20.12.12

奇遇だった、カフェ巡りで飲んだビール

今月初め頃「アントワープ・ビアカフェ巡りの旅!という記事を書いて、後日、ネットサーフィンをしていたら、意外な真実を発見してしまった!

Bierhuis Kulminator世界的に最も有名と言われる、アントワープにあるカフェ、Bierhuis Kulminator(クルミナトール)

Buffalo Stout 9% , Bierhuis Kulminator

そこで飲んだのが、樽生の Buffalo だった。

Oud arsenaalこちらも有名店である ’t Oud Arsenaal

Kerst Pater Cristmas Bier , Oud arsenaal

ここで飲んだのが Kerst Pater Cristmas Bier これもうまかった!

さて、何が奇遇かというと・・・

特に銘柄を意識して注文したのではなく、美味しそうなものを飲んだ。

ひとつの工場で様々なビールが造られる

この2種のビール、実は同じ醸造所で造られているのである!

ほら、左から3番目がクリスマスビール、4番目がバッファローの黒だ。

IMG_5195このビールたちはブリュッセル近郊の田舎にある Brouwerij Van den Bossche (ヴァン・デン・ボッシュ醸造所)で造られていた!

IMG_5284

この醸造所だけどね、去年11月に僕はここを訪れていたのである。

記念撮影

ベルギービール 欧和」 を、取材するためにね!

今年、梅ランビック、柚子ランビックなど新商品を開発して、売れ行き好調の「欧和ビール」代表の今井礼欧さんには大変お世話になりました。

欧和ビールも、この工場の設備で、今井氏の独自レシピで造られているんだよねぇー ・・・ ってことは、さっきのビールと欧和は種違いの兄弟みたいなものか?

いや、違うだろう(多分)

という事で、800種以上はあるといわれるベルギービールの中で、僕が経験した「奇遇」でした。

P1350125

もちろん、ここで日本人、今井礼欧氏が醸造するベルギービール「欧和」も美味しいよ!

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ
ブログランキングならblogram

 

2 件のコメント:

ブルージュのA さんのコメント...

本当に奇遇ですね。しかしながらよく見つけましたね!

masayuki さんのコメント...

あの時は、Aさんにも大変お世話になりました!
すごいですよね、たまたま飲んだビールが同じ醸造所で、それをまた発見したという偶然 ・・・

工場を見学したときは「こんなビール見たことねぇや」と、思っていたんですけど、美味しいビールだったんですねぇ ・・・ 失礼しました って、感じです。

今度、そのグリーンのラベルの、ホップ増量バージョンを飲んでみたいです!