25.1.12

お疲れ、Nishikori

ベルギー時間、午前5時前に起きて(僕にしてはかなり早起き)、テニスで期待の、錦織選手の試合をTV観戦。

全豪オープンテニス男子シングルスのベスト8が激突する、準々決勝だ!

ベスト8に残った選手は、シードで言うと1,2,3,4,5,7,11,24の8名だった。

もちろん、第1シードから7シードまではベスト8に残って当然のトップ選手たちだ。

その中に、24シードの錦織が、前の試合で6シードのツォンガを倒して、名を連ねているのが素晴らしい!

今の世界男子テニス界は、TOP4が抜きんでていると言われている。

1位のジョコビッチ、2位ナダル、3位フェデラー、4位がマリーだ。

その鉄壁のTOP4のひとり、アンディー・マリーに挑むには錦織の体は疲労しすぎていたのではいだろうか。

TOP選手がシングルスのみに賭けているのに対し、今回の錦織は伊達公子との混合ダブルスにも出場し、シングルスの合間に、2試合をこなしている。

ま、シングルスで、ここまで勝ち進めるとは思わなかっただろうし、ロンドン五輪を見据えて、日本チームの試運転を兼ねてという事もあったかもしれないが、グランドスラム大会では、シングルスだけに賭けて欲しかったなぁ。

そんな事もあって、錦織は酷暑の中で5日間連戦、しかもツォンガ戦を含め、2戦は5セットマッチだった。

対するマリーは、もちろんシングルスのみで、3試合連続3セットストレート勝ち、直前の試合は相手途中棄権で楽勝していた。

これだけの情報があれば、マリーがよほどアホなことをしない限り、錦織に勝ち目はない!

試合開始早々から、錦織の動きが悪いのは見て取れた。

1セット目から「このセットは捨てるのか?」の動きしかできなかった。

チャレンジャーとして、がむしゃらにボールを拾いまくる姿が見られずじまいで残念。

単発的に素晴らしいショットはあったが、そこまでだった。

マリーがTOP4の実力を見せつける試合となった。

まぁ、でも・・・

よくやった! Nishi kori!

世界が驚くプレーを、これからも見せてくれー!

IMG_7788 ネットに詰めた錦織の頭上を、ロブで抜いたマリーだったが、素早くベースラインまで走り、追いついた錦織が(滅多にしないという)股抜きショットで、見事に返し、慌てたマリーの甘い返球を、得意のフォア―で叩いてウイニングショットにした!

IMG_7791この試合最大の見せ場を作って、ガッツポーズの錦織。

 IMG_7775

このあと、マリーも股抜きショットを試みたが、空振り!

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

3 件のコメント:

お蝶夫人 さんのコメント...

キム見られました?うううう。フェデラーの為にネットを下げてあげたかったです。朝から疲れました。

トップ4とそれ以下の選手の差は大きいですよね。4人とも身長が同じ位のようですし。
身長といえば女子も180台の選手が多く残ってましたよね。技術で身長をカバーするのは確かに難しい、私も大きくなりたいです。

masayuki さんのコメント...

キムの試合はまだ落ち着いては見ていませんが、残念でしたね。
女子決勝は、叫び声合戦で、ちょっと長時間見るのがつらい試合になりそうですね。
身長ねぇー、僕も160前半しかないので、180超える人がサーブミスをすると、なんでやねんと思ってしまいます。
僕も180台になって、叩きつけるファーストを打ってみたいのです。
それも叶わないので、スライスを磨くのみですが・・・。

お蝶婦人 さんのコメント...

あらmasayukiさん小柄に見えませんね、がっちりしてらっしゃるかしら。サーブもフォアでも大柄な人は得してますよね恨めしいです。masayukiさんはスライスお得意ですか?

女子決勝は見ないと思います。あの二人は美しさでも煩さでも上位ですわ。スキアボーネは許せるんですけどフフフ。

そうそう、いつも川島選手の写真有難うございます。
写真があるとオオオ!とテンション上がります。