1.2.12

氷点下でテニス!

昨年からこの冬は暖冬だ、雪降らない、寒くならない、なんて言っていたが、ついにやって来た「冬」。

ロシアからの寒気団が、ベルギー上空にやってきている模様だ。

一昨日、今年の初雪が降り、そのあと氷点下続きなので、なかなか解けないで残っている。

2012-02-01 13.43.41テニスコートもこの通り!

昨日は完全に真っ白だったんだが、少しは解けたね。

昨日はおじさんたちにピンチヒッターを頼まれて、ひとりでクラブへ行き、ダブルスの練習に加えてもらう。

結構レベルの高いおじさんたちで、60代後半でも若い頃は、かなり上位のレベルでプレーしていたという180㎝あまりの長身、ガストンさんはすごい!

古いスタイルで、トップスピンなんて打たないが、ほとんどフラットで的確にコースを付いてくる。

サーブも長身から打ち下ろすフラットで、必ず右か左のラインを狙ってくる。

彼が前衛にいる時に、ボールを触らそうものなら、ひとたまりもない! 余裕でドロップボレーで止められ、ネット際にストンと決めるので、僕が拾おうと思っても、足が一歩も動けないまま、ガクンとなるだけである。

そのガストンと、割とレベルの落ちるおじさんペアと、僕とジェフと言う僕より少しレベルは落ちると思うが、やる気満々の、割と若い、ファイターなおじさんが組む(人の事をおじさんオジサンと言っているが、僕もおじさんの仲間入りしているかもしれん・・・)

ガストンがいかにすごくても、ひとりでテニスをする訳にはいかないから、平均して力のある僕らがゲームポイントはリードしていった、ファイターのジェフはこれでは面白くないので「ガストンを狙おうゼ!」と作戦を変えた。

僕も協力してガストン狙いをしたが、70%はガストンの勝ち!

僕らは何度もガクッとしながらも、成功した時に「ヤァー!」と声を上げ、タッチして喜んだ!

まぁ、そんな遊びである・・・僕らのテニスは。

2012-02-01 13.41.34

今日は、Katrienとテニスをしてきた。

写真は水曜日午後の子供たちのテニススクール。

外の気温が-3℃くらいなので、屋内コートと言えども暖房はついてないので零度前後ではないかと思う。

いつもは最初から半袖短パンの僕だが、今日はさすがにウォーミングアップまではジャージを着ていた(ジャンパーだ、実は)。

ふたりで1時間半くらい、休憩なしでみっちりラリーを続けると、汗をかく。

寒いときに汗をかけるというのは気持ちいいものだ!

もちろんコートの端から端、隅から隅まで全力で走っている・・・、走れるという事もうれしい!

80%くらいはKatrienのためにボールを返し、20%くらいは自分のために、強打でコースを狙ったりしている。

2012-02-01 13.45.38

将来のスーパースターがいるかもしれないテニススクール。

結構、いい所まで行ける選手を輩出している。

ベルギーのこの寒さは来週まで続きそうで、今週末まで最低-10℃、最高気温でも-4℃と言う、厳しい寒さになりそうだ。

それでもまだいい方で、東ヨーロッパ(ウクライナ・ポーランドあたり)は-20度以下の日が続き、死者も多数出ていると言うから大変だ!

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も今日、テニスしてきました。
うちのクラブのインドアコートはサーフェィスがカーペットだし、暖房も少しは入っているので、そんなに寒くありません。でも
体自体が縮こまっているので、まともに動けるようになるまで時間がかかりました。本当はけがしないように、ちゃんとウォーミングアップしなきゃいけないんだけれどもね。
 でもここしばらくうちにこもっていたので、久しぶりに体を動かせて気持ちよかったです。 テニスはやっぱりたのしい!
  Toshiko

masayuki さんのコメント...

Toshikoさん、ベルギーのテニス環境はいいですよね!
寒いけど、雨でも雪の日でもテニスができますからね。
こちらの人はウォーミングアップ、ストレッチさえしない人が多いのですが、僕らはしっかりウォーミングアップをしています。
僕の膝も本調子になるまでに、時間がかかります。
なのでいきなり全力疾走と言うのは怖いのです。