10.1.12

何もないとき・・・

何もない・・・?

僕自身、取り立ててイベントがなくて、街もクリスマス気分から抜けて、平常通りの生活が始まった。

昨日(9日)の事。

ブログに書くこともないんだが、習性というやつで、写真を並べておこう。

すべてケータイノメカラ「GALAXY mini」(ギャラクシー ミニ)

2012-01-09 16.10.13

何もない・・・、天気も良くない。

人もいない・・・

つまらない写真に何かを見出してくれる人もいるだろう・・・

自転車で軽い買い物をする道順である。

2012-01-09 16.24.50

聖グマルス教会の、後ろの方にあるスーパーで買い物をするので、教会をぐるっと一周するように回る。

2012-01-09 16.26.53

時々、時報前の短いカリヨンの音が聞こえる。

2012-01-09 16.30.18

川沿いにVismarkt(旧、魚市場)があり、ベンチがいくつかあるので、僕の憩いの場である。

2012-01-09 16.30.40

2012-01-09 16.31.25

川と橋と、教会が見える静かな場所。

2012-01-09 16.31.51

落ち着く場所だ。2012-01-09 16.32.12

まっすぐ帰れば自転車で5-6分の距離だが、ここで15分は休憩する。

それにしてもベルギーはこの冬、氷点下の寒さにならない!

去年は1年間の平均気温が、観測史上最高だったらしい・・・、その流れを継続中のようだ。

2010-2011の冬は30年ぶりの大雪とかで、大騒ぎ、大はしゃぎしていて、道路に積もった雪を解かすために撒く「塩」が全国的に不足して「大問題」になった・・・。

昨年の冬の前に、雪溶かし用の塩を、多めに買い置きする家庭が多かったようで「今年は雪が降らないわねぇ、ウチはたくさん塩を買ったんだけど・・・」という、愚痴?を何度か聞いた。

道路に面している家は、家の前の歩道の雪を片付けるのが義務なんだってサ、道行く人が滑って転んで怪我でもしたら保障問題にもなりうるらしい・・・、雪をスコップで片づけるのは大変だが、塩を撒けば溶けてなくなるという気軽さなのである。

あまりに何もないので、そんなことを思い出したのだった。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

お蝶夫人 さんのコメント...

川に映る家々、素敵です!毎日でも散歩したいようなところですね。

ベルギーも暖かいのですね。塩を大量に撒かれると、靴に塩の白ラインが入るので困ります。次は白いブーツを買う予定ですわ。

冬にMASAYUKIさんはズボンの下にスパッツ着用されます?こっちの人全然ああいう機能性下着を着ないみたいで不思議です。

masayuki さんのコメント...

僕も去年は茶色い靴に白いラインが入ったままでした。
機能性下着?
大阪の妹が、ベルギーはとても寒いから買って送ろうか、と言うのですが、断っています。
ジーンズだけで大丈夫です。
多分、着た事がないので、そのありがたさを知らないだけだと思うのですが・・・。

nahmi さんのコメント...

雪まだ一回しか見てないです!
来る前から雪だるまとか雪合戦とかいろいろ楽しみにしてたのに残念です・・;(
2月に降ってくれたらいーなあ^^

masayuki さんのコメント...

nahmiさん、雪が降らなくて残念ですねぇー!
僕もどちらかと言うと雪大好きですけど、3年間は良く降ってましたよ・・、でも、もともとフランダースは、雪は少ない地方なんだってよ。
しかし、去年は2月に雪が降ったので、わずかな希望はあるかな?
http://belgium-yuki.blogspot.com/2011/02/blog-post_20.html