30.1.12

ブルージュをぶらり~たっぷりと

ベルギー国内日帰り旅行第4弾!
屋根のない博物館・ブルージュ(Brugge)の町を楽しんでおくれ。
11:55ブルージュ駅着で、ぶらり~のはじまりー
IMG_8317
駅を出て真っ直ぐの信号を渡り、すぐまた左に信号を渡って、ちょっとした公園内のような歩道を10分ほど歩いていくと、大きな四角い茶色の建物が見えて、その先にザンド広場(’tZand)があり、茶色い建物の広場側に観光案内所がある。
僕はもう、ブルージュは数えきれないほど来ているので不要。
IMG_8319
広場の真ん中にある噴水のオブジェたち
IMG_8320
IMG_8329
人魚もある。
IMG_8334
ベルギーの古い町にはこんな郵便ポストがあるね。
Lier市にもあるよ!
IMG_8336
ザンド広場から、高い塔の救世主大聖堂が見えるのでそれを目指して歩く。
IMG_8344
救世主大聖堂の前まで来ると、ブルージュの中心にある鐘楼が見える。
IMG_8349
ジュピレービールの灯篭?
IMG_8357
途中の脇道に入ったところに、カフェの老舗「ブルグス・ベールチェ」があるが、午後4時からのオープンである。
 IMG_8367
フロートマルクト(広場)に来た・・・が、人が少ない!
クリスマス・マーケットが終わったとはいえ、やはり翌日のストライキの影響で、観光を控えた人が多かったのだろう。
IMG_8369
一角には、観光馬車乗り場がある。
IMG_8379
ブルージュを代表する風景。
IMG_8391
去年の11月に来たときにはなかった、カルフールのスーパーが広場の奥の方の角にオープンしていた!(白い三角屋根の1階)これは便利だ!
IMG_8396
その前を馬車が通って行く。
僕はスーパーに入る!
IMG_8397
IMG_8401
スーパーで買ったのは、缶ビールとポテトチップス。
IMG_8404
IMG_8405
こんな風景を眺めながら「お昼のチップス」を食べる・・・
グルメ志向のない僕は、ひとり歩きの時にレストランに入って、ちゃんと食事をするという気にはなれない。
いつも外のベンチに腰かけて、缶ビールとサンドイッチくらいで済ませている。
IMG_8410
おぉ!あそこで、シベリアにでも行くかのような厚着をした、背の低い人たちが、ぞろぞろと歩いているのは日本人団体御一行様ではないか?うん、なんとか日本語が聞こえたぞ!
カロリン、コロリンと、何度か鐘楼の鐘の音を聴いた。
IMG_8414
お昼に、チップス1本と云うのは、ちょっと多かったな・・・
と、感じつつ、捨てるのももったいないので、完食するのに時間がかかってしまった。
 IMG_8425
場所を移動してブルグ広場、ベルギーで最も古い部類の市庁舎がある。
市庁舎の左には公文書館、右には聖血礼拝堂と言う観光名所もある。
IMG_8445
市庁舎に入ってみる、1階部分は無料で見学できるが2階は有料。
2階には以前に行ったことがあるので、今回は行かない、外が寒いので暖を取るため?に、ちょっと入っただけである。
そこに飾られていたブルージュのシンボル、「ライオンと熊」
IMG_8447
一応、鑑賞できる大きな絵などが多数飾られている。
 IMG_8465
寒いのにボート観光とは、恐れ入ります。
IMG_8480
僕は、ボートが行きそうなところは、すべて歩いて回った。
IMG_8490
昔、船の出入りを監視していたポールテルス・ロッジ

