28.8.14

Okinawa 滞在最終日

僕の体はもうベルギーに到着しているが、沖縄最終日は沖縄で書けなかったので、ベルギーから書きます。

大阪、奈良で4日間、沖縄で15日間、合計19日間 + 2日は飛行機に乗っていた。
ベルギーを留守にしたのは21日間という事になっている。

最終日の前日は「Naha マチグァー」に行って、観光客になりすまし、ゴーヤーバーガーを食べたのだけど、夜は実家から一番近い飲み何処 「炭火串焼き 福福」 で、義姉と一緒にオリオンビールをジョッキで、思い残すことのないよう飲んで、常連客の皆さんにも、しばしお別れの挨拶をする。

沖縄滞在中、1日とて居酒屋に通わない日はなかった気がする。

自分が世話になっている部屋は、クーラーは付いていないが、風通しが良く、網戸を締めて窓は開ければ意外とよく寝られる。(酔いという特効薬もあり)

帰宅したら冷水シャワーを浴びて、体を冷やしてから寝ればなお良い!
なんという原始的な事をしているんだと思われそうだが ・・・ まぁ、いいじゃないか。

 翌朝(最終日)、早く目が覚めて、窓から外を見ると東の空が明るくなり始めていたので、「よし、今がチャンスだ!」と、すぐに飛び起きて顔を洗い、カメラの準備をして階下へ降り、自転車でダッシュ!

もちろん海へ向けてだ ・・・ 1分で現場到着!

「今がチャンス」 と、いうのはベルギーから出発する前に Katrien に頼まれていた事のひとつ 「きれいな海の写真を撮ってきて」 という事の中に 「幻想的な海の中に浮かぶ小舟」 という細かい注文もあった。

そのチャンスだと思って、ダッシュしたのだ。

 撮ってきた写真をもとに、ちょっと加工したもの、これなら使えそうだ。

何に使うかというと、今、ベルギ-の家のリビングルームをリフォーム中で、完成した後に飾る「沖縄の写真」。
それを撮ってくることも、今回帰省中の任務のひとつだった。

最終日にチャンスが訪れたので良かった。

ついでに、日の出の写真も撮れた ・・・ Facebook で公開したところ、かなりの良い評価があった。

そんな事で、早朝の仕事を終え、自宅に戻ってからシャワーを浴びたところ、途中から腰が痛くなった ・・・ 「え、まさかこんな時に?」 そんな感覚で、原因不明の突如の腰痛。

ま、立てない、歩けないほどの痛みではないが、これから重い荷物を持っての長旅に出る事を考えると、少なからぬショックだった。

実は、ベルギーを出発する1週間前にも、弱腰痛を抱えたが出発時には治っていた。

前日パッキングしたスーツケースの重量は22kg ・・・ 決して軽くはないぞ ・・・ それに重量のあるノートPC、リュックサックも背負わなければならない。

3階に寝泊まりしていたので、階段からヨッコラショ、ヨッコラショと、スーツケースを階下に降ろし、PCとリュックは別々に ・・・

90歳の母に 「それでは、そろそろベルギーに帰るから、元気でね」 と、挨拶をすると 「あんた、大阪に寄るのなら、姉妹にゴーヤーバーガーを買って、持っていきなさい、お金は私が出すから!」 と、言うのである。

(あちゃー、ほんまかい) と、内心思いつつ、母の気持ちを反故にはできない 「あぁ、わかった」 と、物わかりのいい息子の僕であった。

「はい、姉の家に10個、妹の家に10個、大阪の子たちはみんなゴーヤーバーガーが好きだからねぇ、みんなの分だよ!」 と、お金をつかまされた。

(ぎょえぇ~! かなりの量ではないか!)

5-6個なら、僕でも買って行こうという考えはあったが、想定外の母親の肝っ玉の大きさ。

 
ゴーヤーバーガー
確かに僕もおいしいと思う ・・・ でも、1度に2個は食べられないよ!

見送りに行ってくれる姉と、その孫の芽生ちゃんと一緒に、Jef与那原店に立ち寄る。

姉が 「どうせなら10個はゴーヤーバーガーで、10個はぬーやるバーガーにしようよ、不足分は私が出すから」 と、新たな提案をするのであった。

ゴーヤーバーガーに対して、ぬーやるバーガーは、沖縄県民が大好きなポークが追加される豪華版である(さらに重量増加!)

姉の思いやりも、やはり反故にはできない。

大阪在住の我がファミリーには、僕もかなりお世話になっているからなぁ、これくらいの苦労はいとわないが、「腰がぁ~」 と、いう状況では冷や汗タラリものである。

それに ・・・

機内で、ゴーヤーの臭いが充満したらどうしよう ・・・ という、一抹の不安もあった。

ま、結果から言えば、何も問題はなかった。

ゴーヤーの臭いも、僕の腰も大事に至らず、大阪で待っていた姉妹も、娘たちも、婿殿もおいしそうにゴーヤーバーガーをほおばる。

そんな姿を見られて、僕も遠路はるばる運んだ甲斐があったというものだ。

と、思ったら、大阪の姉は「これは軽いものだから、お土産に持って行ってよ」 と、昆布やら、かつお節やらふりかけなど、乾物を準備していた。

一難去ってまた一難 ・・・ 気持ちは受け取らねば。

スーツケースに詰め込んだら、22.8kgに増量!

ちなみに国際線 KLM は23kgまでOKである。

シャワーを浴びたあと、腰に湿布薬を2枚貼ってもらった。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

3 件のコメント:

もんじろう さんのコメント...

こんにちは―‼超久々の投稿になるんですけど、ブログ拝見しました―‼大好きな沖縄の事が書かれててビックリ‼里帰りしたんですね―‼もんじろうも1か月以上里帰りしてたんで、ベルギー帰って来た今もまだ休暇気分がぬけてません。(*´Д`)笑
写真も綺麗でやっぱり癒されますねwもんじろうもゴーヤーバーガー食べたいですw(/・ω・)/

masayuki さんのコメント...

もんじろうさん、コメありがとう!
沖縄に1ヵ月もいて、ゴーヤーバーガーを食べなかったの?
って、僕も初めて食べたんですけど、肉のバーガーより安心して食べられる感じで、気に入りました。
暑かったけど、やっぱり沖縄の海はきれいで、癒されてきました!

匿名 さんのコメント...

もんじろうが帰った時に沖縄では丁度梅雨の終わりかけていた頃で、那覇空港から外に出た瞬間なんて本当に不快感MAXっていうか世界一じめじめむしむしって言っても過言ではないくらいの空気で、故郷なのに我ながらこんなに暑かったかと超ビックリしたの覚えてます。(;;´Д`)笑
ゴーヤーバーガーというか、沖縄料理ばっかり食べてたので、ファーストフードまでには手がいきませんでした‼なーべーらーとかいなむどぅちとかくーぶいりちーとか、あげたらきりがないけど、とりあえず自分が満足いくまでひたすら食べて食べて食べまくってましたw( *´艸`)笑