20.12.10

リールのクリスマス

ベルギー各地、まだまだ雪のため混乱が続いている。

日曜日、TVのニュースでは、まだまだ雪が降るので、外出はなるべく避けるようにとの呼びかけがあった。

IMG_7547

シジュウカラ君には関係ない話です。

我が家のテラスに餌を食べにくる。近頃は警戒心も薄れてきて、僕が窓の近くに立っていても、餌台にやって来て、食事をしている。

IMG_7554

昼はソリに乗って遊ぶ子供たち・・・・、って、ソリを引くのは大抵、親ですけどね。(このソリは3人乗りしてます)

IMG_7560

僕とKatrienは、「せっかくだからLierのクリスマスマーケットでホットワインを飲んでこようよ!」と言う事で、出かける事にしました。

IMG_7561雪の降る中、フロートマルクトの建物にはイルミネーションが輝いてます。 IMG_7572市庁舎も窓にイルミネーション、クリスマスツリーも天然の雪がかかって、イルミネーションもきれい! IMG_7566

市庁舎の横に設置されている、キリスト小屋の裏側。 IMG_7565

そこには、本物の羊が飼われています。

寒そうー!だが、ウールを着こんでいるからねー、ヒツジ君は・・・。

 

IMG_7575フロートマルクトから、クリスマスマーケットの開かれているジンメル広場に行く突き当りにある「牢屋の門」。 IMG_7578

ジンメルの塔がある「ジンメル広場」、ここでLier市のクリスマスマーケットは開かれている。 端から端まで50Mくらいしかない!

IMG_7581

コンテナの箱のような中で、ライヴで音楽をしている・・・・・

女の子2人で、カラオケ状態でしたけど・・・・

それでも、お客さんも寒いから、舞台近くで飲んでいる人たちは「足踏み」をして踊ってました。 IMG_7583

ホントのホワイトクリスマスです! IMG_7586

ジンメルの塔が見守ってます。

見て分かるように、先日書いたアントワープとは比較にならないほどの小ささで、隣近所の集まりみたいなもんですね。

ま、でも、アントワープは規模が大きいから、同じような屋台がたくさんあるわけで、Lier市も規模は小さいながら必要なものは揃ってます。IMG_7592

Katrienと一緒にホットワインを飲んで、体が温まった後の2杯目は、僕はクリスマスビールにした。(左側のグラスはロウソクの入ったキャンドル)

初めて見るビールだったので買って飲んだが、アルコール度数が8%位あったのだろうか(確認してない)、飲みやすくておいしかったが、ちょっと頭がフラッとしてきた・・・。

楽しい!と言っても、規模が小さいので、アントワープのように、あっち行ったり、こっち行ったりの散策は出来なくて、目的のホットワインをKatrienは2杯飲んだところで。「家に帰って食事しよう!」と言う事で帰路についた。

帰り道では、家で食事をしてから出てきた家族連れなど、多くの人たちすれ違った。 IMG_7602

これ、スゴイと思いませんか?

絵じゃなくて写真ですよ!

帰り道に何気なく撮ったんだけど、雪と、街灯の灯りのいたずらで、市庁舎と街並がオーロラに包まれたような幻想的な絵になっている。

 

それでは、動画でLier 市のクリスマスをお楽しみください!

kerst in Lier

大なり小なり、楽しみ方はあるものです。

スキー板に2人乗れるようにした「ムカデ競走」で、記録を競うゲームもしていたが、写真も動画も撮影失敗してしまったぁー!

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

tubuan-koshian さんのコメント...

はじめまして。何気にネットサーフィンをしていて、ひょんなことからこちらにたどり着きました。ベルギーと言う国は、私にとってなじみが全く無いのですが、どれもこれも日本ではお目にかかれない幻想的ですばらしい写真ばかりですね!うらやましいと思うのですが、反面、ブログ主さんが沖縄出身でいらっしゃるみたいなので、この雪の写真を拝見すると、寒いだろうな~と、お気の毒(笑)のような気もします。(私も宮崎出身なのでお気持ちはわかります)

これからゆっくりブログを拝見させていただきます。よいクリスマスを!

masayuki.be さんのコメント...

tubuan-koshianさん、ありがとうございます!
沖縄出身だから、余計にベルギーの冬を楽しんでいると思って下さい。

僕がベルギーに来てから、毎年寒さの記録更新しているようなのが気になるのですが・・・、今のところ寒さを楽しんでいます。
どうぞ、過去ログもお楽しみください。
ベルギーの四季が分かると思います。
お気軽にコメントくださいね!