22.1.13

アントワープのビアカフェ

先日(土)の日本語話そう会、新年会のためにアントワープまで行ったが、早めに家を出てアントワープの散策をした ・・・ いつものようにね。

DSC02745

アントワープはダイアモンドの街

アントワープはダイアモンドの街、中央駅前には宝石店が軒を連ねている。プレメトロの駅名も「Diamant」駅というくらいだ。

Antoon van Dyck

Antoon van Dyck(画家)の像の頭にカモメが ・・・ 一体化しているように見える!

DSC02756

DSC02757

こんな金ピカショッピングモールを通り抜けて、目指すは ・・・

DSC02759

小さなビアカフェ ・・・ しかしこの店は有名店なので、いつも満杯のお客さん、あとで回ることにしよう!

DSC02764

アントワープの土曜朝市がすぐそこにあるので、ぶらりと見物。

フルーツの乾物専門店!

DSC02765

冷え込みすぎたせいか、いつもより出店数が少ないようだった。

DSC02770

DSC02773

見るだけでも楽しいが、もちろん何も買わない ・・・ 時々、お店の人に 「Kan ik u helpen? 」(何かお手伝いしましょうか=何か買いますか)と、聞かれるが「Nee, dank u」と、答える。

DSC02774

防寒具専門店 ・・・ 頭だけぶら下げるってのは、ちょっと気持ち悪いぜ!

DSC02778とかなんとか、朝市をひと回りしたところで、先ほどのカフェに戻てきたら、なんとか入れたが、カウンターで立ち飲み!

DSC02775

’t Oud Arsenaal (Maria Pijpelincxstraat 4 , 2000 Antwerpen)  と、いうカフェだが、ビールマニアには有名な店らしく、ビール好きの観光客も結構入ってくる。

ちなみに僕が飲んだビールは「ハウスビール」、店のオリジナルビールだ ・・・ アンバー色で飲みやすく、美味しい! しかも、1.80EURと安いのだ!

DSC02779

DSC02782

店内は狭い ・・・ テーブル席は団体客が座っていて、カウンターには独り者や二人連れなどが立っている ・・・ カウンターには椅子がない ・・・ それは正解だ。

立ち飲みにしたほうが、多くの人が入れるってものだ。

DSC02783

DSC02784

誇りをかぶった古い瓶は、店の誇りなのだ!

DSC02785

外観はこんな店 ・・・ 寒さがゆるめば、外でもたくさんの人が座れるベンチがあるのだが、雪の積もったベンチに気温が氷点下では座れまシェン。

このあと、時間を合わせて「新年会」へ参加、寿司、焼き鳥、餃子など日本食を腹いっぱい食べて、「ビールももう、あまり飲めないなぁ」 と、思っていたのだが「日本語話そう会」の、ビール飲み友ベルギー人と、やっぱりカフェに行くことになった!

DSC02815

中央駅に近い「Bier Central」 300種以上のベルギービールをストックしているらしい。

ビール飲み友3人で行くことを決めてから、ほかのメンバーに声かけたら12名で行くことになった!

Geuze Boon

この店は店内は広いが、やはり人気店だけに12名が座れる席はなく、カウンターでバラバラに座った ・・・ それぞれ珍しいビールを注文して、味見をさせてもらったりした ・・・ 今日はたくさんのビールの写真が出るが、決して僕がひとりで飲んだのではないので、お間違いのないように。

kriek Bier が出るサーバー

この透明のガラスの「置物」はなんと、クリークビールが出てくるサーバーだった!

一体どうやって、赤いビールがここから出てくるんだ? と、ちょっとはびっくりのマジックのような置物だった。

DSC02822

クッキービールだと? ちょっとシナモン風味だった。

Postel

これは普通に修道院ビール、美味しかった。

Boerken

Boerken、僕は飲まなかったが、飲んだ人の感想は「まずい、なんでこんなビールが出ているのかわからない」と、言っていた(ベルギー人)

DSC02830

カウンター

DSC02836DSC02834

トイレに行くために店の地下に降りると、ガラス越しにビールの貯蔵庫と、樽生の装置が見られる ・・・ 装置というか、供給元か。

DSC02840

アントワープの醸造所のビールらしいのだが、このラベルは大聖堂の塔を巨人が担いで、どこかへ持っていこうとしているのか?

DSC02841

客席から見えるところの棚は、やはり埃だらけの瓶が誇らしげに飾ってあるのだ。

DSC02846

さっきのビールとシリーズものかな ・・・ イラストが面白い。

DSC02857

小便小僧のビール、白ビールのようです。

DSC02863

後半から12名座れる席ができたので、全員集合して、いろいろなものを注文した。

この頃から声も大きくなり、何故かスペイン語が流行りだした ・・・ コロンビア人のモリシオ(男)さんはベルギーでスペイン語の先生をしながら、日本語も勉強している ・・・ この2次会に参加した日本人がスペイン語を習いたいというので、まず手始めに 「ボラ~~チェ!」(~は巻き舌で)の練習から ・・・

「ボラ~~チェ!」「ボラ~~チェ!」 と、みんなで真似してみる ・・・ ところで、それはどういう意味なんだ?

「酔っぱらいデース」

モリシオさん、あなたはいい先生だ!

DSC02865

Leffe、ブラウンとルビーだったか・・・

DSC02868

Gember ・・・ ジンジャービール ・・・ 飲んだ人「イマイチ」

DSC02869

さあ、帰ろう! 飲んだあとのテーブル。

DSC02870

ビール瓶で作られたシャンデリア?

DSC02744中央駅に入り、電車の待ち時間のあいだに、軽いビールをもう1杯飲もうかなと、構内にあるRoyal Cafe に入ってみる。

DSC02872

DSC02873

高い天井、白い大理石に金ピカの飾り、昔の「一等車両専用待合室」だったという、ゴージャスな作り。

DSC02874

今はビール1杯、コーヒー1杯で誰でも入れるので、アントワープに来た際にはお試しを ・・・ と、僕は宣伝をするのだが、この時、店は忙しかったらしく、僕のテーブルに注文を取りに来なかったので、飲まないで出てきた。

ま、こんなこともあるさ。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ
ブログランキングならblogram

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
おいしいビール生活、うらやましいです!
2007年に旅行でKulminatorというビアカフェに行ったことがあります。美しい黒猫、まだいるかしら…。ベルギーは雪がすごそうですね。
お元気でお過ごしください。

masayuki さんのコメント...

こんにちは!
あは、今日、Kulminatorに行ってきました!
黒猫さんは見当たりませんでしたね。
ベルギーは今週中寒いようですが、来週からは氷点下脱出できそうです。
雪もまた楽しい、と思いながら過ごしていますので風邪もひきません・・・ありがとうございます。