13.1.13

冬のブルージュ、快晴!

1月の週末だけ使える格安チケット「ショッピングチケット(Shopping Deal)」利用で、昨日(土)はブルージュへ行ってきた!

通常料金で30.80EUR、週末割引でも16.40EURのところ、このチケットなら8.90EURと、通常の1/3以下という安さ!(往復)

インターネットで購入できることは知っているが、僕は記念にチケットが欲しかったので駅の窓口で買うことにした ・・・ すると、駅の係りは「16.40EURです」 と、言う・・・「ショッピングチケットではないんですか?」 と、聞くと 「ショッピングチケットはインターネットで買わないとダメですよ」 と、言われてしまった。

「え~、じゃ、いいです、そーりー」 と、答えて、家に引き返してインターネットで購入する羽目になった ・・・ よく見たら、画面の下の方に「Enkel online te koop」(オンラインのみで買える)と書いてあるではないか! 見逃していた!

先週のクリスマスチケットは窓口で買えたので、油断してしまった。

image

オンラインで決済が済んだら、メールで送られてくるPDFファイルをプリントして、これがチケット替わりとなる ・・・ おかげで1時間遅れの出発となった。

Antwerpen-Berchem駅のホーム

アントワープ・ベルヘム駅の壁画 ・・・ 落書きなんだが、流石に有名な画家を多く輩出しているベルギーだけに、レベルが高い?

ブルージュ駅前

アントワープから1時間15分後に、ブルージュ到着!

駅を出ると、綺麗な青空が広がり、聖母教会の塔が僕を歓迎しいている。

DSC02168

駅から旧市街の中心に向かって進むと、正面に聖サルバトール大聖堂の塔が見える。

Zonnekemeers

途中右手に、こんなアーチが見える通りがあるので、入ってみた。

聖サルバトール大聖堂(Sint-Salvator Cathedral) 聖母教会(Onze Lieve Vrouwe Kerk)

すると、こんな風景を目にする事ができた。

あまり観光客の来ない場所なので、このアングルからの写真を見たことがなかった。

聖母教会(Onze Lieve Vrouwe Kerk)

この水は運河で広くなっているところ ・・・ 観光ボートもここを通過する ・・・ ボートからの絶景ポイントのひとつのようだ。

塔の手前にある三角屋根が連なっているのは「メムリンク美術館」となっている。

聖母教会(Onze Lieve Vrouwe Kerk)

メムリンク美術館の裏側から見た聖母教会の鐘楼。

DSC02200

メムリンク美術館正面入口

聖母教会(Onze Lieve Vrouwe Kerk)

聖母教会の裏側。

DSC02205

裏側にある石橋。

DSC02215

運河を渡る橋。

DSC02217

橋を渡って真っ直ぐ行くと、鐘楼とフロートマルクト(広場)があるが、橋を渡ってすぐ右に、面白い店がある ・・・ 「2be」と言う、ビール専門の土産品店+樽生も飲めるカフェを併設している。

DSC02236DSC02224右手に土産品店があるが、左手には「ビールの壁」があり、そのまま突き進むとカフェがある ・・・ もちろん、僕はカフェへ直行!

DSC02227

可愛い女の子にブルージュの地ビール Brugse Zot を注いでもらったが、顔が隠れてしまっておる!

DSC02229

ビールを持って、外のテラス席へ行くと運河が見渡せる絶好の場所であるが、何しろこの日は寒かった(2度くらい)、サッサと写真を撮って中へ入る。

DSC02234

中は暖かいが、混んでいる!

ひとりもんが座る席などない ・・・ 立ち呑み!

DSC02240

土産ショップにも入ってみた ・・・ ピンクの象の貯金箱。

DSC02245

見たことのないラベルのビール。

DSC02247

見たことのないビールが多かった ・・・ が、見たことのあるビールでは値段がやはり、市販(スーパー)の2~5割増の料金なので、よほど珍しい物以外は買えないね。

DSC02248

セットものもあります。

DSC02249

クリスマスビール特集コーナーあり。

DSC02251

クラシックな箱入りセット!

