29.12.08

寒ーーーーいッ!! ‐6℃

 今日は、Lier市近郊でも‐6℃を記録したらしい。

 ラジオのニュースから、ベルギーのどこかの池で、数年ぶりにアイススケートが出来る状態になったらしい。僕も寒さ体験するために、防寒着を着て散歩に出てみた。

 公園などの芝生や落ち葉などに、白い霜がつき、全体的に雪の降ったあとのように白い。黒い車も霜に覆われ白くなっている。

 深みのある池も氷が張っている。観光遊覧ボートが走る、市内の運河の水も凍っている。不思議と橋の下は凍らないんだなあ、冷気は上から降ってくるのか?いつものカモたちは、橋の下の氷の張らない水の所に集まっていた。

 外に出て5分くらいで、涙が出てきて、ずっと涙目、鼻水も出てきて、ちょっとカッコ悪い。防寒着のジャンパーは良かったが、下はジーンズに、布製のズックがいけなかった。

 足が冷たく、裸足のような感覚になり、霜焼けを起こしそうであり、神経もおかしくなり「自分はまともに歩いているように見えるだろうか?」と、不安になった。

 ベルギーで行き倒れてもいけないので、20分くらいのところで引き返した。

 しかし、ベルギー人は元気だねー、平気でジョギングなんかしている人も多かった。もっともこれくらいで、生活を停止したら、冬の間何もできないか。

 アパートの管理人さんを呼んで、暖房装置の設定をしてもらい、やっと暖房が効くようになった。めでたしめでたし!

 明日も好天で、-5℃の予報が出ている。

2 件のコメント:

koku さんのコメント...

小林です
おふたりともお元気そうで楽しいブログですね
カトちゃんは織物もはじめられたようでよかった!来年もよろしくおねがいします。

小林 克と木綿

masayuki.be さんのコメント...

小林さんもお元気そうで良かったです。
沖縄からベルギーへの移住は、あまりにも環境が違いすぎます。
その違いを楽しむために、毎日を過ごしているようなのもです。
もちろん苦労している面も、多くありますけどね。
Katoの楽しみは、織物が出来る事と、テニスが出来る事。それ以外は、寒さに耐えながら、仕事も頑張っています。

克さん木綿さん、2009年も良いお年を!