29.12.12

キムの故郷ブレー (Bree)

クリスマス小旅行の2日目、先日書いた「白い町トールン」から、ベルギー・リンブルク州のKatrienの姉の家に行く途中にある、ブレー(Bree)という町に立ち寄った。

なんの変哲もない田舎町だけど、知る人ぞ知る「キム・クライシュテルス選手の故郷」なのである!

「キムはベルギー人である」と、言えば済むが、ベルギーにはもうひとり超有名なテニス選手で「ジュスティーヌ・エナン」がいる ・・・ エナンは(いまや、GK川島永嗣も住んでいる)南部のリエージュ出身であり、フランス語を話す ・・・ キムはもちろんオランダ語(Katrienに言わせるとリンブルク訛りがある)。

そんなことから、アントワープを中心としてオランダ語圏のテニスファンに、絶大な人気を誇っているのはキムである。

そういえば、12月12日に行われたキムの引退記念試合の時に、エナンはパートナーの男性と一緒に姿を見せて、TVのアナウンスによると現在、オメデタしているということだった。

DSC00998

オランダからベルギーに入ってから風車を見た。

DSC01002

DSC01001

ブレーの広場にある噴水 ・・・ 姉妹都市との友好を表しているらしい。

DSC01003

町の中心にある聖ミカエル教会(Sint-Michielskerk Bree)

DSC01009

教会の横にキリスト生誕小屋があったが、木彫りでほぼ等身大に近いくらい大きい!

DSC01014

DSC01016

教会の前の建物は観光案内所だった。

DSC01018

カメラ屋さんのサンタクロース。

ま、あんまり観光するみたいに長くは歩いていいない ・・・ 教会の周りをぐるっと回ってから町を出た。

そういえば、キムはブレーの町のテニスクラブを購入したらしいね。

僕とKatrienの姉ファミリーで9年ほど前に、この町のテニスクラブでテニスををしたことがあった ・・・ その時に「ここはキムが練習をしていたテニスクラブだよ」と、聞かされていたのである。

義姉の家からこの町まで車で15分ほど ・・・ 義姉夫婦は「車で路上の信号待ちでキムと横に並んだことがあった」とか 「スーパーで買い物をしているキムを見たことあある」 などと、羨ましい話を聞かせてくれる。

DSC01019

その義姉夫婦の家に到着。

あ、ここも白い壁だ!

DSC01020

広い庭の、屋敷囲いの木々の葉が落ちて、向こう側が見える。

義姉夫婦の美味しい、もてなし料理をご馳走になり、ビールを飲んで笑い話に花を咲かせて、クリスマスの夜を4名で過ごした ・・・ 限界まで食べて飲んで、23時にはベッドでダウンした!

DSC01034

翌朝、朝食の後みんなで散歩 ・・・ この家の周りは街などなく、延々と農場が続く ・・・ そんな中、観光農場みたいなところがあって、いろいろな動物がいる牧場がある ・・・ この写真はリャマ、ほかにはポニーやロバ、シカ、牛の種類も何種類かいる ・・・ 広すぎて全ては見えな~い。

DSC01038

コケの生えた家畜小屋。

DSC01040

義姉の家のキリスト生誕場面人形

なんと、こちらも木彫りではないか!

「飼葉桶に寝かされたキリストのそばには必ず牛がいて、顔を近づけている」 のは 「寒いので、牛が鼻息でキリストを温めていたからだ」 と、Katrienは母から聞かされていたのだという。

と、まぁ、クリスマスの話も終わるのかなぁーと、思うが、まだ出てくると思う ・・・ 一応、わが町のリール市はクリスマス・マーケットも終わり片付けを始めていた。

あ、ひとつ思い出した!

僕らが、25日午前0時から始まったマーストリヒトの教会のクリスマス・コンサートで、その素晴らしさに感動したと書いたが、昨日、Katrienの叔父さんの家を訪ねる機会があり、その話をすると 「あぁ、そうだよ、マーストリヒトには音楽学校もあり、音楽の街としても有名なんだよ」 と、教えてくれた ・・・ やはり、あの演奏はプロレベルの素晴らしさだったんだ!

と、いうことは、「来年も教会でクリスマス・コンサートを聴くならマーストリヒト!」 ってことになるな。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

 

2 件のコメント:

なつき さんのコメント...

Kimの故郷だなんて地元の人もかなり誇らしいでしょうね☆
普段もきっとファンに優しいんだろうなと思います^^
羨ましい(>_<)!

12日の時にエナンはそんな事を言われてたんですね!少しも理解できなかったので^^;
もっとエナンとのVTRとかあると思ったのに、扱いが軽くて残念でした…
言語の壁とか色々あるんでしょうかね?

Kim好きにはたまらないブログをありがとうございます♪

masayuki さんのコメント...

なつきさん、BREE市のHPでも「キムに感謝」との記事が出ています。
http://www.bree.be/cb/welkom
キムが復帰して全豪優勝した時だったか、地元のカフェのドリンクをすべて無料にして、キムがおごったという逸話があったとおり、スタッフやファンへの感謝を忘れないキム。
ある外国の大会では優勝賞金をすべて、大会地元の病院施設へ寄付したということもありました。
そんなことをほかの誰が出来るでしょう。
故郷から離れないで、地元のテニスクラブ経営に乗り出し、ジュニア育成をすることでしょう・・・市のHPでは「キムの全てに感謝!」と、結んでいます。