DSC02280

店の前にいつも置かれているバイク。

鐘楼

鐘楼の中庭から写真を撮る ・・・ マルクト広場に行くと逆光なので。

DSC02263

マルクトの馬車。

ヤンとペーテルの像

マルクトに建つ「ヤンとペーテルの像」

DSC02273

ブルージュといえばこの写真がよく出てくる、ギルドハウス群。

DSC02277

西フランドル州庁舎。

DSC02278

DSC02279その州庁舎の左側の一部が観光案内所、2階がDuvelのカフェ、3階にもパノラマカフェ(マルクトが見渡せるテラス席)なるものが出来ていた ・・・ 入らなかったが。

DSC02283

途中から、ブルージュ在住のビール飲み友、Aさんが合流、Aさんの仲間であるTさんも一緒になって、新しく出来たビールスポットのカフェに案内してもらった。

残念ながら店名を聞き逃し(忘れ)て、しまった!!

DSC02284

感じのいい、このイケメン兄ちゃんがひとりで切り盛りしているらしい。

こだわりは「樽ナマのみ12種類を置いている」事らしい ・・・ 2ヶ月に1度の割で、種類を入れ替えるという。

DSC02286

Aさん、おすすめのこのビールを飲んでみた ・・・ 初めてのビールだったが、美味しかった!

DSC02288

AさんとTさんは、ピルスのEstaminet ・・・ Palmビールの作るピルス、これは僕も飲んだことがある。

DSC02298そして、場所を変えて、ハーフマーン醸造所(Huisbrouwerij De Halve Maan) ・・・ ここは何度も来ているが、ブルージュで飲むからには地ビール醸造所の直営カフェは外せない。

ブルージュの地ビール Brugse Zot ブロンドとブラウン、どちらも美味しい!

フィルタリングされてないと言う、濁りのある Brugse Zot は、ここでしか飲めない!

Aさん、Tさんは夕方からの仕事があるというのに、お付き合いさせてしまった ・・・ いつもすみません。

いつか、そちらの休みの時にアントワープかリールで飲みましょう!

DSC02291

二人と分かれて、再び、ひとりでぶらり~

DSC02295

チョコレートビール!

チョコレート屋で売っている「チョコレートビール」(The Chocolate Kiss) チョコレートの味がするらしいんだが、侮っちゃいけません ・・・ アルコール11%と、半端じゃない!

前回、姪っ子たちと一緒に来た時に1本だけ買ったのだが、姪っ子にプレゼントしてしまった(T_T)

DSC02303

DSC02305

DSC02307

アートの店先でした。

DSC02356

DSC02364

早めに帰ろーーっと!

DSC02366

ブルージュ駅構内

image

出発便の掲示板には「Antwerpen」の文字がない!

ネットで調べた時もなかったが、本当にないのだ!

で、どうするかというと、ゲントまで行ってメッヘレン行きに乗り換えて、メッヘレンからアントワープへ行き、そこからリールへ帰るという3回乗り換え4つの電車に乗ることになる ・・・ 面白いといえば面白いのだが、時間がかかりすぎる!

ほかのルートとしては、ルーヴェン経由とか、リエージュ経由という、とんでもない遠回りも提案してくれたネットだった。(ワロンまで行ってから戻って来いというのかよ!)

だから早めに引き揚げないといけないのだ!

しかし、僕は「せっかくゲントで降りるのだから、街を歩いてこよう」 と、欲張って「ゲントぶらり歩き~」まで強行したのだった ・・・ それはまた、あ、と、で ・・・

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ
ブログランキングならblogram

2 件のコメント:

kuri さんのコメント...

ショッピングチケットはじめて聞きました!
うれしい情報ありがとうございます。

masayukiさんの手のひらサイズの写真かわいくてとても好きです♪
小さいからこそ創造力がふくらんでいく気がします♪♪
「ゲントぶらり歩き~」も楽しみにしていますね!

masayuki さんのコメント...

kuriさん、くれぐれもオンライン販売のみであることを忘れないでください。
冬で観光シーズンでないベルギーの各町は、かえって雰囲気があっていいですよ!