9.1.13

リサイクルショップで十分じゃない?

たまには趣向を変えて、リサイクルショップの話。

2月に大阪の妹母娘が、ベルギーに再上陸を果たすということで、電話で話をしていたら「トンゲレンの骨董市は是非行きたい!」 それ以外は特に欲張らず、アントワープなど、近郊の街歩きをのんびり楽しみたい ・・・ 「荷物は少なめに、その分僕らへのお土産を多く持っていく!」 と、言ってくれている。

それは楽しみだ! では、早速アマゾン(Amazon)にたくさん注文して、それを持ってきてもらおう ・・・ SDカード(これが一番価格差が大きい気がする、日本安い!)、ヨーロッパ史劇の映画DVDや日本語書籍、あとは食品など ・・・

商品探しが楽しみになってきた!

DSC01996

今日も天気のよくないベルギーだったが、メッヘレンのマルガレータの宮殿への用事があり、一人で車で出かける ・・・ 市内散策もしたいが、この雨じゃ新品のカメラがもったいない!

用事を済ませるとさっさと車に乗り込み、帰り道を走る。

DSC01999

メッヘレンとリールの間に、小さな町デュッフェル(Duffel)があって、この町には大きなリサイクルショップがある。

去年「姪っ子シスターズ、ベルギー滞在中!」の時にも立ち寄ったが、その時にはあまり大きな買い物はしなかった。

1階は家具など、大型のもの ・・・ 椅子、テーブル、棚 ・・・ 黒塗りされていない木肌の縦型ピアノが80EURくらいだったが ・・・

DSC02000

DSC02001

2階は生活用品、クマさんの置物はぬいぐるみではなく石膏製か、固くて軽かった(2EURくらい)

DSC02002

DSC02003

食器、グラス類は0.25~2EUR

DSC02006

鉛筆立てに使えそうな陶製のカップ

DSC02007

50mlくらいの小さな密閉蓋付小瓶

DSC02008

DSC02009

一輪挿しの花瓶に使えそうなガラス製品。

DSC02011

ステンレス製品も多数。

DSC02012

置物の人形、可愛いもの多数(0.5~2EUR)

DSC02013

こんなものもある。

DSC02014

操り人形 ・・・ 高いかなと思ったけど、2~3EURだった。

DSC02015

おもちゃ詰め合わせ、1EUR。

DSC02016

大きめのビー玉、0.5EUR。

DSC02018

DSC02019

DSC02020

かわいい縫いぐるみたち ・・・ 0.5~3EUR ・・・ 可哀想なくらい安く売られている。

DSC02022

重厚な百科事典も10EUR以下!(全巻で)

DSC02023

古い漫画たち。

DSC02024

DSC02025

DSC02026

いかにも年代ものという感じ。

DSC02028

高さ20cm位の人形、8EUR。

DSC02029

昔スタイルのテニスウェアにラケットを持つ貴婦人、6EUR。

DSC02030

そして、地下には衣料品売り場 ・・・ ただでさえ安いのに、なんと「半額セール中!」(1月19日まで)

DSC02031

大人の服は流行や、好みがはっきりしてくるので、買うのに躊躇すると思うが

DSC02033

子供服は絶対オススメだと思う!

DSC02035

子供服、ジーンズ。

DSC02036

DSC02037

汚れているものはなく、全て清潔な感じ、全て1~2EUR!

DSC02038

妹に電話で言った「冬物の服は多く持たずに、寒くなったらここで買って帰ったらどうだ」 と ・・・ 革製の旅行カバンや靴、ベルト、サングラスなどもある。

例えば体ひとつでベルギーに来て、生活を始めるとしたら、アパートを確保したあとは、食料品以外のほとんどがここで揃うはずだ ・・・ 市価の1/10以下の予算で。

有名なトンゲレンの蚤の市は確かに、骨董品やアンティークという価値のあるのもが多いと思うが、価値のわからない僕、ましてそういうものを飾って眺めて楽しむという趣味のない僕には「高価」な気がするんだよねぇ ・・・ このリサイクルショップは安価で実用品だから、僕には合っている ・・・ が、何も買わずに写真だけ撮って店を出た。

ヨーロッパ小物好きの妹がベルギーに来た時の参考資料として、今日の記事を書いている。

この店は基本的に買い取りをしない!

市民が(引越しをするとか、故人になったとかの理由で)不要になったものを、捨てに行く手間が省けるように回収しに行くというシステムである ・・・ だから仕入れ値ゼロ。

働いているのは、ほとんど第三国の人(外国人)。

まーね、ベルギー、またはヨーロッパに小物集めの目的で来る人も多いと思うが、本物の骨董品でなくて「ヨーロッパの匂いがする」とか「ヨーロッパ的」であればいいと思うなら、こういうリサイクルショップはオススメだね。

ゆっくり、落ち着いて眺められるし、すべて値段打たれているし、いちいち交渉しなくてもいいくらい間違いなく底値である。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ
ブログランキングならblogram

6 件のコメント:

kaoritje さんのコメント...

こんにちは、日本語話そう会で検索して、こちらにたどり着きました。ゲント在住の日本人です。投稿と関係ないコメントですみません(*_*)

一度参加してみたいのですが、アントワープでの話そう会の日程をネット上で見つけることができませんでした。次回の日程を教えていただけないでしょうか?(1月は行けるか微妙なため、2月の日程がわかるとありがたいのですが・・)

あと、ゲントでもゲント大学の学生さん中心?で、話そう会があると聞いたのですが、ゲントでの話そう会についてご存じないでしょうか?

masayuki さんのコメント...

アントワープの日本語話そう会は裏組織なので非公開です(笑)
年間行事計画がないので、その都度2週間ほど前に通達されますが、1月はまだ未定です・・・よって2月も当然未定です。
ゲントについては聞いたことがありません、ゲントからアントワープに参加する日本人もいますが、そんな話を聞きませんが・・・

kaoritje さんのコメント...

お返事ありがとうございました。
日程は非公開なんですね(^_^;)

また都合がつきそうなときに日程をお伺いするかもしれませんが、よろしくお願いします

匿名 さんのコメント...

こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
紹介されていたリサイクルショップですが、どのあたりでしょうか?駅の近くで探したのですが見つからず…大まかな場所を教えていただけると大変ありがたいです。

masayuki さんのコメント...

匿名さん
GoogleMapsで検索してみてください。
Hondiuslaan 46 , 2570 Duffel
Opnieuw & Co vzw と言う店です。

匿名 さんのコメント...

早速のお返事ありがとうございました。
来週行って子供の服を探してきます!