食べた。

上のビールはKasteelの黒、非常に濃くて甘みがあり、美味しく飲めそうだが、アルコールが11%とヘビー級。ワインを飲むようにチビチビ飲まないと、あとでノックアウトされます。

子供たちは、双子の男女で、友人の女の子も連れて来ていて、

その子が「私は将来、大学で日本の事を勉強したいです。だから今、インターネットのWEBやYouTubeなどで、自分だけで日本語の勉強をしています。正しい発音などを教えてくれる方がいたら助かるのですけど・・・正式な先生を頼むとお金もかかるので、親を説得できない・・・」と言うのです。

15歳の子が将来を見据えて、学校の教科にない勉強を、自分からするんですよ!

 

こういう時はやっぱり、僕の出番だろうか?!(Katrienはプロだし)

「それじゃ、僕のオランダ語の、初級のテキストで、あなたが僕にオランダ語を教えて、僕は日本語をあなたに教える事が出来るよ!」と、また、軽いノリで引き受けてしまった。

この子は、それが目的で一緒に来ていたようなんですね、しっかりしている!エライと思います、はい。

まずは一度やってみようという事で「日本語・オランダ語、相互レッスン」が決まった!

 

Photo-35

夕食が済んでもまだまだ明るいベルギー。

ナニさん(Katrienの同級生)は車を運転して、近くの公園まで案内してくれた。

僕に、桜がきれいな公園を見せたかったのですね。

直径30mくらいの円を描いて、桜の木(八重咲きのKanzan)が二重に植えられていて、「20年前からとてもきれいだったが、近頃は所どころ老木になって伐採されているから、以前ほどではなくなった」と御主人。

そして「花の時期になると、モロッコ人たちが集まる場所になる・・・、花が終わると誰も来ないんだけどね」と言う。

モロッコ人は、「桜の花見」の習慣があるという事か?

昨日も、ちょうど満開の桜の、下のベンチには、何かを口にしながら楽しそうにしている、頭にスカーフ姿のモロッコ人たちが多くいた。

Photo-36

その後自宅に戻ってから、お庭でコーヒータイムをして、日が暮れる前に帰る。

駅まで歩いて行くまでは明るかったが、時間はもう20:40頃だった。

ベルギーは夜9時前まで明るくなっているんですねぇ。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

ema さんのコメント...

ベルギーの春はキレイですね。
一つ一つの景色が感動でしょうね。
日本にいる方たちが、Yukiさんのブログで
癒されますように。

exchange lesson楽しみですね!
Yuki先生、ガンバッテ!!

masayuki.be さんのコメント...

ホントに「噴き出す」と言う感じで緑と花に覆われていますよ!

この感動は沖縄にはなかったですね。

exchange lessonと言う事になるんですか。
今までは上から教えられる感じだったが、今回は同等に教え、教えられだから、楽しみです。

日本では余震が激しく続いているようで、心が痛みますが、頑張って、希望を持って欲しいです。