10.2.10

雪 なくなっていたのに、また

昨晩の天気予報で、夜中から明日は雪との予報ではあったが、朝起きてカーテンを開けると、また一面真っ白、しかもまだ降っている。気温もマイナス3℃くらい。

もう雪は見なくてもいいだろうと思っていたが、またも雪景色の写真を撮る事になった。いつもの散歩道、雪の中を自転車で初めて走った。

ベルギー人たちを見ていると、平気で雪の中を自転車で走っているので、何ともないのかなぁーと思っていたが、走ってみるとやっぱりスリップはするし、ブレーキの効きも悪くなる事が分かったので、車の多い場所は避けた。

水曜日、オランダ語教室が休みで良かった!

家に戻って昼間は、日本時間の夜9時から12時ごろまで、久々にSkypeで日本の家族や友人に電話掛けまくり。

滅多に電話はしないものだからね、、電話を受けた友人らは「どうしたの?沖縄に帰って来たの?」などの反応。

Skype、結構音質もいいし、日本での市内通話料金なので、みんなびっくりする。インターネットが普及し、国際電話もタダ同然で出来る時代で良かったと思う。

IMG_8035

Spui小屋

IMG_8042

上の写真を撮った場所で、クルッと回れ右をするとこの写真が撮れる。

IMG_8052

運河沿いの自転車道路、雪が積もると速攻で除雪車が走る。それだけ自転車が市民の足として使われていると言う事。

IMG_8060

人が歩くのが主な遊歩道は除雪車は走らない。IMG_8058

みんな雪の中の散歩も好きなようですね。この人はジョギングをしている。走る人たちは走らないと病気になりそうだから、雪の中でも走らないといけないジョグ中毒なので、結構多くの人が走っている。

ま、沖縄の僕の友人の中にも酷暑の中でも、走らないと生きていけない人たちがいたからねえ、彼らはベルギーに来て、雪が降っていてもやっぱり走るんだろうなぁ・・・。

もっとおもしろいベルギー話はこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
もっとおもしろい海外移住話はこちらにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

2 件のコメント:

ema さんのコメント...

先日コメントさせていただいた、うちなんちゅ女性です。
そちらは寒そうですね。でもきれいな風景ですね!あるヨーロッパ映画で見た風景です。先日、幼馴染から名護の桜の写真が送られてきました。濃い青空と濃い紅桜のコントラストにハッとしました。当たり前ですが、同じ季節でも見られる風景は違うんですね。
地球ってスゴイ!!!
写真も楽しませていただいています!

masayuki.be さんのコメント...

emaさん、ありがとうございます。
映画で見た風景ですか、ヨーロッパだものね、僕も良くその事を感じます。
街の風景、農村の風景、森の中、木の形にまで独特な物があります。
特に沖縄育ちの僕には、季節感が乏しかった分、季節に対する感動は大きいのです。
4月になれば桜はベルギーでもたくさん見られます。沖縄のカンヒザクラと違いますが・・・。