15.2.09

KATOKOBOが新聞に


 KATOKOBOは、Katrienがベルギーに来てから始めた仕事の会社名である。こちらの制度の関係で、個人事業者として登録しないといけないので「Taalatelier KATOKOBO」と、名前を付けた。


 「言葉のアトリエ・カト工房」と言ったところか。

 元々、沖縄で織物工房をやりたいと希望を持って、準備をしていた時期もあったので、その時に名前を「華都工房」にしようと考えていたのである。

違う形でKATOKOBOが実現した事になる。

 この新聞記事は、新聞自体がフリーペーパーで、無料でチラシと共に各家庭に配られるものである(地域限定)。

 個人事業を始めるにあたって、商工会みたいな組織に加入したら、こういう宣伝活動までセットになっていたので「広告」として出してもらったのである。

 記事の内容は、Katrienの履歴から、この仕事を始めた経緯と、事業内容が記されている。今は、アントワープにある言語学校(オランダ語、フランス語、日本語)の教師の仕事を中心に、マンツーマンの家庭教師もやっている。

 自宅で出来る翻訳の仕事も入ってきたらいいなあ、と思っているのである。

 仕事の宣伝用にWEBサイトKATOKOBOも立ち上げているので、興味のある方はご覧ください。

 記事の写真は、沖縄で撮ったのもので、記事の中にも、僕の事が少し触れられている。(沖縄の南城市津波古からベルギーに来たいい男?と)

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。ケイと申します。何度かBlogを拝読してましたが、初めてのコメントです。

私はLeuvenのビジネススクールに留学中ですが、父が那覇にいますので(出身は鹿児島ですが)興味深く思って読ませていただきました。

自分は英語はビジネスレベル、フランス語は日常会話程度は理解できますが、オランダ語はサッパリ出来ないです・・・せっかくオランダ語圏にいるので、少し話せるようになりたいですので頑張ります。

これからも更新を楽しみにしてます。

masayuki.be さんのコメント...

ケイさん、はじめまして!
随分古い記事にコメントいただきありがとうございます。

オランダ語は英語ができれば、割と入りやすいかと思います。

似ている事で、こんがらがる事が多いと言う人もいました。

僕は英語の文法も勉強してなかったので、今苦労しています。

ベルギー生活、楽しみを見つけながら頑張ってください!

匿名 さんのコメント...

Masayuki様
お返事ありがとございます。
確かにフラマン人は英語も上手な方が多いですね。その上フランス語もできる方が多いし、英語もオランダ語も話せない人がほとんどのワロン人とはずいぶん違いますね。

今週はウォタルーのイベントに行こうと思いますが、これはオススメのイベントでしょうか?

これからもよろしくお願いします!

masayuki.be さんのコメント...

ケイさん、僕は「ウォタルーのイベント」といのを知りません。
僕は今週の日曜日は近くのメッヘレン(Mechelen)の公園の「バラ祭り」に行こうとおもっといます。
初めてなのでどんな祭りか分からないのですが、近いので行ってみるだけです。

ベルギーは今週末から「夏」が始まるようなので各地でイベント盛りだくさんですね。

ケイさんも、いろんなところに行ってみて、面白いものがあれば教えてくださいね。

今後ともよろしく!