IMG_8502

IMG_8524
ブルージュ市立劇場
IMG_8525
劇場の前にはモーツアルトの歌劇に出てくる、パパゲーノの像がある。
IMG_8538
かわいいショコラ屋さん。
IMG_8551
広場に戻ってきて、馬たちの前を歩く。
(背後には西フランドル州庁舎)
IMG_8573
写真スポット。
IMG_8609
古い石橋。
IMG_8618
所々で、こういうオブジェのようなものを見かけるが、男性にはありがたい、立小便の公衆トイレです。(もちろん女性は使えない)
IMG_8650
IMG_8655
ブルージュの旧市街を取り囲む、緑の遊歩道の「ある場所」にマツユキソウ(スノウドロップ)の群生地がある。
去年もここで写真を撮ったので、わざわざ再会しに行った。
と、ここで、ブルージュ在住、テニス&ビアカフェめぐり仲間のAさんとも再会する。
IMG_8623早速、ビアカフェへ行く。
こんなオブジェのある広場(Walplein)に面している・・・
IMG_8668
ビール醸造所「De Halve Maan」
IMG_8669
IMG_8675
ここで造られているブルージュの地ビール Brugse Zotのブロンドとブラウン(3.5€)を取り、僕はブラウンを飲む!
この直営カフェで飲むBrugsezotだけはフィルタリングされてなくて、わずかな濁りやビール酵母がそのまま入っているのだそうだ・・・、本当の生だね? 健康にもよさそうだ!
なので、もう1杯おかわり!
IMG_8676
天井に近い棚には、数百本(種類)はあると思われるビール瓶のコレクションが飾られている。
IMG_8677
ここは、一般客に時間ごとにガイド付き工場見学(有料)をさせていて、終わってからビール1杯をここで飲むことが出来るそうだ。
IMG_8701
Aさんと別れてから、ひとりでいくつかのカフェに行ったが、人気のカフェは満杯で入る事は出来なかった。
IMG_8719
また、ひとりぶらりを始める・・・水曜市場(Woensdagmarkt)に建つハンス・メムリンク(Hans Memling)の像。
IMG_8729
IMG_8733
観光客の少ない時期の、人気のない運河沿いは、絵になる。
IMG_8751
市立劇場の裏にあるカフェに入り、Leffeのブラウンを飲む。(3.8€)
IMG_8758
そろそろ、イルミネーションの明かりが目立つ時間になってきた。
IMG_8766
広場はホントに人が少なかった。
ブルージュには何度も足を運んでいるが、こんなにガランとした広場を見るのは初めてだ!
僕にとってはいいんだけどね、やっぱりストライキの影響だろうな。
ストライキの前日に格安チケットで来て、広々としたブルージュを歩けたのはラッキーだった。
IMG_8771
18:05発の電車で帰途につく、ブルージュの地に6時間10分滞在していたことになる。
LierからBruggeまでの平日往復運賃は30.80€、ウィークエンドチケットだと16.4€、今回僕が使ったショッピングチケットは9.9€(年末年始の毎日と1月の週末のみ)
これで、片道115km、1時間30分の車窓の旅が楽しめるのだから、まさに「超格安」だよね。
比較しちゃ悪いが、沖縄で僕の実家から那覇まで14㎞位しかないが、バス賃が530円もしたのにはびっくりした!(往復で1,060円!)
もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

わいん さんのコメント...

お邪魔いたします! かわいいショコラ屋さんということで登場したDUMONのチョコレート。 我が家ではそこのお店のおばあちゃんと、オレンジェッテが大好きで、ブルージュに帰省してはこちらのお店にお邪魔してます。
DUMONはブルージュの中に何件もあるのですが 同じ看板しょっているのにみんな値段が違うのでちょっと微妙です。(・・・全員家族(らしい)のですがなんかこんがらがっている感が・・・)こちらのちっちゃくって半地下になっているお店のDUMONが一番普通の価格かなって思います。

masayuki さんのコメント...

ワインさん、そうなんですか、大きな建物に囲まれているが、まるで模型ように小さく、独立して建っているようで「あ、かわいい!」と思っちゃいましたね。
自分でチョコを買う事はないんですが、今度誰かを案内する機会があれば寄ってみたいですね。