30.12.08

懲りずに寒さに挑戦!

 今日も最低気温は-5℃。天気も良いが、午前はオランダ語の勉強して、午後からKatoが織物教室に出かけたので、僕は市内散策に出かけた。

 アパートの窓から見える景色も、木の枝まで霜がついて、いかにも今日は寒いぞーーと言う感じだった。

 昨日の反省を生かして、今日は防寒靴をはいて出たぞ!鼻をかむティッシュも多めに持って、カメラも持って、いざ氷点下のLier市取材。

 気張って出たものの、昨日より寒さを感じず、ちょっと拍子抜けだったが、街は凍っていた。

 ウチのアパートの前の、遊歩道を越えると池があって、もちろん凍っていて、恐る恐る片足で蹴ってみて、硬さを確認してから乗ってみたら、大丈夫だった。5cmくらいは氷になっているんだろうか?氷の下の枯葉もよく見える。

 しばらく行くと市内の運河につながっている池に、カヌークラブがあるが、そこの前の氷も、いかにも厚そうだったが、スケートをしたり、氷の上で遊ぶような子供達はいなかった。

 ベルギーはしつけが厳しい国なので、子供達でもそんな軽はずみなことはしないのだろう。

 ただ、氷の厚さを確認したいためか、木の枝や、空き缶など投げられていた。僕も石を投げたかったんだけど、どう探しても石が見当たらないんだよね、レンガの国にしてはおかしいなと疑問を持ったが、レンガは土から作るんだった。

 運河沿いに遊歩道を歩いて行くと、フランドル平原に沈む落陽に出くわした。

 青空に、少しの夕焼けを残して、沈んでいく太陽。追いかけるようにカモメやカモが飛んでいく(この写真には入ってないが)。この時間帯は、特に、飛行機雲が目立つ時間となる。


 帰り道に、市内の運河にさしかかると、氷の張っていない、橋の下に集まるカモや白鳥たち。道行く人も、珍しいので、のぞきこんでいた。

 今日は2時間くらい歩いた。割と平気だったね。2時間くらい出ると、小便したくなるので、帰らないといけないのだ!

 ベルギーのトイレ事情を、どこかで聞いているかもしれないが、公衆トイレはほとんどないので、カフェでコーヒーを1杯飲んで、トイレを借りるとかする。どうしてもという人は、カフェに入って、堂々とトイレだけ済ませて、出る人もいるみたいだ。

 観光地(スーパ-やデパート)で、トイレがあったとしても有料である。トイレの前に料金係のおばちゃんが座っていたり、無人でも料金箱があったりする。

 公園や遊歩道で50m置き位にごみ箱や、ベンチがある事と、矛盾するような気もするのだが、とにかく長時間、外出すると、トイレで困る事は間違いない。(男は、まだいいが…)

ああ、そうか、もうこの時間だ(日本時間は31日になっている)

このブログを読んでくださった皆さん、ありがとう!

2009年、良い年をお迎えください。

僕は2009年も書き続けます、

2 件のコメント:

miya さんのコメント...

マスター、
一足お先に新年を迎えました。マイナスの気温ですかぁ。
沖縄も今日は少し寒くて、といっても15度ですが。
2009もこのブログを楽しみに読ませてもらいます。書き込みは中々できませんが、
読んでいるからね。
では良い新年を。
miyaでした。

masayuki.be さんのコメント...

miyaさん、ありがとう、無事に年を越しましたか?
年末の酒飲み合戦は、体調崩すことなく乗り切りましたか。良かった良かった!
今年も体には気をつけて、頑張ってください。
僕は、ベルギーの面白生活が続きそうです。
お楽しみに!今年もよろしく。